「スクランブル・エッグ」野口五郎

    「スクランブル・エッグ」野口五郎
    作詞・伊藤アキラ 作曲・野口五郎 編曲・富樫春生
    1981年発売アルバム「ON THE CORNER」

    2013,11に復刻されたアルバム「ON THE CORNER」
    タワーレコードで復刻され販売中です。

    このアルバムの 五郎さんの作曲作品は
    この作品と「楽天家たちの島」 の二曲。

    初めて聴いたとき<、
    「あっ これは野口五郎さんの作曲作品だ!!」
    とは・・まったくわからない・・・・(なんだそれ)
    情けないワタクシであります。

    五郎さんはいろんな音の引き出しをお持ちなんだなぁ・・と
    しみじみ。

    いろんな世界を表現される五郎さんです。

    あれもこれも野口五郎!!

    そして五郎さんの作られる音楽って
    歌にするには とても難しい音楽のような気がします。

    詩をつけるのも大変そうですし
    歌うのは もっと難しそうです。

    たぶん五郎さんが作られて歌われた作品は
    自分が歌うのだからこんなに難しくても大丈夫、
    という確信があってこそなのだと思います。

    だからこそ おもしろいし
    聴きごたえがあるのだと思います。

    何げなく聴いても心地よい。
    この「スクランブル・エッグ」については
    そんな作品。

    リラックスして 身体を揺らしながら聴ける作品です。

    このアルバムは 
    新しい自分を表現されたかったのではないかなぁ、って思います。

    当時は髪型にびっくりしすぎたせいか
    革命的なアルバムだー、と思ったのですが
    今聴くと とっても心地よく聴けます~。


    ON THE CORNER
    http://tower.jp/item/3340700/ON-THE-CORNER%EF%BC%9C%E3%82%BF%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AC%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%89%E9%99%90%E5%AE%9A%EF%BC%9E

    <CD収録曲>
    01. 砂の館
    02. 楽天家たちの島
    03. スクランブル・エッグ
    04. 闇
    05. If You Leave Me Now
    06. 卒業
    07. 裏切り小僧
    08. 風のホテル
    09. 友人“A”へ
    10. バレリーナ

    関連記事
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    うんうん

    マーサさんありがとうっ。

    > だからこそ、歌詞が面白いな~と感じたのです。

    本当にそうですね。
    まさにプロフェッショナル、ですよね。

    ニューミュージックのアルバムはけっこうクレジットされているのもあったのですが
    アイドルの括りに入れられると なかなかそれが出来なかったのかなぁ。
    書いてあると なんかうれしいですよね。

    > このアルバムも今聴けば普通に馴染んでますね(^^)/

    ほんとっ
    すごくそのことを今感じでいます。
    すうっ と 入ってきますね!!

    やはり・・・

    私も曲が先だと思ったのですが

    だからこそ、歌詞が面白いな~と感じたのです。

    のりえさんが仰るように、詩を付けるのも大変そうですね^^;

    コピーにも先鋭的アルバムとあるように
    当時はミュージシャンとかあまりクレジットされていなくて
    ゴローが先駆けでしょうかね。

    このアルバムも今聴けば普通に馴染んでますね(^^)/

    色々と考えるのもおもしろいですよね。

    マーサさん ありがとう!!

    私は 曲が先と思うのだけど どうかな?!


    たいていの歌は 曲が先だと伺いました。

    詩が先 の曲の代表は「私鉄沿線」ですよね。

    終わった恋の話なのだけれど
    明るさがあって いいですよね。

    マーサさんのおっしゃることが
    この作品の魅力なんですよね!!

    うんうん!!

    でも・・・

    この作品って、歌詞が先か曲が先かどちらなんでしょうね?

    歌詞は終わった恋の話
    曲は軽やかさや明るさが感じられる心地よさ。

    ♪~ふたりの愛は どうしたわけか 手がすべり スクランブル
    ほんの少し かきまぜただけだよ 君のせいじゃないよ~♪・・・

    私は、この歌詞部分が何か清くていいなあ~って
    だから、歌詞と曲のチグハグ感?があっても好きな理由かな^^;

    不思議

    マーサさんありがとう!!
    とっても心地よく聴ける曲ですよね。

    > ゴローの作る曲は、同じ様なモノがない
    > 本当にバラエティに富んで、一瞬では判らないですね。

    ホント・・・
    不思議なのですが
    それくらい音楽の引き出しが多いということなのですよね。

    あのころより 今聴いたほうがよくわかるし
    心地よいですよね。

    心地よい♪

    どうしてなんでしょうね?
    って、多分、リズムと最後のギター演奏がクセになって
    何回も聴きたくなってしまうんですよ~。

    ゴローの作る曲は、同じ様なモノがない
    本当にバラエティに富んで、一瞬では判らないですね。

    結局、残るのは本物でしょう。
    このアルバムも含めて、ゴローの音楽には、それがありましたね(*^^)v
    ブログへの応援の拍手
    web拍手 by FC2
    プロフィール

    のりえ

    Author:のりえ
    野口五郎さんの歌について熱く語らせていただきます。

    FC2投票
    野口五郎

    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    風輪 [ 野口五郎 ]
    価格:3240円(税込、送料無料) (2017/2/2時点)






    自由テキスト
    リンク
    カレンダー
    08 | 2017/09 | 10
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    最新トラックバック
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    音楽
    873位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    邦楽
    135位
    アクセスランキングを見る>>
    検索フォーム
    最新記事
    最新コメント
    ランキング
    カウンター
    QRコード
    QR
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    RSSリンクの表示