FC2ブログ
    2019
    01.30

    「冬木立」 野口五郎 (アルバム「琥珀」)

    「冬木立」 野口五郎 (アルバム「琥珀」)
    作詞・作曲 小椋桂  編曲・佐藤寛
    1984年7月10日発売 アルバム「琥珀」

    冬が終わってしまう前に
    この作品は語っておかなくては、と思いました。

    「冬木立」というタイトルの作品は
    五郎さんには 二曲あります。

    一曲は「風の駅」のB面の作品。
    そしてこのアルバム「琥珀」の中の この曲。

    小椋佳さんは
    この作品を
    1978.06.21発売「風の鏡」にて発表されていますので
    カバー曲、ということになります。

    「あなたとの日々が 暗い筈はない」

    この歌い出しの歌詞にまず心を掴まれます。

    イメージしてみる。

    冬木立の中2人で歩いている。

    ふと顔を伏せ
    あなたが ぽつりと告げる・・・・。

    「わたし、婚約したの・・・」と。

    まさか・・・そんなこと・・・

    その瞬間、
    凍り付くように固まりながら
    なぜに・・・と自分に問う。

    幸せな記憶が押し寄せる。
    なのに・・・

    あなたは 自分と違う人と生きることを選んだ・・・・。

    あまりにも衝撃的なシーンです。


    野口五郎さんのこの「冬木立」は
    悲しいけれど とても美しい。

    いっそ木枯らしに吹かれて
    2人で凍り付いてしまいたい。
    そんな思いがあふれている。

    悲しい時は 悲しい歌が聴きたい。
    孤独も満たされる。


    五郎さんは 敢えて感情を抑えて
    語るように歌われています。

    そこが とても良いです。

    あぁ 大人の愛の世界なんだなぁ・・・・

    だから静かに
    切なさが沁みるのだなぁ。

    このアルバムの中では
    特によく聞いた記憶があります。

    01. ワンサイドゲーム (作詞・作曲:小椋佳 編曲:川村栄二)
    02. 琥珀色の日々  (作詞:小椋佳 作曲:野口五郎 編曲:川村栄二)
    03. Whisper (作詞:小椋佳 作曲:小椋佳、星勝 編曲:佐藤寛)
    04. 恋の薫(くゆ)り時  (作詞:小椋佳 作曲:筒美京平 編曲:佐藤寛)
    05. 一人が好きですか (作詞:小椋佳 作曲:筒美京平 編曲:若草恵)
    06. 夜の羽音 (作詞:茅野 遊 作曲:小椋佳 編曲:川村栄二)
    07. 花遊戯(はなあそび) (作詞・作曲:小椋佳 編曲:川村栄二)
    08. 冬木立 (作詞・作曲:小椋佳 編曲:佐藤寛)
    09. 一枚の写真 (作詞・作曲:小椋佳 編曲:佐藤寛)
    10. 結局 (作詞:小椋佳 作曲:野口五郎 編曲:佐藤寛)
    <ボーナス・トラック>
    11. 恋の薫(くゆ)り時(single version)  (作詞:小椋佳 作曲:筒美京平 編曲:若草恵)
    12. 花遊戯(はなあそび)(single version) (作詞・作曲:小椋佳 編曲:松井忠重)
    13. ジャズ  (作詞:ちあき哲也 作曲:山中涼平 編曲:松井忠重)

    タワーレコード「琥珀」
    http://tower.jp/item/3776306/%E7%90%A5%E7%8F%80-%EF%BC%8B3%EF%BC%9C%E3%82%BF%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AC%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%89%E9%99%90%E5%AE%9A%EF%BC%9E
    関連記事
    スポンサーサイト

    トラックバックURL
    http://littlegirl5636.blog.fc2.com/tb.php/513-839998d9
    トラックバック
    コメント
    管理者にだけ表示を許可する