「ひとりぼっちの栄光」(第一章 暁) 野口 五郎

    「ひとりぼっちの栄光」第一章 暁 野口 五郎
    作詞・麻生香太郎 作曲・東海林修 編曲・東海林修
    1975年 7月16,17日      GORO ON STAGE ひとりぼっちの栄光 

    昨日発売になった復刻アルバム。
    無事に私の手元にも届きましてうれしさいっぱいです。

    みなさまにお願いしたいのは
    感動や喜びを その胸に秘めないで
    できるだけ 自分の言葉にして語っていただきたい、ということです。

    良いものは 口コミで広がっていきます。
    大切なものは あまり人には教えたくない、というのは
    正直 あると思いますし すごくわかります。

    けれど 五郎さんがこれまで 私たちのために
    歌い続けてきてくださったことを思うと
    語らずにはいられないはずです。

    更なる復刻も望まれます。
    どうぞよろしくおねがいします。

    私のブログも どの曲にコメントを書かれましてもOKです。
    必ずご返事いたしますし
    コメントはどうも・・・と思われる方は
    こちらの投票に ひとこと書いていただければなぁ、と思います。
    http://vote1.fc2.com/poll?mode=browse&uid=15500650&no=8

    さて 今日は「ひとりぼっちの栄光」(第一章 暁) を書きたいと思います。
    前に 一度書いておりますのでよろしければご覧ください。
    http://littlegirl5636.blog.fc2.com/blog-entry-7.html 

    こうして この作品をあらためて聴きますと
    本当にすごい作品だったんだなぁと しみじみと感動します。

    当時は こういう内容が あまりにも衝撃的すぎて
    そのことばかりに気を取られていたのですが

    詩も曲も演奏も歌も 
    すべてが素晴らしく
    そしてすべてがピタリと合い
    本当にパーフェクトな作品なのです。

    いやもう すべてがプロフェッショナルです。

    そして五郎さんも 長い長いセリフや歌を覚えるだけでもすごいことなのに
    この物語を 見事に表現されています。

    (第一章 暁)
    宇宙に漂うような
    ここはどこなのだろう・・・というオープニングから一転、
    バイクの爆音が響き
    物語は始まります。

    まさか、あの優等生の五郎さんが?!
    当時は もう この役柄だけで ものすごく衝撃的だったのですが
    このステージだからこそ表現できた世界なのだと思います。

    声もものすごく良く出ています。
    そして良い声です。

    それから 特に言いたいことは

    歌が上手だからといって
    話す声が良いとは限りません。
    が、
    五郎さんは 話す「声」も ものすごく良いです。

    多分女性は この声で常に話しかけられると
    ポーーーッとなって惹かれてしまいます。
    それくらいムードのある甘くて沁みる声です。
    しかも 言葉がきちんと 聴く人に届く声なのです。

    だからこそ このように セリフと歌で作り上げた
    大きな世界が表現できる。
    これこそ 野口五郎という歌手の強みだと思います。

    私は 第一章では
    「一度でいいから七里ヶ浜を あなたを乗せて走りたかった」
    というところが すごく好きです。
    人生においては こんな気持ちになることが
    多かったなぁという気がします。
    つい 歌っているフレーズです。

    大人になる過程で
    誰しも反抗期はあります。

    考えてみると 私はグレもせず
    反抗期もなかったのですが
    この歌を聴くことで
    自分が歌の中で 主人公になり
    疑似体験をしたことが
    大きかったのではないかなぁ、と思います。

