「甘い生活」野口五郎

    「甘い生活」野口五郎
    作詞・山上路夫 作曲・筒美京平 編曲・筒美京平

    1974年10月20日発売A

    何にでもきっかけがありますが
     私にとっての全てのはじまりは たぶんこの一曲からです。
    当時 私はまだ小学生でしたが
    GOROさんのあまりの素敵なルックスに ぼ〜〜っとなってしまいました。

    輝く大きな瞳 きれいな肌 やわらかくてしなやかな髪 スマートでカッコよくて
    どれをとっても 現実の人とは思えず 物語に出てくる王子様のようでした。
    いつも下敷きに レコードのジャケットを入れて うっとりとながめていました。
    それだけでもすごくうれしかったような気がします。

    この歌は あまりにも切なくて哀しくて胸がきゅ〜〜んとして 歌を聴くたびにじ〜〜んとします。
    何より惹かれたのは GOROさんの「声」です。なんて甘くてあたたかくて切ないのでしょうか。
    今も「甘い生活」を聴くと 切なさとともにあの頃のときめきが甦ってきます。

    14枚目にして初めて オリコンチャートで第1位に輝いた 思い出深い一曲です。

    関連記事
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    甘い生活甘い声

    甘いメロディーに甘いマスクの五郎さん 甘いづくしだからこそこの曲は五郎さんにピッタリそして大ヒットしたのだと思います。オリコンによると甘い生活が49万枚、私鉄沿線が45万枚…五郎さんの最大ヒットは私鉄沿線!とよく言われますが売上枚数的には甘い生活の方がチョコっと上のようですね

    たまらない

    季節風さん ありがとう!

    哀愁のハイトーンと言われますが
    やっぱり この深みのあるまろやかな低音が
    胸の奥まで染み渡るようです。

    私は五郎さんのこの低音が
    実は女性の心をわしづかみにして離さなかったのだと
    勝手に確信しております~っ!!
    初1位 本当に嬉しかったですし素晴らしいことですね。

    やっぱり

    売り上げの数字もそうだったのですね。どう考えてもこの歌で賞を取れなかったのが腑に落ちない、と当時思いました。

    ようこそのんこさま~~~っ

    のんこさま ありがとうございますっ
    はじめましてーーーっ

    ごめんなさいっ
    ここのところバタバタとしていまして
    書き込みいただいたことも
    今日まで気がつきませんでしたーーっ

    初めて書き込みしてくださった方を
    こんなに放置してしまうようなことで~~っ!!

    この頃の五郎さん とにかく美しかったです。(ざあざあ)
    なぜか泣く。

    この年に五郎さんが賞がいただけなかったというのは
    あんまりだと 当時も思ったものです。
    あの時はファンも 本当にショックが大きかったと思います。

    それも今では懐かしいことですけれどもね。

    のんこさん またよろしくお願いしますっ。

    聴くたびある場所につれていかれる

    なぜかこの歌を聞くと某土地の 商店街を歩いている自分に戻ってしまうのです。アーケードの名前まではっきりとよみがえるのです。商店街に流れていたのでしょうか。中学生だった私が商店街を歩いて何してたんだろ。^^;当時はラジオ番組をよく聴いていたような気がします。
    野口さんもラジオ番組、もっていたように思います。

    ゴールデンベストを 聴きながら、とても懐かしく思います。同時に当時のアレンジなどを新鮮に感じます。

    私のような にわかファンが訪れるには余りにも奥深いサイトですが これからも おじゃまさせていただきます。

    篠山さんが撮影したという、演歌アルバム、買ってしまいました・・・(まだ 聴いていませんが)

    タイムスリップ

    のんこさん ありがとうございます。

    唄を聴くと
    そのときの景色 天気 空気
    そしてそのときの気持ちまで甦ることがあります。

    私は「甘い生活」を聴くと
    胸がキュンキュンキュンキュンするのです。

    あの頃 五郎さんが司会の90分番組
    すごくすごく見たかったのですが
    父が厳しくて見せてくれなくて・・・

    心の中で「ごろーーーっ」っていつも切なかったことを思い出します。

    >篠山さんが撮影したという、演歌アルバム、買ってしまいました・・・(まだ 聴いていませんが)

    わぁ・・・うれしいっ
    このアルバムを聴くと
    五郎さんの低音ってこんなにしびれるのか・・・と
    きっと驚かれると思います。
    哀愁のハイトーンと言われますが
    このアルバムの低音は とても艶と色気があると思います。
    10代でこんな歌が歌えた五郎さんって
    すごいっ、って思います!!

