FC2ブログ
    2011
    06.29

    「アラビアのロレンス」野口五郎

    「アラビアのロレンス」野口五郎
    作詞・藤公之介 作曲・東海林修 編曲・東海林修

    1977年10月7日~11月19日  秋の六都市コンサート 初演
    1978年10月28日~11月12日 日生劇場特別リサイタル
    1978年5月9日放送       テレビ「NHKビックショー~夢を追いかけて~」


    しみじみと胸に沁みるピアノのイントロから 静かにこの歌は始まります。
    「道連れにならないか」と語られるように始まる 藤公之介先生の素敵な詩は
    東海林修先生の素晴らしい曲とアレンジによって その一言一言が 深く心に響き渡ります。

    男のロマンや決意を感じる歌です。
    そして男性は常に この歌のように厳しくて孤独な旅をしているのだということを知ります。

    「例えこの道が焼けた砂漠に続いても・・・」
    力強い歌声が この胸に迫ります。人生という果てしな旅をする私たちですが
    夢を信じて頑張ろう と 励まされる思いです。
    迷った時 悩める時 この歌はいつも支えになってくれました。

    とてもスケールの大きい歌で 詩の意味も深く これぞ野口五郎!と思える迫力の一曲です。

    そして 通り過ぎた人の幸せさえも祈リたい気持ちでいっぱいになります。
    こんな人とのかかわり方もとても素敵です。
    「お互いにほどほどに知り合おう」・・・・とても素敵な詩だと思いました。
    心を解き放してくれる 温かい言葉です。
    詩も曲もアレンジも感動です。
    (03.10.15)
    関連記事
    スポンサーサイト




    トラックバックURL
    http://littlegirl5636.blog.fc2.com/tb.php/48-2012b4c8
    トラックバック
    コメント
    管理者にだけ表示を許可する