FC2ブログ
    2016
    11.15

    「ふたつのカーネーション」 野口五郎(デュエット益田喜頓)

    Category: シングルB面
    「ふたつのカーネーション」 野口五郎(デュエット益田喜頓)
    作詞 : 荒木とよひさ 作曲 : 都倉俊 編曲 : 桜庭伸幸
    1988年7月24日発売B面

    この頃のことですが
    私は前年長男、そしてこの年に次男が誕生することとなり、
    慣れない土地での子育てで ジタバタと必死の日々で、
    五郎さんのことから離れていました。

    なので リアルタイムのことは まったくわからないということもあり

    後にこの作品を知った時
    どうして益田喜頓さんとデュエット?!、と
    不思議だったのですが

    GORO-NETのストーリーに
    この答は書いてございました。
    さすがGORO-NET!! 感謝です~っ。

    作詞 : 荒木とよひさ 作曲 : 都倉俊 編曲 : 桜庭伸幸、という
    コラボレーションも 貴重です。

    A面は「さらば友よー最後の握手ー」
    楽曲としてはどちらも
    心に静かに染み渡るような名曲です。

    益田喜頓さんの歌声は
    歌う、というよりは むしろ語る、という感じの歌声で
    この歌声をは初めて聴いた人は
    あれ~・・、と 思ったかもしれません。

    でも だからこそすごくいい。
    益田喜頓さんのこの低い歌声は味があります。

    ふたつのふたつの カーネーション
    あの日のままで いておくれ
    ふたつのふたつの カーネーション
    淋しさに 乾杯


    淋しさに乾杯、というのが深い。
    すぅ~って 心に入ってくる詩とメロディ。

    五郎さんの素朴な歌声が
    心に優しいです。

    すごく貴重で 
    こんな世界もあって うれしいな~、と
    しみじみと思える作品です。

    尚 この作品は都倉俊一さんの作品集にも収められています。
    きっと お気に入りの一曲、なのではないかなぁ、と思います。
    こんな風に 作家の作品集に 五郎さんの曲が入っている、というのが
    とても嬉しく感じられます。

    SONGS~都倉俊一ソングブック
    http://tower.jp/item/2476376/SONGS~%E9%83%BD%E5%80%89%E4%BF%8A%E4%B8%80%E3%82%BD%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%96%E3%83%83%E3%82%AF
    関連記事
    スポンサーサイト




    トラックバックURL
    http://littlegirl5636.blog.fc2.com/tb.php/389-e2ee525b
    トラックバック
    コメント
    季節風さんありがとうっ
    > この時期に出たベスト盤「フェイバリット14」の一曲目に収録されてます。さらば友よのソロバージョンが聴けるのはこのベスト盤だけだと思います。

    ありがとうっ
    なんか聴いたような気もするんだけど
    なんかもう最近
    忘れがちで自信がなくて 
    教えていただいて助かりますっ。
    貴重なベスト盤ですねっ。
    教えてくださってありがとう!!

    デュエットソングといえば
    公式HOMEPAGEに 来年の2/22に
    デュエットで記念アルバム発売、ってあるんだけど
    アルバムってことは
    いっぱい曲が入っている、ってことですよね。

    楽しみだーーーーっ。

    いい時に 私もデュエットソングについて書くでしょ。
    えへっ。

    のりえdot 2016.11.18 11:34 | 編集
    この時期に出たベスト盤「フェイバリット14」の一曲目に収録されてます。さらば友よのソロバージョンが聴けるのはこのベスト盤だけだと思います。

    独特の味があるのはやっぱり益田キートンさんとのデュエットバージョンですね♪

    季節風dot 2016.11.18 08:32 | 編集
    季節風さんありがとう。

    この頃は私は 髪の毛を振り乱して子育てをしていましたし
    次男がお腹にいて 五郎さんのこと
    まったく忘れていたーーーっ。(汗)

    CDもあのころは とっても小さくて
    まったく がっかりの大きさでしたね。
    ははは。
    あれで CDをみんなが買わなくなったんだと思うな~。

    だけど 人生の面白さはコラボレーションであるっ!と
    思っている私にとっては
    これはとても魅力的な作品です~っ!!
    お宝だと思うけどなぁ~っ。

    あんな低い音程で歌うのもすごいなっ。

    そして こういう素朴で温かい歌い方というのも
    素敵だと思いますっ。

    それから ソロバージョンって
    どこにあるんだっけ??


    のりえdot 2016.11.17 15:38 | 編集
    マーサさんありがとうっ。
    このレコード なんだか湯たんぽのような温かさだなぁ、って思います。
    喜頓さんの歌声は 若いころには きっと良さがわからなかったから
    リアルタイムでなかったことも 問題なかったかなぁ、って気がします。

    都倉俊一さんの歌は
    本当にたくさん ヒット曲があり、
    スター誕生とかで 難しい顔をして話す 阿久悠さんと
    都倉俊一さんはとても厳しかったような気がします。

    リンダさんフィンガー5、百恵ちゃん ピンクレディ・・などの
    アイドル系への作品より
    大人のシンガーに作られた歌の方が心に残っているような気がします。
    逃避行も いまだにカラオケ行くと歌いたくなりますもんね。

    ところで ずっと心に残るフレーズがあって・・・
    ずっと 口を突いて出てたのですが
    レッツゴーヤングで聴いた「メッセージ」という歌は
    今も忘れられない唄です。

    あーーっやっぱり阿久悠さんだったのか~
    あの詩はよかったなーー

    この作品は 荒木とよひささんが
    とても良い詩を書いてくださっていますね。
    「もしも明日が」とか そういうジャンルになるんでしょうか。
    のりえdot 2016.11.17 15:27 | 編集
    僕はリアルタイムで聴いてたし買いました(笑)

    確かアナログ→CDに変わる時期で最初にアナログ(レコード盤)を購入。あとでCDシングルも買ったと思います。
    CDシングルって言ってもあの細長い短冊形のヤツですよ。懐かしい…。

    五郎さんの次の新曲はデュエット曲♪ だと風のうわさで聞いて「誰だろ?五郎さんとデュエットするんだからきっと歌の上手な歌手だろうなー」とワクワクしてたら…益田キートンさんとわかってガックリ…いや、失礼、ビックリしました。

    でも流石ベテランの俳優さん、いぶし銀の独特の存在感が出てますよね。
    五郎さんのボーカルもソフトで優しい。

    カーネーション!♪のところが可愛くて良いですよね。

    「さらば友よ」一度でいいからお二人でテレビで歌って欲しかったなぁって思います。

    ちなみに「さらば友よ」は五郎さんのソロバージョンもありますよね♪
    季節風dot 2016.11.16 20:18 | 編集
    この歌はリアルタイムでは知らなくて
    数年前にYouTubeで聴くことが出来ました。
    ゴローの歌声が喜頓さんの歌声を全然邪魔してない
    やさしい感じで歌っていた記憶があり・・・
    あまり知られてないと思いますが^^; 貴重な作品ですよね。

    >SONGS~都倉俊一ソングブック
    有名な作品は沢山ありますが
    私は、麻生よう子さんの「逃避行」が何気に好きでしたわ(^^♪
    マーサdot 2016.11.16 16:41 | 編集
    管理者にだけ表示を許可する