    聴けば聴くほど素晴らしいので
    これは 本当に
    たくさんの方に聴いていただきたい作品だなぁ、と
    今日も 心から思いました。


    CD1
    1.オープニング
    2.カム・オン・フィール・ザ・ノイズ

    3.アイ・キャン・スタンド・ア・リトル・レイン
    4.アイ・ゲット・マッド
    5.トラベリング・ボーイ
    6.クレイジー・ラブ/港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ/クレイジー・ラブ
    7.哀しみのソレアード
    8.ぼくは代役
    9.ゴロー・ヒット・メドレー:博多みれん/めぐり逢う青春/青いリンゴ/好きなんだけど/雨に消えた恋/オレンジの雨/愛ゆえに/サンデー・ベイビー/結婚申し込み/君が美しすぎて/告白/愛ふたたび
    CD2
    1.ひとりぼっちの栄光 : 第一章 暁/第二章 愛/第三章 闇/第四章 焔/第五章 白夜
    2.甘い生活
    3.私鉄沿線
    4.哀しみの終るとき
    5.夕立ちのあとで
    6.歌がある限り
    7.ユー・アー・ソー・ビューティフル

    タワーレコードへどうぞ!!

    GORO ON STAGE ひとりぼっちの栄光<タワーレコード限定>
    GORO ON STAGE ひとりぼっちの栄光<タワーレコード限定>
    初CD化!デビュー5周年記念。1975年7月17日、渋谷NHKホールで行われたリサイタルにおけるライヴ録音。(オリジナル発売日:1975年10月10日) 2枚組CD。2016年新デジタル・リマスター。付属のポスターもカラーで復刻し、封入。(W118mm x H236mm)
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    Re: 菅原洋一さんの話

    菅原洋一さん いいですね!!
    私の父もね、 菅原洋一さんが好きだと言ってました。
    ほんとうに歌が温かいのですよね。歌唱力があって。
    私も好きな歌手のひとりです。

    ほんとうに欲しいものを
    買ってもらった記憶って消えないですね。
    私も後追いだったので
    街に出かけることがあれば
    レコード屋さんに行って 五郎さんのレコードを買ってました。

    母親って特別な存在ですよね。
    私は今でも母のところに帰りたいです。

    困ったもんだ~っ

    寝て覚えられるなんて無理。

    季節風さんありがとうっ

    睡眠学習機は 寝てる間に覚えられるとかいうので
    買ったのですが
    朝起きて 覚えられたかなっ、と考えるのですが
    なんというか 頭の中は空っぽでした。
    はははー
    (笑うしかない)

    五郎さんの長い髪が好きでした。
    いまでも 時々 五郎さんが髪を伸ばしてくれないかなぁ、なんて
    思うときあります。(笑)


    > ちなみにこのアルバムは五郎さんのアルバムの中で最も売れたアルバムです(オリコン2位!)。
    > 素晴らしい!

    おーーーっ そうなのですかっ
    それは素晴らしいですねーーっ
    教えてくださってありがとう!!

    菅原洋一さんの話

    以前にもここでしたかも知れませんね(笑)

    そう言えば母が菅原洋一が好きで「今日でお別れ」とかよく聴いてたなぁ…

    ちなみに中2のときに母と街に出掛けた時、レコード店で「野口五郎全曲集」のカセットテープを買って貰ったのが五郎さんの沢山の曲を知るきっかけになりました。

    家に帰って嬉しくて早速聴いてたら母に「野口五郎っていい声やねぇ~」と言われたのを今でも覚えています。

    この曲もラストは「お母さん…」で終わりますよね。
    いくつになっても母親は偉大です(^^)

    睡眠学習(笑)

    う~ん、なんだかいかにも胡散臭い商品に思えるけど…飛びついちゃいましたか(笑)
    世の中、楽して良い思いなんて、なかなかしないですよねー。


    この頃の五郎さんって本当に痩せてましたよね。
    あのスリムな身体からよくあれだけ声が出るもんだなぁって、感心せずにはいられません。

    僕も昔、五郎さんに憧れて少し髪を伸ばしてやろうと試みた事があります。が、僕は元々天然パーマで髪質も硬いので、野口五郎と言うよりも菅原洋一みたいになって来たのであきらめました(笑)


    五郎さんの場合、あれだけの長髪でも清潔感に溢れてるから素敵ですね。


    ちなみにこのアルバムは五郎さんのアルバムの中で最も売れたアルバムです(オリコン2位!)。
    素晴らしい!

