「WEEKEND SINGLE」 野口五郎

    「WEEKEND SINGLE」野口五郎
    作詞・渡辺なつみ 作曲・野口五郎 編曲・猪俣義周

    さて 時には復刻CDから離れて語ってみましょう。
    「WEEKEND SINGLE」と言って
    あぁ あの歌ね、歌えますとも~、と言える方は
    大変優秀なファンだと思います。

    1992年5月 トーラスより発売のアルバム
    「せつないほどOnly You」の中の一曲。
    五郎さんの作曲作品です。

    このアルバムも 兄弟アルバムのひとつ。
    五郎さんの作曲作品はこの曲と「雨に咲いたバラ」の二曲となっています。

    80年代からの流れを受けて
    シンセサイザーが活躍する ポップな感覚のアルバムですが

    ギター ベース ドラム パーカッション コーラス、と
    すべて五郎さんの演奏。
    プラス
    サックス、トランペット、トロンボーンの演奏が加わっています。

    歌詞カードには真剣に楽譜を見つめる五郎さんのお顔・・・。
    きっと夢中で取り組まれたのではないでしょうか。

    そして このアルバムは
    特に高い音が主で、
    高音で勝負!!・・・という感じのするアルバムです。

    「WEEKEND SINGLE」
    夏のイメージ。
    自由で開放的な雰囲気。
    横文字がちりばめられておしゃれです。

    五郎さんも ご自分が歌いたい世界なのでしょう。
    伸び伸びと歌われています。
    ワイルドな感じ♪
    五郎さんの作られる曲は
    難しいのですが
    いろんな世界をお持ちでらして
    新しい作品を聴くたびに 驚きがありますね。
     
    そして さすがの歌声です。

    今の季節にはぴったりです。

    私はこのころは
    五郎さんが不思議と近く感じられて
    うれしかった事を覚えています。

    博品館とか けっこう行けてました。
    あの会場の雰囲気が
    私は好きでした。

    懐かしいなぁ~。

    もう24年も前のこと。
    五郎さんは36才。


    あぁ 光陰矢の如し、なのだなぁ、
    楽しかったなぁ、と
    今日はこのアルバムを聴きながら
    しみじみと思いました。
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    Re: GORO復刻盤大量購入で節約の日々

    帰ってきたGOROファンさんありがとうっ

    「ウィズアウトユー」
    あの歌唱は素晴らしいですものねーーっ

    1996年の博品館の録画が発売されて
    購入していたので見なくては!!と思ったのですが
    出してみたらビデオでした~~~っ
    いつのまにか時代はDVDになっていて
    困りましたーーっ。(泣)
    あのライブは見に行けたんですよ。
    幸せだったなぁ。うるうる。

    あのころは ごろうさんは少しふっくらとしていらっしゃいました。
    そのせいか? すごく近く感じられた気がします。

    それから 五郎さんのことで
    一緒に泣けた友人がいたというのは
    とても羨ましい話です~~
    私は学年でも自分しか五郎ファンがいませんでした。

    なんていうか
    こんなに歌手に対して熱くなっている人も
    他にはいませんでした。

    だから 私ひとり
    「キャー五郎~~~っ」っていうイメージで、
    高校の卒業アルバムにも 私のスナップ写真の横に
    「キャー五郎~~~っ」って
    本当に書かれていましたが
    なんか常に孤独に応援していたような気がします。

    それから人生は
    何が幸せで 何が幸せでないかわかりません。
    だからがんばろーーーっ!!

    GORO復刻盤大量購入で節約の日々

    >マライア・キャリーのその曲は多分「ウィズアウトユー」じゃないかな?

    そうです!!それですね。有名な曲ですよね。
    あの曲を聴いた時は、うわぁ~~!って思いましたね。

    >私はこのころは
    >五郎さんが不思議と近く感じられて
    >うれしかった事を覚えています。

    私も親近感を覚えました。手の届くところに
    来たような。。

    最近は、また、全盛期の体型に戻ったようで、
    GOROのことを考えると、好きすぎて苦しくなるんです、、、
    なので、CDを聴くのにもためらってるんです、、、
    GOROファンが三人で集まって泣き崩れていたあの頃(GORO10代)と
    同じ気分になるので、辛くなるんです、、複雑です、、、

    皆様はたぶん、私生活が充実されてるのかと思います。

    GOROは大好きだけど、夫も大好きではありませんか。

    わたしは、私生活では好きな人がいないので、
    GOROGOROで、、、、トホホ、、、

    GOROに似た人いませんか?
    いるなら紹介して欲しいです。

    思い出した。

    季節風さんありがとう。

    五郎さんへの 私のファン復帰のコンサートは
    博品館でしたけれど
    会場のみんなで「砂時計」を一緒に歌ったんです。
    あれは楽しかったな~

    一曲だけでもいっしょに歌っていいよねというが
    あったらものすごくうれしいし
    記憶に残るものなのですよね~

    また コンサートでそういう場面があったらいいのになぁ、って
    思い出すたびに思います。

    >マライア・キャリーのその曲は多分「ウィズアウトユー」じゃないかな?

