「心の叫び」野口五郎

    「心の叫び」野口五郎
    作詞 ・阿久悠 作・編曲・筒美京平
    アルバム「'74 GORO IN KOKUSAI」

    2016.7.27に復刻されたアルバム
    「'74 GORO IN KOKUSAI -こころの叫び」。

    野口五郎さんが劇的に変られたのが
    この1974年だと思います。

    今回復刻された'74中野サンプラザの音源と聞き比べても
    本当に同じ年なのかと
    おもわず年を確認してしまうほどです。

    容姿も歌声も
    突然大人に変られたというような感じがします。
    私がそう感じるのは、気のせいでしょうか。

    まず 大きく感じるのは
    この心の叫びまでは
    ビブラートの振れが大きくダイナミックな感じだったのですが
    甘い生活になると 落ち着いた
    繊細な感じになった、ということです。
    これはかなり意識をして変えられたのだと思います。

    そして そのことが成功されて
    世の中の人が 野口五郎という歌手を
    大人の歌が歌える歌手だと認められるようになったように思います。

    このステージの「心の叫び」は
    情熱的で若さが爆発したような
    ダイナミックな歌唱となっています。

    「なぜ あなたをすてるのか」

    ここに 17歳の五郎さんのすべてが焼きついているように思います。
    若いファンも ここになるとイッキに絶叫しています。

    本当にみんな若かったのですね。


    私はこの「心の叫び」に
    若いことは悩むこと、ということを学び
    ずっと そうなのだと思ってきたのですが

    昨日 どうして若いことは悩むことなんだろう、と
    このブログの「冬の旅」を書いていて思いまして
    ずっと はっきりしないままに
    言い聞かせて来た言葉を考えました。

    そして気づいたのは
    そうだ 若い日々には選択肢がありすぎるからだ・・・・と
    やっと気づくことができました。

    年を重ねるということは
    手堅く賢く生きようとするあまり
    冒険やチャレンジをすることをやめ、
    その分 いろんなことを諦めたり
    夢を手放したりしなくてはならなくなります。
    けれどそれは年を持つ分仕方のないことのように思います。

    なぜなら
    守るべきものが増えすぎてしまうからです。

    いろんな選択肢がある、
    というのは
    若さの特権なのです。

    こんなことを思うと
    阿久先生の詩は いつもお説教ぽかったのですが
    大切なことを しっかりと伝えてくださったように感じ
    この年になると 本当に身に沁みまして
    いま一度 しっかりと聴いてみたいと思うようになります。

    その時代にしか歌えない歌を作っていただけて、

    五郎さんは常に作品に恵まれていました。

    そしていつも全身全霊で歌わ
    その歌の世界を 豊かに表現することができた五郎さんは

    歌の作り手にとっては
    「希望」であったことでしょう。
    そのことを 今とても感じています。

    力強い「心の叫び」
    聴いていると清々しささえ感じます。

    '74 GORO IN KOKUSAI -こころの叫び-<タワーレコード限定>
    '74 GORO IN KOKUSAI -こころの叫び-<タワーレコード限定>

    1.オープニング~マイ・ウェイ
    2.愛さずにいられない
    3.ビークル
    4.ジョニー・ビー・グッド
    5.アイ・ウォント・テイク・ユー・ハイヤー
    6.ホールド・オン・アイム・カミン
    7.雪が降る
    8.イエスタデイ
    9.アンチェインド・メロディ
    10.アイ
    11.ヘイ・ジュード
    12.オレンジの雨
    13.熱愛
    14.めぐり逢う青春
    15.君が美しすぎて
    16.好きなんです
    17.ホワッド・アイ・セイ
    18.愛は傷つくもの
    19.嘆きの讃美歌
    20.こころの叫び
    21.マイ・ウェイ

    関連記事
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    たくさん聴いて♪

    私たち 大人になりました~っ

    うんうん 
    みんな いーーっぱい聴いてきましたねっ。
    だからこうして語れるわけで
    うれしいことですよね~っ

    帰ってきたGOROファンさん、
    季節風さん ありがとう!!

    帰ってきたGOROファンさん

    もちろん、LP盤「GORO IN KOKUSAI~こころの叫び」も帰ってきたGOROファンさんほどではないですがイッパイ聴いて来ましたよ♪

    十代であれだけ素晴らしいライブができるアーティストは他にはいないと思います!

