FC2ブログ
    2011
    06.29

    「流氷」野口五郎

    「流氷」野口五郎
    作詞・麻生香太郎 作曲・東海林修 編曲・東海林修

    1977年4月13日~4月28日  日生劇場特別リサイタル

    この作品は
    '77 GORO IN NISSEI THEATRE 日生劇場特別リサイタルで歌われた作品です。
    GOROさんが夢にまで見たあこがれの日生劇場の 
    晴れの舞台に立たれた喜びと 
    歌手としての意気込みが 
    熱く伝わってくるような大きな作品です。

    イントロのシンセサイザーは 一瞬にして 
    聴く人をまだ訪れた事のないオホーツクの海に連れていってくれます。
    ぴんと張り詰めた北の海の空気さえ感じさせてくれます。
    見渡す限りの流氷・・・大自然が目の前に迫ってくるようです。

    東海林修先生の作品は 
    まだ見たことのない大きな自然をも
    イメージできるスケールの大きさです。
    いつも聴く人の心を解き放し 
    前に進む勇気を与えてくれます。

    五郎さんの歌声も男らしく 
    全ての期待に応えるような力強く夢にあふれた歌声です。
    五郎さんの力強い歌声で終るのも印象的です。
    とても満たされます。

    夢に向かい突き進む男らしい五郎さんに 
    私達は夢中になりました。
    シングルの世界とはまた違う 
    力強くたくましい野口五郎の世界です。

    五郎さんと東海林先生の作品は 
    いつも私たちに夢に向かう力を与えてくれます。

    「地球はゆっくりと廻りはじめ 春だ!」

    待ち望んだ春が来たという喜びにあふれます。
    地球も自分も同じように生きているという事への感動、
    小さい事にとらわれず 
    夢に向かって前に進む力を与えてくれる 
    大きな作品です。
    関連記事
    スポンサーサイト




    トラックバックURL
    http://littlegirl5636.blog.fc2.com/tb.php/40-a8084053
    トラックバック
    コメント
    管理者にだけ表示を許可する