【番外編】五郎さんのブログの内容が深くて驚く。

    実は 五郎さんのブログが始まった時

    時代の流れもあり
    本当は
    五郎さんは 忙しくて
    やりたいこともいっぱいあって
    それどころではないでしょうに
    始められて大変だなぁ・・・と思っていました。

    「こんにちは、GOROです」
    http://ameblo.jp/goro-noguchi/entry-12198060908.html
    「雨の火曜日」
    http://ameblo.jp/goro-noguchi/entry-12199606672.html
    「ReLIFE観劇!」
    http://ameblo.jp/goro-noguchi/entry-12199705749.html

    始めの3つまでは
    やっぱりなぁ・・・・という気持ちもしたのですが

    4つ目のブログを読んで
    その気持ちは吹き飛びました。

    これは深い!!

    こんな深い話までしてくださるんだーーーっ。
    いやぁ すごい。

    ここで わかったことが
    うれしいことにけっこうたくさんあったのですが

    特にうれしいのは
    「いい人」の考えとして述べられていますが

    五郎さんが「ライブこそが音楽の始まりであり最終系!」という
    考えをお持ちであるということが伝わってくるものでした。

    「僕は何者?1」
    http://ameblo.jp/goro-noguchi/entry-12200358952.html


    ここ書かれている「いい人」って
    誰の事だと思っていらっしゃるのか
    興味深いです。
    ご自分の中では 見えていらっしゃるような気もします。

    これからまたいろいろいと語ってくださるようです。

    まさか こんなにブログで語ってくださるとは思わなかった・・・・。
    衝撃的ですっ。

    五郎さんのブログから目が離せません!

    新しい時代の幕開けだーーっ!!

    関連記事
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    きゃーーーーーっ

    のりぴんさーーん ありがとう~~~っ!!
    遅くなってごめんなさいーーーっe-260

    五郎さんのブログ、
    連日歌手部門第一位で すごいことになってますねっ。

    読者登録されましたかっ
    いいね、をしたら 次はコメントだーーーーっ。

    五郎さんがねっ
    これからも いっぱい書いてくださるように
    私たちも 一言でも コメント入れていきましょうねっ。

    あんなにいっぱい書いてくださるなんて
    おもわなかったね

    しかも 音楽の話が すごく深いーーーっ

    毎日がたのしみですねっ。

    のりぴんさん ありがとう!!ヽ(^o^)丿

    ホント、嬉しいですね\(^o^)/

    五郎さんのブログ、私も大切に読んでいます。
    読者登録して、イイね、するまでがせいいっぱいですけど。
    ドキドキしますね。
    この前の、たくさん書いてくださったやつ、頑張って読んでいたら、
    目、疲れないですか?
    って(^.^)
    優しいなぁ〜〜。やっぱり五郎さんって、いいなぁ〜、と、またまた好きになりました。

    絶対違う~~~~~っ!!

    ひゃーーっ 帰ってきたGOROファンさん、
    びっくりーーーーっ!!

    絶対違うーーーっ。
    そんなこと言ったら 
    カックラキンのコントのように
    スゴッとズッこけてしまわれますよーーーっ。


    私には 何も力はないですーーーっ。

    びっくりしたーーーっ

    帰ってきたGOROファンさんが
    私に対して過大な評価をしてくださっていることには
    感謝しています~っ

    私は勝手に五郎さんの音楽のこと語って
    みなさんと語らうことが出来、ひそかに喜んでいるだけですーーっ。

    本当に 五郎さんは雲の上の方ですし
    遠いからこそ いいんですよっ

    近くならないからいいんですーーーっ!!

    妬まれるようなことは 何もありませんから
    どうか そんなこと おっしゃらないでくださいっ。

    本当に それは違いますよ。
    きっと 五郎さんのアルバムの復刻のために
    力を尽くしてくださる方がいらっしゃるのですよー。

    むしろ
    「ライブこそが音楽の始まりであり最終系!」というようなことを
    強くおっしゃっているのは 帰ってきたGOROファンさんの方だーーっ。

    でも 残念だけど 私たちではないです~~~っ

    歯ぎしりするのなら
    二人で一緒にに歯ぎしりしましょうねっ!!
    (想像したら笑う~)

    いやー 思ってもみないことを言われて
    飛び上がるほど驚きました~っ

    身に余るご評価をいただき
    帰ってきたGOROファンさん ありがとう!!

    「いい人」ってのりえさんのことでは?!

    のりえさ~~ん!!!
    のりえさ~~~~~ん!!!
    GOROの言う「いい人」ってのりえさんのことじゃないですか?!!

    昔の私だったら、のりえさんに嫉妬して妬んで妬んで
    歯ぎしりしたでしょうね。
    でも、今のわたしは違うんです。
    GOROのこと好きで好きで切なくなるけれど、
    のりえさんのこと妬みません。

    それは、「毎日、努力を重ねた人が評価されるべき」と
    思うからです。。
    これは、GOROのことに限らず、
    私の人生観として、そう思うのです。







    Re: 楽が来帳

    マーサさんありがとう!!

    私たちにこうして問いかけてくださる五郎さん。
    いやーっ もうブログでもしびれさせていただけました。

    > まだブログにはコメントしたことないですが^^;

    みなさんのコメントを読んだのですが
    自分でもびっくりするくらい感動しました。
    みなさんが 五郎さんへのメッセージを
    それぞれの言葉で 
    その方の青春時代まで見える勢いで
    熱く書かれていました。
    人生が映るような すてきな書き込みが並んでいましたね。

    あぁ なんて素晴らしいんだ。

    ブログ、始められてよかったな~
    心が通い合う場所になってるーーーっ!

    マーサさんもどうぞよろしくーっ!


    > 日本縦断コンサートとか、ゴローが始めに行ったんじゃなかったかしら?

    おおっ そうなのですねっ。
    五郎さんが 始められたことって いっぱいありますよね!!
    若い女性だけでなく
    時代にも愛された五郎さんなんだなぁ。


    > 「野口五郎とイッパイアッテナ」
    > もう~、全部でいいじゃないですか(^^♪

    うんうんっ
    ほんと そうですねっ!!

    楽が来帳

    まだブログにはコメントしたことないですが^^;

    >「ライブこそが音楽の始まりであり最終系!」

    日本縦断コンサートとか、ゴローが始めに行ったんじゃなかったかしら?
    それに今、ライブの魅力が評価されている時期にピッタリとあった
    ゴローのライブ盤のCD復刻なのかも!?

    「君の名は。」 「聲の形」 「ルドルフとイッパイアッテナ」
    アニメでも岐阜県が注目されてますが・・・

    「野口五郎とイッパイアッテナ」
    もう~、全部でいいじゃないですか(^^♪
    ブログへの応援の拍手
    web拍手 by FC2
    プロフィール

    のりえ

    Author:のりえ
    野口五郎さんの歌について熱く語らせていただきます。

    FC2投票
    野口五郎
    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    風輪 [ 野口五郎 ]
    価格:3240円(税込、送料無料) (2017/2/2時点)



    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    リンク
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    音楽
    558位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    邦楽
    70位
    アクセスランキングを見る>>
    検索フォーム
    最新記事
    最新コメント
    ランキング
    カウンター
    QRコード
    QR
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    RSSリンクの表示
    最新トラックバック