「光の中へ」野口五郎 (3)

    「光の中へ」野口五郎 (3)
    訳詞・栗原星紀 作詞・作曲・Becaud Gilbert  編曲・東海林修

    1975年9月13日            GORO ON STAGE カルピスソーダ
    1975年10月5日          ホットヒット歌謡IN若松
    1975年10月12日放送(10/4広島県尾道にて公録)「明星ヤングソングショー」
    1976年2月7日~3月14日    明治チョコレートコンサート
    1976年4月29日            GORO ON STAGE 故郷に帰るⅡ


    何度も書いてしまいますがまた書きます。

    私は最近 毎日この歌を聴いていました。
    人生は乗り越えても乗り越えても試練の連続です。

    どんな状況でも涼しい顔をして生きていたいけれど
    なかなかそれは難しいことです。

    人生には 逃れられないことがあります。

    そして もし わたしが「出来ない」と言ったとして、
    だれかがそれを やらねばならないことであれば
    やはり私は「出来ない」とはとても言えません。

    越えられる人にしか試練は与えられないといいますが
    そういうことなんだと思います。

    そして私は この年になってくると もう
    人のせいにしたり
    人に意見をしたり
    人を責めたりはしたくないと思うようになりましたので

    あとは死ぬまで
    頑張って
    黙って 自分のすべきことをしよう、と思うようになりました。

    でも 人間ですから
    それがしんどいこともあります。

    そんな時 私は 五郎さんの
    この「光の中へ」に救われます。

    この五郎さんの歌を聴くと黙っていられます。
    愚痴を言わずに済みます。

    すべてを乗り越えて
    生きる気力も湧いてきます。

    「行け!光めざし 絶望よ おさらば。
     生きろ!生きるんだ!
    とりもどして熱い命を!」


    どれだけこの歌に励まされ
    救われてきたことか・・・。

    力をなくした自分を奮い立たせてくれる
    魂を揺さぶる歌声・・・。

    GORO ON STAGE 故郷に帰るⅡで
    音源化されていて
    本当に良かった。

    人生に添い続けてくれた
    大切な世界です。
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    ブログへの応援の拍手
    web拍手 by FC2
    プロフィール

    のりえ

    Author:のりえ
    野口五郎さんの歌について熱く語らせていただきます。

    FC2投票
    野口五郎
    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    風輪 [ 野口五郎 ]
    価格:3240円(税込、送料無料) (2017/2/2時点)



    カレンダー
    10 | 2017/11 | 12
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -
    リンク
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    音楽
    324位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    邦楽
    45位
    アクセスランキングを見る>>
    検索フォーム
    最新記事
    最新コメント
    ランキング
    カウンター
    QRコード
    QR
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    RSSリンクの表示
    最新トラックバック