fc2ブログ
    2023
    03.02

    「エアポート・ストーリー」野口五郎

    「エアポート・ストーリー」野口五郎「GORO IN NEWYORK -異邦人-」
    作詞・松本隆 作曲・佐藤 寛 編曲・筒美京平
    1977年アルバム「GORO IN NEWYORK -異邦人-」

    このアルバムも あと一曲となりました。
    張り切って語っていこう!!
    いぇーーーい!
    (気合い入れました)

    ニューヨークで録音されたこの作品
    音もしっとりと響いたアルバムです。

    私は このアルバムでは
    やっぱり「ドライ・フラワー」が一番好きなのですが
    松本隆さんの ストーリー性のある歌詞が
    このアルバムでは 具体的にイメージを広げさせてくれるもので、
    一曲ごとに ドラマを見るような感覚で聴け
    すてきなドラマをいっぱい見れたな、という感じのするアルバムです。

    この「エアポート・ストーリー」も
    特に物語を感じるもので
    こんなドラマは自分には起きないだろうなぁと思いつつ
    この世界の切なさに引き込まれる作品です。

    「泣きはらした瞳の彼女
    夜空を追ったモノレール
    二人の男から愛されて
    さかれた心を遠ざかってく
    あー翼の灯り」

    心情と風景が交差する。
    心の中にドラマが映し出される。
    松本マジック!

    五郎さんの渋めの歌唱が より リアルに
    この辛さを物語っている。

    自分の現実にないものであっても
    この世界で同じ胸の痛みを感じられる。

    恋と友情
    人生は思いがけないことばかりだから
    きっとこんなこともあるんだろうな、と思う。

    曲がクールだから
    なおのことこの切なさ身に沁みる感じです。

    巨大な都市、ニューヨークをイメージしながら
    聴くこのアルバムは
    この心を旅人にしてくれる。

    心に映し出すドラマを
    見つめるようなアルバムだと思います。

    収録作品
    1.異邦人
    2.二死満塁の青春
    3.愛撫
    4. 24時間の恋人
    5.夕凪海岸
    6.FROM TOKYO TO NEW YORK
    7.暖流
    8.エアポート・ストーリー
    9.マンハッタン・スクランブル
    10.ドライ・フラワー
    11.傷心スピード・ウェイ


    関連記事
    スポンサーサイト




    トラックバックURL
    http://littlegirl5636.blog.fc2.com/tb.php/561-e74cdb14
    トラックバック
    コメント
    管理者にだけ表示を許可する