    あぁ あの歌はすばらしかったですね。
    なんていうか・・・・カバーでもシングルにして出していただきたかった、と
    感じるほどの素晴らしさでした。

    博品館の雰囲気が
    けっこう好きでした。

    いろんな歌を歌ってくださってましたね。

    いやーー 正直 忘れてました。
    あの歌は 心が震えるような素晴らしい歌唱でしたね。

    胸がじーーん!!

    博品館ライヴへは

    一度だけ行きました。確か「メイン ディシュはセレナーデ」と言うタイトルだったと思います。

    普段のコンサートではなかなか歌われないちょっとマニアックな選曲で嬉しかったなぁ~。

    マライア・キャリーのその曲は多分「ウィズアウトユー」じゃないかな?
    こちら地元のコンサートでもその曲を歌われ、変わらぬ伸びやかな高音とそれに絡むキレッキレッのギターに鳥肌がたったのを覚えています。

    了解しましたっ

    今日は仕事から帰ってきて24テレビの合唱コンクール、
    五郎さんが審査員で参加されていましたので
    久々に五郎さんを拝見することが出来ました。
    ラッキーーっ!!
    e-349

    帰ってきたGOROファンさん ありがとうっ。

    私も 復活組で 博品館に行ったのですが
    とてもウキウキとしてうれしかったですね。

    そしてこのころは 昔と比べて 五郎さんが 
    少しふっくらてしていらっしゃったのですが
    それが なんとも温かい雰囲気で
    あんなに 昔は遠くに感じたのに
    すごく身近に感じられて
    「おかえり」って言っていただけた気分になりました。

    帰りの電車の中では
    一目もはばからず 
    ずっと泣きながら帰りまして、
    でも それくらいうれしかったですね。
    博品館って、なんとも言えない
    良い雰囲気がありました。

    帰ってきたGOROファンも帰って来れてよかったねっ。

    帰る場所もない人も多い中
    私たちは こうして 帰る場所があって
    本当にしあわせです。

    五郎さんがむ歌い続けてくださったことに
    心から感謝、なのですよね。

    リクエストの件、了解しましたっ。

    たくさんのみなさまにも協力をいただけたらと思います。
    よろしくお願いします。

    ご無沙汰してました。ごめんなさい。

    >博品館とか けっこう行けてました。
    >あの会場の雰囲気が
    >私は好きでした。

    GORO36歳、私は32歳、博品館へ行きました。
    18歳でGOROから離れた私には14年ぶりの
    GOROでした。

    GOROがステージから降りてきて、
    客席と客席の間の通路を歩きました。
    誰もGOROに触る人はいませんでした。
    握手を求める人すらいませんでした。

    わたしは抱きつきたいくらいでしたが、
    ぐっと感情を押さえ込み、
    ただ、GOROを見つめるだけでした。
    全盛期にはGOROのほうからファンに近寄るなんてこと
    絶対にあり得ませんでしたが、博品館では、
    誰もGOROに触ることをせず、年月の流れを感じました。

    その日は、
    マライアキャリーの曲でしょうか?有名な曲、
    出だしはかなりの低音で、サビの部分が凄い高音。
    高音部の凄さに圧倒されました。
    GOROの血管が切れるのも頷けます。

    あの時代は、私はGOROから離れていた時期でした。
    今はまたGORO、GORO、GOROになってます。

    先週から忙しすぎて、リクエストなどは進んでおりません、、、。
    ファンクラブのほうへも声を掛けてみますね。

    繰り返しますが、J-WAVEの

    アトリエ・ノヴァへは「’73 GORO IN KOKUSAI」を送付済みです。

    トラベリングウィズアウトムービングへは
    「’74 GORO IN SUNPLAZA」を送付済みです。

    皆様もリクエストをよろしくお願い致します。


    ブログへの応援の拍手
    web拍手 by FC2
    プロフィール

    のりえ

    Author:のりえ
    野口五郎さんの歌について熱く語らせていただきます。

    FC2投票
    野口五郎

    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    風輪 [ 野口五郎 ]
    価格:3240円(税込、送料無料) (2017/2/2時点)






    自由テキスト
    リンク
    カレンダー
    08 | 2017/09 | 10
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    最新トラックバック
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    音楽
    873位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    邦楽
    135位
    アクセスランキングを見る>>
    検索フォーム
    最新記事
    最新コメント
    ランキング
    カウンター
    QRコード
    QR
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    RSSリンクの表示