FC2ブログ
    2019
    06.20

    「同じ夜 別の朝」 野口五郎 

    Category: シングルB面
    「同じ夜 別の朝」 野口五郎   
    作詞 : 松本一起 作曲 : 佐藤健 編曲 : 佐藤寛
    1986.12.21 シングルB面 

    1986年発売シングル「涙のチケット」のB面です。
    33年前の作品ですが
    今聴いてみますと
    五郎さんの声が 
    この時から変わっていらっしゃらないことに驚きます。

    このすごさは 感動ものです。

    世の中では いかに若さを保つか、
    老化を防ぐか、と
    高級化粧品やサプリメントに
    惜しみなくお金をつぎ込まれる傾向にありますが
    意外に 声の老化は気にされていないようです。

    年を重ねても
    声が若くて美しい人というのは
    とても魅力的です。

    ですから年を取られて
    とてもきれいな若い声で話される人がいると
    ハッとして 振り返ってでもその人を見直します。

    そしてとくに歌声には 
    老化が残酷すぎるくらい出るように思います。

    五郎さんって 声が変わらない・・・・。
    本当にすごいことだと思います。

    今日はこの歌を聴いて まずそのことに感動しました。

    「同じ夜 別の朝」
    私はどちらかというと
    A面よりこのB面の方が好みです。
    さらっとしているけれど 心地よく
    心に優しい。

    別れのシーンではありますが
    何かを悟った感があり
    どこか晴れやかです。

    きっと私が大人になったからでしょう。
    (というか、なりすぎました)

    重くならず 暗くならず
    微笑んで手を振る感じに希望を感じます。

    「どこかで 逢ったら Winkして
    幸せ祈ってあげよう
    二人は一緒にいない方が
    奇麗に愛し合えたのさ 仕方ない愛さ」

    仕方ない愛さ、って
    言ってしまうところがいい。
    不思議とこの言葉に救われます。

    久々に聴いてみましたが
    とても素敵な歌だと思います。

    今の五郎さんが歌われても
    きっと すてきだと思います。
    関連記事
    スポンサーサイト

    トラックバックURL
    http://littlegirl5636.blog.fc2.com/tb.php/531-7c282a55
    トラックバック
    コメント
    管理者にだけ表示を許可する