「めぐり逢う青春」野口五郎

    「めぐり逢う青春」 野口五郎
    作詞・大日方俊子 作曲・馬飼野俊一 編曲・馬飼野俊一

    1972年9月1日発売A面

    後追いで レコードを探す日々だったのですが
    「めぐり逢う青春」にはなかなかめぐり逢えずなかなか手に入りませんでした。
    ジャケットも初期の五郎さんのジャケットの中でも一番いい。
    この頃は まだ髪の毛もロングにはなっていなくて まだ少年というイメージ。
    でも力強いこの歌声は成長していく勢いを感じさせて
    男性としての魅力にも溢れているものです。

    この年、当時最年少で紅白出場。
    この「めぐり逢う青春」を披露されました。
    もちろん 再放送で見たのですが 本当に若さあふれるステージでした。
    衣装のパンツには「野口五郎」のサインが入っていました。
    とてもスリムでスマートな五郎さん。
    この頃はマイクのコードをくるりとひと巻きして持たれ
    のけぞるようにして歌われるのが特徴でしたね。

    「離さない 離したくない 今僕に訪れた」
    ファンの叫び声もすごいものでした。
    まさに青春と言う感じです。
    この時期を知らなくて本当に残念。

    オリコンチャート最高位12位。
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    紅白での熱唱

    僕も後追いでレコードを買い集めました。「博多みれん」からこの曲あたりまでは見開きのジャケットで写真も載っててちょっと得した気分です。このレコードのどこか哀愁をおびた五郎さんの表情、いいですよね。のちのロングヘアーの五郎さんもいいけどこの頃のウェーブがかったセミロング(?)の五郎さんも少年っぽくて素敵。初出場の紅白では緊張したのか間奏のお辞儀がなんか不自然に。当時最年少だったから無理もないですよね。ごく最近、テレビで「好きなんだけど」を歌う16歳の五郎さんを見ました。貴重な映像が見れて喜んでいます。どこかに「青いリンゴ」を歌ってる映像残ってないかなって思います。「博多みれん」は無理でもね。

    勢いを感じる

    季節風さんありがとうございます。
    この髪型の時代の五郎さんは
    リアルタイムに拝見した記憶がなく
    当時駄菓子屋さんに くじ引きで当たる
    プロマイドで この髪型でのけぞって歌う五郎さんを初めて見た記憶があります。

    紅白の衣装には 五郎さんのサインが入っていて
    それも時代を映しているなぁ、って思います。

    私も最近「好きなんだけど」を見ましたけれど
    細くてお顔も小さい!!
    すばらしく美少年でしたね。

    当時のレコードジャケット
    見開きで 本当にうれしいものでした。
    レコードが欲しくて あちこち探し回ったのですけれど
    このレコードだけは まったく見つからなくて
    手に入れたのは ほんの数年前のことです。
    ジャケットもとってもすてきです。
    ブログへの応援の拍手
    web拍手 by FC2
    野口五郎

    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    風輪 [ 野口五郎 ]
    価格:3240円(税込、送料無料) (2017/2/2時点)






    プロフィール

    のりえ

    Author:のりえ
    野口五郎さんの歌について熱く語らせていただきます。

    FC2投票
    リンク
    カレンダー
    04 | 2017/05 | 06
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -
    最新トラックバック
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    音楽
    578位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    邦楽
    81位
    アクセスランキングを見る>>
    検索フォーム
    最新記事
    最新コメント
    ランキング
    カウンター
    QRコード
    QR
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    RSSリンクの表示