「言い訳もしたくない季節」野口五郎

    「言い訳もしたくない季節」野口五郎
    作詞 : 秋元 康 作曲 : 筒美京平 編曲 : 川村栄二
    1983年 アルバム「過ぎ去れば夢は優しい」

    アルバム「過ぎ去れば夢は優しい」復刻されました。
    大人のラブソング、
    都会的で おしゃれ感もあって 
    今聴いても心地よく 新鮮です。

    日々うだるような暑さが続いていますが
    このアルバムを聞くと少し涼しさも感じます。
    この季節に聴くのに ぴったり、という感じです。

    この頃は 私も仕事と現実的な恋愛に忙しく
    このアルバムは買っていませんでした。
    仕事も 日々 自分の能力を超えた
    ハードルの高いレベルのことをこなしており
    闘いの日々でした。
    あの 身も縮むような 一秒を争う
    時間との闘いの厳しい仕事を振り返ると
    ほんとうに何だってできる、って思います。
    よくがんばっていたと思います。
    そんなこんなで 五郎さんのことが
    頭から離れがちでした。

    この頃の五郎さんのお顔を見ると
    育ちの良いお坊ちゃん風、というのでしょうか
    若い頃より お顔が幼く見えたことを思い出します。

    こうして アルバムを購入して聴いてみますと
    あぁ とてもすてきなアルバムだと感じました。
    80年代に入ると音楽も全般に おしゃれな感じになり
    きらきらとしたアレンジが好まれるようになった感じがします。

    五郎さんは 歌声を前面に押し出されず
    音楽と調和させて届けることをされたんだな、と思います。
    ですので とてもソフトタッチで優しくこの耳に入ってくるのです。

    この「言い訳もしたくない季節」は
    秋元康さんの作品。
    まだ出て来られたばかりの頃ですが
    五感で感じる詩の世界を展開され、さすがです。

    京平先生のメロディは
    五郎さんの歌声が生かされています。
    あのサビのところなど
    五郎さんじゃなくては歌えないよね~、って思うような素晴らしさ。
    五郎さんの持ち味が十分生かされてます。
    まさかここ フェイクじゃないですよね(笑)

    そして詩がね
    ピタリとハマっている。
    さすが秋元さんです。

    君を愛していた
    嘘じゃないさ  1時間前まで

    たった一時間でも
    過去形にして語るところなどニクイではないですか。
    今も愛してるなんて言わない。
    ふふっ。こんなところが秋元さんなのね。
    男のプライドというものでしょうか。
    さすがだわ。

    8月は言い訳もしたくない季節
    この 言い訳もしたくない季節、 という言葉
    この一言だけでも イメージが広がっていくから
    すごいなぁ、って思います。

    この作品も アルバムの中に閉じ込めておくのは
    とてももったいない感じがします。

    この作品が入った復刻アルバム
    『過ぎ去れば夢は優しい』 絶賛発売中!

    多分すぐに 販売終了になると思いますから
    早いうちに 購入された方がいいのでは?と思います。
    http://tower.jp/item/4534158/%E9%81%8E%E3%81%8E%E5%8E%BB%E3%82%8C%E3%81%B0%E5%A4%A2%E3%81%AF%E5%84%AA%E3%81%97%E3%81%84%EF%BC%9C%E3%82%BF%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AC%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%89%E9%99%90%E5%AE%9A%EF%BC%9E

    01. フライトボード ( 作詞 : 秋元 康 作曲 : 筒美京平 編曲 : 川村栄二 )
    02. 19:00の街 ( 作詞 : 伊藤 薫 作曲 : 筒美京平 編曲 : 川村栄二 )
    03. 言い訳もしたくない季節 ( 作詞 : 秋元 康 作曲 : 筒美京平 編曲 : 川村栄二 )
    04. 再びの夢 ( 作詞 : 伊藤 薫 作曲 : 筒美京平 編曲 : 川村栄二 )
    05. 過ぎ去れば夢は優しい ( アルバム・ヴァージョン )( 作詞 : 売野雅勇 作曲 : 筒美京平 編曲 : 川村栄二 )
    06. シルエット ( 作詞 : 伊藤 薫 作曲 : 野口五郎 編曲 : 川村栄二 )
    07. 砂時計 ( 作詞・作曲 : 高森悦郎 編曲 : 山中涼平 )
    08. それも My Way ( 作詞 : 伊藤アキラ 作曲・編曲 : 山中涼平 )
    09. ただのひとりごと ( 作詞・作曲 : 高森悦郎 編曲 : 山中涼平 )
    10. 君に届かない歌 (Everybody Loves Me) ( 訳詞 : 山上路夫 作詞・作曲 : Kenny Hirsch, Doc Pomus 編曲 : 山中涼平 )
    <ボーナス・トラック>
    11. 誰かが私を愛してる ( 作詞: 市川森一 作曲:筒美京平 編曲:川村栄二 ) ( 1983 POLYDOR_7DX-1205 )
    12. 過ぎ去れば夢は優しい (シングル・ヴァージョン) (作詞:売野雅勇 作曲:筒美京平 編曲:川村栄二 )(1983 POLYDOR 7DX1235 )
    13. 愛を全てに変えて ( 作詞: 伊藤 薫 作曲:野口五郎 編曲:山中涼平 ) (1983 POLYDOR 7DX-1235 )


    関連記事
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    ブログへの応援の拍手
    web拍手 by FC2
    野口五郎

    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    風輪 [ 野口五郎 ]
    価格:3240円(税込、送料無料) (2017/2/2時点)






    自由テキスト
    プロフィール

    のりえ

    Author:のりえ
    野口五郎さんの歌について熱く語らせていただきます。

    FC2投票
    リンク
    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    最新トラックバック
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    音楽
    910位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    邦楽
    140位
    アクセスランキングを見る>>
    検索フォーム
    最新記事
    最新コメント
    ランキング
    カウンター
    QRコード
    QR
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    RSSリンクの表示