「そして春へ」野口五郎

    「そして春へ」野口五郎
    作詞・麻生香太郎 作曲・東海林修 編曲・東海林修

    1980年2月1日発売    アルバム「樹海 Ballade」

    とても春を感じる歌です。春の景色が見えるようです。
    この歌を聴いていると 私は野辺に佇んで 
    貨物列車や空に浮かぶ雲を見ているような気持ちになります。
    切なくて切なくてたまりません。

    静かに始まるバイオリンとピアノの前奏を聴いた瞬間に 
    この歌の世界に引き込まれていきます。
    詞も曲も とても美しく アレンジも あまりにもあまりにも素敵です。
    このLP「Ballade」の中では 私が一番何度も何度も聴いた曲です。

    五郎さんの歌声がしみじみと心に染み渡ります。
    とてもとても温かい歌声です。伸びやかでとても優しい。
    胸が苦しいほどに せつなさであふれます。
    もう 涙なくして聴けません。

    そして余韻を残す美しいエンディングが 想いをかきたてます。
    抑えても抑えても 熱い想いがあふれてあふれて止まりません。

    いつまでも心の中にこの歌の世界が 
    一枚の絵になって残るような気持ちです。

    私はこんな 野口五郎さんの世界がとてもとても大好きです。
    ぜひぜひ たくさんの人に聴いていただきたい一曲です。

    「そして春へ」というタイトルも素敵です。
    作品のすべてが
    余韻に浸れる 「美しい春」なのです。
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

     生きている証し

    ユキユキさんありがとう。
    生きていれば いろんなことがありますね。
    歌を聴くと 自分の人生と重なり泣けることもあります。
    辛くてどうしようもないこともあります。

    だけど 流せる涙がある。
    胸に甦る想い出がある。
    ・・・すてきなことではありませんか。
    泣ける歌があるって素晴らしいことだと思います。
    それはきっと 自分にとってかけがえのない歌です。

    生きて添えないのは人の世ですが
    歌は心に添ってくれますね。

    歌とともに
    想い出も大事にしてくださいね。
    ユキユキさんありがとう。

    私もこの歌、大好きです。
    大切にしていきます。

    涙なしには聞けません

    〜あんなに待った2人の春がこんな別れになるなんて〜
    という所でウルウルしちゃいます。
    まさしくこんな経験をしたのでよけい自分の経験とだぶってしまうんです。思い出したくない過去が嫌でも呼び覚まされて辛いです。
    先日もCDを聴きながら泣いてしまいました。
    この歌を作った人は私たちのことをどこかで見ていたのではと思う位同じ様な経験をしました。でもこの歌の方が先にできていたので私の方がこの歌のマネをしたことになるのですが。
    でもそんな別れがあったから今の夫に出会い幸せな今があると思えるので本当にタイトル通り「そして春へ」ですね。
    ブログへの応援の拍手
    web拍手 by FC2
    野口五郎

    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    風輪 [ 野口五郎 ]
    価格:3240円(税込、送料無料) (2017/2/2時点)






    プロフィール

    のりえ

    Author:のりえ
    野口五郎さんの歌について熱く語らせていただきます。

    FC2投票
    リンク
    カレンダー
    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    最新トラックバック
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    音楽
    758位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    邦楽
    122位
    アクセスランキングを見る>>
    検索フォーム
    最新記事
    最新コメント
    ランキング
    カウンター
    QRコード
    QR
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    RSSリンクの表示