FC2ブログ
    2011
    06.29

    「朝・昼・夜」野口五郎

    「朝・昼・夜」野口五郎
    作詞・山上路夫 作曲・村井邦彦 編曲・東海林修

    1977年10月7日~11月19日  秋の六都市コンサート 

    私はずっとこの歌が五郎さんのオリジナル作品と思っていたのですが
    実はGAROさんが歌われた作品のカバーとのことです。
    村井さん自身が歌われたものもあるようなのですが残念ながら聴いたことがありません。

    しっとりと 歌い上げる五郎さんの「朝・昼・夜」は
    五郎さんならではの 一つの愛の物語。

    1977年の秋のコンサートで披露された作品。
    ステージでの歌だったということもあり
    切ない愛が胸に沁みる大人の世界。

    一曲の歌に こんなに凝縮された人生を感じられることが
    素晴らしいと思います。

    私の中では この歌はものすごく印象深くて
    当時もよく聴きましたけれど
    若くして こんな大人の愛の歌を
    語るように歌えた五郎さんの表現力に感動します。

    なんといっても東海林先生のアレンジは
    品格があり胸に響くもので
    五郎さんの歌声が より深くこの胸に染み渡り
    泣きたいくらい切なくなります。

    秋が来るとたまらなく聴きたい。
    セピア色に染まる季節にぴったりの
    切ない愛の物語です。
    関連記事
    スポンサーサイト




    トラックバックURL
    http://littlegirl5636.blog.fc2.com/tb.php/59-9c2c958f
    トラックバック
    コメント
    管理者にだけ表示を許可する