「水平線へ」野口五郎

    「水平線へ」野口五郎
    作詞・麻生 香太郎 作曲・東海林修 編曲・東海林修

    1977年4月13日~4月28日   日生劇場特別リサイタル 初演
    1977年6月10日テレビOA    第4回広島平和音楽祭
    1978年10月28日~11月12日 日生劇場特別リサイタル
    1979年2月24日~        立川市民会館他労音コンサート
    1979年春テレビOA        フジテレビ「ミュージック・フェア79」


    あらためて日生劇場のレコードを聴いて もう驚きました。
    すばらしい歌です。男のロマンそのものです。

    GOROさんはあまりにもルックスがよく、
    あまりにも人気者で 新御三家と呼ばれたために
    世間ではアイドルという括りに入れられていましたが 
    アイドルでありながらも
    本当の愛の歌が歌える素晴らしい歌手であることを 
    もっともっと世の人に知っていただきたかったです。
    世の中の人に 
    「どうぞこの歌を聴いてください。これが野口五郎です!」と言いたい一曲。

    この歌は とてもスケールが大きく 迫力があり 圧倒されます。
    さすが麻生先生と東海林先生の作品だと うなりたくなります。
    こんな素晴らしい歌を歌いこなせて 
    表現できるのは 野口五郎さんしかいません。

    この歌を聴くと 胸に勇気が湧いてきます。
    夢に向かって進んで行こうと力が湧いてきます。
    そして聴き終わったとき満足感で胸がいっぱいになります。
    男らしく力強く 大きな愛を感じる素晴らしい一曲です。

    五郎さんがずっと大切に歌い続けてこられた名曲です。 
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    五郎熱

    ユキユキさんありがとう。
    素晴らしい歌声だったこと
    ユキユキさんの文章で十分に伝わってきました。

    >迎えに来てくれたように感じてしまい
    『約束通り戻って来てくれてありがとう』という気持ちで嬉し涙が流れていました。

    素晴らしい表現です。
    そして素晴らしい感性です。

    そうなのですか。
    迎えに来てくれたように感じたなんて
    本当に感動的です。

    ユキユキさんのこの書き込みが素晴らしすぎて
    ものすごく よく伝わってきました。
    ユキユキさんありがとう!!

    しばらく五郎熱にうなされてください~っ

    パワーアップ

    2016.2.13(土)オーチャードホールのコンサートで歌ってくださいました。
    何度かコンサートで聞いたはずのこの歌がパワーアップされていて涙が出るほど素晴らしい歌声でした。
    若い頃聞いた時は『いつか迎えに来てね』という期待を抱いたものですが今聞いたら『やっと迎えに来てくれたのね』って気持ちになってしまったのが不思議でした。
    もう待つことは耐えられず去りゆく歌詞なのに迎えに来てくれたように感じてしまい『約束通り戻って来てくれてありがとう』という気持ちで嬉し涙が流れていました。
    五郎さんの進化は止まりませんね。
    しばらく五郎熱にうなされそうです。
    ブログへの応援の拍手
    web拍手 by FC2
    プロフィール

    のりえ

    Author:のりえ
    野口五郎さんの歌について熱く語らせていただきます。

    FC2投票
    野口五郎
    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    風輪 [ 野口五郎 ]
    価格:3240円(税込、送料無料) (2017/2/2時点)



    カレンダー
    10 | 2017/11 | 12
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -
    リンク
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    音楽
    925位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    邦楽
    145位
    アクセスランキングを見る>>
    検索フォーム
    最新記事
    最新コメント
    ランキング
    カウンター
    QRコード
    QR
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    RSSリンクの表示
    最新トラックバック