    どちらも男らしくていいですね~

    季節風さんありがとう。
    男性と言われて 応えて出てくださってありがとうね~

    あれもこれも
    いっぱい聴いて

    シングルも魅力的だよね、って話ですね。

    どちちらもワイルドな雰囲気ですよね~

    阿久先生は
    五郎さんに男っぽい世界を・・・と思われたのでしょうね。

    だけど やっぱり私も「心の叫び」がいいかなっ。
    それは なぜかというと
    やはり詩が人生の道を指し示すような気付きのある詩であること、
    だからです。

    五郎さんの歌をこうして
    語り合えるのは
    本当にうれしいです。
    ありがとう!

    まさに七変化

    帰ってきたGOROファンさん ありがとうございます。

    帰ってきたGOROファンさんにとって
    このアルバムは時に好きな世界だったのですね。
    3年毎日、というのは ほんとうにすごいことです。

    17才の五郎さんでしたが
    洋楽のカバーやオリジナル作品、
    若さと情熱だけではなく
    プロとしての 歌手魂が感じられます。

    引き出しがありすぎることで
    迷われることも多かったと思いますが
    歌に対する情熱が
    すべてを上回っていたように感じます。

    まわりは洋楽を聴くことが
    かっこいいというような雰囲気があったのですね。
    けれど こうして 第一線で活躍し続け
    歌いつづけられた五郎さんの姿を拝見すれば
    私たちの目や耳は 確かだったと自信が持てますね。

    貴重なお話、ありがとうございました!

    LP盤「'74 GORO IN KOKUSAI -こころの叫び」

    >もちろんB面の傷だらけのたびだちもいいけど、僕はこちらこころの叫びの方がいいかなぁ。

    私は「'74 GORO IN KOKUSAI -こころの叫び」という2枚組のLPのことを
    書いたのですが、シングル盤と勘違いされているようですね。

    是非、2枚組LP盤「'74 GORO IN KOKUSAI -こころの叫び」の復刻CDを
    聞いて頂ければ、GOROの歌唱テクニックの凄さが伝わると思います。

    テレビではGOROの一面しか伝わりませんが、ソウルを難なく歌いこなす
    テクニックは天才歌手としか例えようがありません。

    是非、男性にも聴いて欲しいですね

    はい、聴いております(笑)

    この曲は五郎さんがお気に入りで最初B面になるはずだったのが、A面になった…のは有名な話ですよね。

    もちろんB面の傷だらけのたびだちもいいけど、僕はこちらこころの叫びの方がいいかなぁ。

    皆さんはどちらがお好きですか?^^


    若いことは悩む事と知って明日もまたさすらうだろう
    人生の意味に触れるまで
    しばらくは忘れたい



    大人っぽくて深い歌詞が好きです。

    丸3年、聞き続けた「'74 GORO IN KOKUSAI -こころの叫び」

    のりえさん、返信ありがとうございました。

    今日は、「'74 GORO IN KOKUSAI -こころの叫び」についてです。

    このレコードは丸三年くらい、毎日、聴き続けました。
    そのため、今回の復刻CDでは購入しませんでしたが、
    やはり、購入することにしました。

    世間は野口五郎というと「私鉄沿線、甘い生活」だと思っているようですが、
    GOROの引き出しは沢山あるのです。

    今になって解ったのですが、私達があれほどまでに、のめり込んだのは、
    歌唱力の幅が広く、ひとりのGOROが●ワイルドなGORO●ソフトなGORO
    ●激しいGORO●繊細なGORO●おもしろいGORO(トークの時)
    ●ギタリストGOROにと、自由自在に変わるからだったと思うのです。
    そして、あの王子様ルックス。

    当時、私は高校生でした。
    学校では、ビートルズとか洋楽を聴くのがかっこよくて、
    アイドルの歌を聴くのは幼稚という風潮があり、
    それで、かなり苛立っていました。

    洋楽をこれほどまでに歌いこなせるGORO、
    選曲もかなりハイセンスはR&B、バラード、
    こんなにレベルの高いステージはないと思います。

    是非、男性にも聴いて欲しいですね。









    ブログへの応援の拍手
    web拍手 by FC2
    野口五郎

    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    風輪 [ 野口五郎 ]
    価格:3240円(税込、送料無料) (2017/2/2時点)






    プロフィール

    のりえ

    Author:のりえ
    野口五郎さんの歌について熱く語らせていただきます。

    FC2投票
    リンク
    カレンダー
    04 | 2017/05 | 06
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -
    最新トラックバック
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    音楽
    1395位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    邦楽
    225位
    アクセスランキングを見る>>
    検索フォーム
    最新記事
    最新コメント
    ランキング
    カウンター
    QRコード
    QR
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    RSSリンクの表示