FC2ブログ
    2019
    06.03

    「The birth GORO anniversary」野口五郎

    番外編です。

    私は 2003年よりホームページを開設して
    五郎さんの音楽について 語ってきました。
    17年目になります。

    しかし 私は未熟でした。
    きちんと伝える術を持っていませんでした。

    ですから 日々私は ひたすら叫びました。
    なんて愚かだったのでしょう。

    もしも20年前の私が
    今の私なら もっと何かが出来ていたでしょう。
    もしかしたら願っていたことも叶っていたかもしれません。

    しかし それも 長い年月をかけて学んだ末に
    振り返ることです。
    勢いしかなかった自分を悔いています。


    そのようなことを考えますと
    私は あらためて きちんと語る必要があります。
    そうすることで 自分が立ち直れると信じるからです。

    大事なことは 叫んではいけないのです。

    静かに 小さな声で 淡々と
    感情を入れず 語ることです。

    いえ みなさまは そのことはもう わかっていらっしゃるでしょう。
    私だけが未熟で愚かでした。
    ですから もう一度語りなおさなければと思っています。

    さて みなさま「 The birth GORO anniversary 」というアルバムをお持ちでしょうか?
    そして今も聴いていらっしゃるでしょうか?

    このアルバムは2016年の五郎さんのお誕生日に発売されました。
    2012年に  avexに移籍されてから発売されたシングル曲全曲と、
    大ヒット曲「私鉄沿線」「甘い生活」(2015年版)が収録されています。

    最近ファンになられた方もたくさんいらっしゃると思います。
    ぜひ このアルバムを聴いていただけたらと思います。

    私は最近 このアルバムをよく聞いています。
    2016年には よくわからなかったことも
    今なら よくわかります。

    とても楽しめるアルバムです。

    野口五郎さんは ずっと 歌い続けて来られました。
    キーも変えず 当時のままに歌ってくださる歌手です。

    音も 言葉も 大切にされています。

    そして歌い方も いろんな選択肢をお持ちですが
    そのたくさんの選択肢の中から
    五郎さんが これが一番だと思える歌い方で歌っていらっしゃいます。

    しみじみと あぁ そういうことだったのだ・・・と
    今 感じられることがたくさんあります。

    そして このアルバムを聴くと
    「これが愛と言えるように」の五郎さんの想いが
    さらに強く心に響きます。

    五郎さんは進化され続けています。

    今も進化され続ける理由は
    野口五郎という歌手が託された人、だからです。

    だから懸命に歌い続けてくださっているのだと思います。

    50年は もうすぐ。

    よくぞ こんなにも長く
    歌い続けてくださいました。

    今一度このアルバムを
    みんなで聴いて 楽しんでみませんか?

    https://tower.jp/item/4153231/The-birth-GORO-anniversary-%5bCD%EF%BC%8BDVD%5d%EF%BC%9C%E9%80%9A%E5%B8%B8%E7%9B%A4%EF%BC%9E

    関連記事
    スポンサーサイト




    トラックバックURL
    http://littlegirl5636.blog.fc2.com/tb.php/529-769d93c3
    トラックバック
    コメント
    ご指摘いただき、ありがとうございました。
    心より感謝いたします。
    数字が間違っておりました。
    お恥ずかしい。
    教えていただき、助かりました。
    ありがとうございました。
    のりえdot 2019.06.06 06:59 | 編集
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    dot 2019.06.06 01:23 | 編集
    管理者にだけ表示を許可する