FC2ブログ
    2019
    03.07

    「クレージー・ラブ」野口五郎

    「クレージー・ラブ」野口五郎
    作詞・作曲 Paul Anka 編曲・ 高田弘

    ステージで歌われる歌で
    観ていて 思わず叫びたくなる歌、といえば
    やっぱりこれでしょう「クレージー・ラブ」

    この歌は 音源としてあるのは
    1972GORO ON STAGE 日本縦断コンサート
    1973GORO ON STAGE2 故郷に帰る
    そして1975GORO ON STAGE ひとりぼっちの栄光
    がありますが
    歌い続けられても
    最初の形を ほとんど変えないような配慮がしてあります。

    五郎さんの声に合う、というのでしょうか。
    情熱的で ガツンと ハートに響く歌声です。

    特に

    「好き 好き 好き 好きなのさ」

    というところなど
    なんというか 恋のバスーカ砲を
    五郎さんが ハートに向けて 放たれた感じで
    たぶん 当時の乙女たちは 
    「あぁっ」とか言いながら
    ここでバッタバタと
    倒れ込まれたのではないかと
    今聴いても心配になります。

    世の中には なぜか知らないけれど
    異性にめちゃめちゃモテる方がいらっしゃいますが
    五郎さんは その中の一人ですね。
    とにかく おモテになりましたけれど
    こんな歌など 熱く歌われたりしたら
    世の女性は ほぼ 
    失神、ですよね~。

    いやー ほんとうに おそるべし野口五郎・・・・。


    うちの息子たちは しら~~、ってしてまして
    恋愛に興味がないのか結婚しませんので

    若いころの五郎さんに
    男性はどうしたらモテるのか
    アドバイスを聴いておけばおかったわ~、とか思います。

    ライブの この情熱的な歌唱は
    私たちの青春を甦らせてくれます。
    関連記事
    スポンサーサイト

    トラックバックURL
    http://littlegirl5636.blog.fc2.com/tb.php/520-d057994a
    トラックバック
    コメント
    管理者にだけ表示を許可する