    これからもよろしくーーっ。

    演歌アルバム聴いてみました

    夫子供を送り出してから速攻で聞いてみました。もちろんプレーヤーも勢いで買い、メモリーに落としてパソコンで楽しんでいます。「風に舞う花びら」、どこかで聞いて覚えていたのです。てっきり「はまなす恋歌」かと思っていました。^^;いい曲なのでだれか カバーしてくれないかしら。もちろん、テレビで今のご本人に歌ってもらえるといいなぁ。「オレンジの雨」の♪火遊びと言われていい の いい というところを聞いて「あぁ この人、演歌もイケルはず」と確信したのでした。けっこうレパートリーが広いことも 驚きです。40年前はアンチ・アイドル派だったのですが。時を経て「こんな17歳歌手、めったに出ないだろな」と感心しきりです。

    次はライブ盤を聴きたいです、我慢できません、また注文しちゃいました。 ^0^

    楽しい!

    のんこさんありがとうございますっ。
    演歌の世界、聞かれたのですねっ
    うれしいな~っ

    >「はまなす恋歌」

    思わず大爆笑~~っ!!
    のんこさんおもしろすぎっ!!
    タイトルで印象がすごく変わるものですよねっ。わらった~っ。

    当時 有線でよく流れていたように思います。
    衣料品のお店では「ながれもの」もいつもかかっていたの。
    うれしくてよくお店に行ってました(笑)

    つらいことがあると
    この演歌のアルバムを出して聴いて
    おもいっきり泣く、ということをしてました。
    人間臭い、というのでしょうか
    かなり内面をさらけ出した歌唱だと私は思っています。

    そしてジャケットがとにかくいいですよねっ。
    またライブ盤も聴いて楽しんでくださいねっ。

    アルバム

    『ひとりぼっちの栄光』でこの曲を歌う前に「せっかくですからここで皆さんに甘い物をプレゼントしたいと思います」と紹介してますよね。歌に優しさと温かさがあるようにこういう言葉ひとつにしてもさりげない優しさと温かさを感じます。うまく言えないけど五郎さんのセンスが光ってますよね。「甘い生活」「私鉄沿線」「哀しみの終わるとき」と続く哀愁たっぷりの熱唱。いつ聴いても感動します。当時、五郎さんのコンサートで涙するファンは多かっただろうな…つくづくそう思います。

    しびれる

    季節風さん ありがとう。
    本当に・・・オリコン1位、2位と
    時代を引っ張って走っていらっしゃった頃でしした。
    ステージもすばらしいもので
    生きる勇気をたくさんいただきました。
    まろやかで温かく胸に染み渡り
    包み込むようなすばらしい響き
    ハートはキュンキュン
    こんないい声 どうしたら出せるのでしょうね。
    本当に歌うために生まれてこられたのだと
    しみじみ想いますもの。

    つい最近

    この曲を岩崎宏美さんがカバーしてるアルバムを聴きました。さすがに上手いです。が、やっぱりこの曲は五郎さんでないとシックリ来ません(笑)私鉄沿線も針葉樹も風の駅も同じく…「野口五郎」でないと。「甘い生活」は小柳ルミ子さんも昔のライブ盤でカバーされてるので機会があれば聴いてみたいと思ってます。他には郷ひろみさんと伊丹幸雄さんが「青いリンゴ」を、キャンディーズ(ミキさん)が「君が美しすぎて」、稲垣潤一さんが「グッドラック」をそれぞれカバーされてます。まぁどれも本家五郎さんにはかないませんが(笑)曲と直接関係ない話しでスミマセン。

    カバーされるのもうれしい。

    季節風さんありがとう。

    カラオケで歌ってみるとき
    何しろ音域がひろいので
    出だしの音の高さを掴むのが とっても大変だと思ったのですが
    宏美さんやルミ子さんがカバーしてくださっているとのこと、
    とってもうれしいことだと思いました。

    これだけ音域が広いと
    例えば 低音がキツイ感じがしたり
    高音部が必死っぽい感じになったり
    どこか 苦しそうだったり・・・ってことになるのですが

    この五郎さんの「甘い生活」のレコードに針を落とすと
    最初から最後まで 涙が出そうなくらい
    甘くソフトであることに感動します。

    18歳でこの甘いムード・・・
    もう 私などは当時 メロメロでポーーーーッとして 
    朝から晩まできゅんきゅんでしたけれど
    とにかく 最高にいいお声で
    どんなに歌が上手な方でも
    この 甘いムードだけは 
    どなたも超えられないでしょうね。(*^^*)

    でも カバーしていただけることは
    本当にうれしいことです。
    五郎さんの 歌の素晴らしさも再認識していただけますものね。

    季節風さんありがとう~~~っ!!
    ブログへの応援の拍手
    web拍手 by FC2
    野口五郎

    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    風輪 [ 野口五郎 ]
    価格:3240円(税込、送料無料) (2017/2/2時点)






    自由テキスト
    プロフィール

    のりえ

    Author:のりえ
    野口五郎さんの歌について熱く語らせていただきます。

    FC2投票
    リンク
    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    最新トラックバック
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    音楽
    486位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    邦楽
    72位
    アクセスランキングを見る>>
    検索フォーム
    最新記事
    最新コメント
    ランキング
    カウンター
    QRコード
    QR
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    RSSリンクの表示