FC2ブログ
    2011
    06.29

    「航海日誌」野口五郎

    「航海日誌」
    作詞・麻生香太郎 作曲・東海林修 編曲・東海林修
    1976年7月21日発売      アルバム「GORO IN LOSANGELES U・S・A 北回帰線」

    若い日々は いつも心が焦がれるように熱く
    身体がいつも熱で火照っているような感覚さえありました。

    のどの渇きや心の渇き
    この胸の熱さを満たすものが 
    愛であり 夢であり
    傷つくことも恐れない若さと情熱がすべてでした。

    「航海日誌」そんな心をすべて表現し尽くしてくれているような作品。

    孤独でも 強く進む若さとパワーが
    この歌には秘められています。

    切れの良いサウンド。
    クール&ドライ!
    だからこそハートの熱さを何よりも感じる。

    東海林先生の クリアでかっこいい大人のサウンド。
    ドラムもベースもギターも
    ブラスも ストリングスも
    それぞれに輝いて 音の粒立ちにしびれるアレンジ。

    五郎さんの若さをぶつけられた歌声がより若く 熱さを感じる一曲です。
    関連記事
    スポンサーサイト




    トラックバックURL
    http://littlegirl5636.blog.fc2.com/tb.php/500-e0fe3c05
    トラックバック
    コメント
    管理者にだけ表示を許可する