    私も。

    季節風さんありがとう!
    > 当時の五郎さんは、それこそ休む暇もないぐらいハードスケジュールだったでしょうに、
    よくあれだけ長~いセリフを覚えられたなぁーと、最初聴いた時に思いました。

    本当ですね。
    たぶん寝る時間もなかったのではないでしょうか。
    これだけの台詞
    どうやったら覚えられるんでしょうか。
    素晴らしいことです。

    話は脱線しますが
    昔 睡眠学習という枕のようなものが売ってまして
    エンドレスでテープを流して聴く、という学習方がありまして
    わたくし それに飛びついて 買って使ったのですが
    爆睡してしまい 何も覚えられませんでした。(おばか)

    苦労せずに 物事は憶えられるわけがありません。

    だから五郎さんは
    ひたすら この台詞を読み、
    時には書き、
    徹底的に頭に叩き込むまで
    繰り返しこの台詞を言い続けられて覚えられたのだと思います。
    素晴らしい努力です。

    しかも 歌と演奏が
    素晴らしくピタッと決まっています。
    相当なリハーサルもされたのでしょう。
    阿吽の呼吸での 歌と演奏です。

    >僕も特に反抗期もなくグレもせずに十代を過ごしましたが、
    不良・暴走族と言った自分とは全くかけはなれた世界を、
    このひとりぼっちの栄光を聴いて疑似体験していたように思います。

    そうですよね。
    この歌を聴いたらグレてやろうか、などとは思いません。
    それくらい衝撃的な作品だったのですよね。

    これを聴いて 五郎ファンは
    さらに品行方正に育ちました!!


    >そしてなんといっても五郎さんの衣装!黒皮のつなぎにフルフェイスのヘルメット!

    細っ!!!!
    よくこの細さで これだけの歌声が出てました~~っ。

    そしてカッコイイです~っ
    このジャケットの五郎さんのお顔も超二枚目です。
    この頃は この髪型にしたくて
    写真を持って 美容室に行き
    これと同じにしてください、って
    何度も行ったのですが
    まったく違うのが出来上がってました(涙)

    いやーー もうなんか
    話は尽きませんね~っ

    今回はこのくらいにしておきますっ。

    長い長いセリフ

    当時の五郎さんは、それこそ休む暇もないぐらいハードスケジュールだったでしょうに、よくあれだけ長~いセリフを覚えられたなぁーと、最初聴いた時に思いました。
    そしてその長いセリフをただ朗読するだけでなく、一字一句をわかりやすく丁寧に話されるのが素晴らしいですよね。
    僕も特に反抗期もなくグレもせずに十代を過ごしましたが、不良・暴走族と言った自分とは全くかけはなれた世界を、このひとりぼっちの栄光を聴いて疑似体験していたように思います。

    そしてなんといっても五郎さんの衣装!黒皮のつなぎにフルフェイスのヘルメット!
    繊細で物静かな五郎さんのイメージとは全く違う世界だけど…サマになってる!

    当時LPに小さく載ってる色々なステージ写真を見てそう思いました。

    CDになってもっとちっちゃくなっちゃいましたね(笑)
    ブログへの応援の拍手
    web拍手 by FC2
    プロフィール

    のりえ

    Author:のりえ
    野口五郎さんの歌について熱く語らせていただきます。

    FC2投票
    野口五郎
    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    風輪 [ 野口五郎 ]
    価格:3240円(税込、送料無料) (2017/2/2時点)



    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    リンク
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    音楽
    672位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    邦楽
    94位
    アクセスランキングを見る>>
    検索フォーム
    最新記事
    最新コメント
    ランキング
    カウンター
    QRコード
    QR
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    RSSリンクの表示
    最新トラックバック