FC2ブログ
    2016
    07.20

    「別れのエチュード」 野口五郎

    Category: シングルA面
    「別れのエチュード」 野口五郎    
    作詞 : 荒木とよひさ 作曲 : 芹澤廣明 編曲 : 若草恵 
    1985年3月25日発売A 

    今日 うっとりとして
     タワーレコードさんのページを見ていたら
    (なぜにうっとりだ~~っ、ですけど、
     五郎さんのアルバムが多数復刻されるからでございます~。おーっほっほっ)

    (梅雨も明け、うれしさと 暑さに 壊れ気味)

    えっ、と

    今のうちに語っておかなければ、と
    強く感じたことがあったので書きます。

    私が 買っておかないと
    本当に後悔しますよーーっ!!と
    声を大にして言いたいアルバムが
    在庫わずかとなっているではありませんかっ。

    デビュー曲「博多みれん」から「さよならは誰のため」まで、
    なんと57曲!!
    シングルA面を一曲も漏らさず 完全収録でございます!!
    これさえ持っていれば 本当に安心!!
    あとでしまったーーっ、ということもございますせんっ。

    今日は「別れのエチュード」を書きます。
    作曲は もとヤング101のワカとヒロでも活躍されました芹澤廣明さんです。
    チェッカーズでたくさんのヒット曲を世に送り出されましたが
    それらの歌を歌われることがない時期もありまして
    残念な時期もありました。

    この歌は芹澤廣明さんらしい一曲ですが
    サビの部分も心地良く、
    そして なんとなくワイルドな雰囲気になってます。

    作詞は荒木とよひささん。
    ’85,’87,’88には 荒木さんの詩によるシングル盤が発売されています。
    テレサ・テンさんにだけではなく
    五郎さんにもとても深い、素晴らしい詩を書いてくださっています。

    言葉というのは
    時代に関係なく 心に響くものですから
    これから出逢われても
    きっと遅くはありません。

    すぎてみれば短すぎた
    急ぎ足の愛の暮らし
    夢を食べて生きてきたけど
    二人今では若くないと気づくはずさ
    愛を愛を縛ることは今はできない


    深いですね~っ。
    大人の詩ですが 今さらですが
    胸に沁みます。
    さびのところなど 特にいいですね!

    五郎さんは音域が広く
    もっと下げても上げても歌うことができたと思うのですが
    みんなに歌っていただきたいという気持ちが強かったのでしょう。
    もう少しキーを上げたら もっと五郎さんの良さが出たようにも思いますが
    男らしい雰囲気で これもまた貴重な世界ですね。


    FACE---GORO-A-SIDE-STORY
    http://tower.jp/item/2817551/FACE---GORO-A-SIDE-STORY
    関連記事
    スポンサーサイト

    トラックバックURL
    http://littlegirl5636.blog.fc2.com/tb.php/341-004d154d
    トラックバック
    コメント
    ユキユキさんありがとうっ
    タイトルの数字が 何かの暗号と思い
    難しい顔をして考えてみましたが わかりませんでしたっ。

    そうですかっ
    ユキユキさんもわからないのですねっ(なんだそれ)

    おかしい~~っ

    あのー 営業部長と書かれていますが
    私は叫ぶばかりでどうも売り上げが取れませんで
    まぁ これでは 部長はありえませんね~っ
    困ったもんだっ。

    百恵ちゃんを買ったのですか~っ
    違うものを買ってもらってどーするっ、って
    感じもしないでもないですが
    百恵ちゃんのは良かったですよ。
    A面だけでなくB面も聴けるというのは
    本当にその時代の自分がはっきりと見える気がします~っ

    いつもありがとうっ!!
    のりえdot 2016.07.21 15:20 | 編集
    すみません。
    意味不明の数字は変な所を触ってしまったらしく私にもわかりません。
    気にしないで下さいね。
    きっと悩んで暗号を解いているかも知れませんがそんな訳ですみません。
    営業部長のりえさんの記事を読んで私も山口百恵さんのCD買ってしまいました。
    やっぱり百恵さんはいいですね。
    今更ですが「お風呂で録ったで賞」おめでとうございます。
    さすがのりえさん、きっと優勝よりも上の賞ですよ〜。
    ユキユキdot 2016.07.20 19:19 | 編集
    季節風さん ありがとう

    季節風さんは カラオケでも いつも歌ってくださっているのですね。
    ときどき 私も 五郎さんの歌に挑戦するのですが
    キーをあわせていたら終わっていた・・・という感じになります。
    音域が広いですものね!!

    下を楽に出せたと思ったら 
    高音部になると青筋たてて歌う感じになり
    本当に大変ですっ。

    軽々と五郎さんは歌われてますが
    けっこう難しいんですよね。

    それから表現力が素晴らしく
    特に叙情的な作品などは
    胸にじーーんと沁みますものね。

    「美しい愛のかけら」が出たから
    また あたくし 書いてしまいますけれど
    むかーし ファンクラブでカラオケ大会がございまして
    この歌を録音して テープをファンクラブに送ったら
    賞をいただきましたよーーーーっ!!
    「お風呂で録ったで賞」だったかな。
    (なんだそれ。その通りだったんだけど。)
    でも あたくし 
    なんで優勝じゃないのかしら~っ、って
    思いました。

    (うそです)
    のりえdot 2016.07.20 15:59 | 編集
    ゆきゆきさーーーん
    ありがとう!!

    727261!!
    ????
    この暗号の
    意味を教えてーーーーっ

    カラオケで この歌は歌ったことないんだけど
    今度歌ってみますねっ
    なんか うたいやすそうですものね!!
    楽しみがひとつ増えましたっ。


    >欲を言えばゴールデンアイドルシリーズの様にA面B面全て入っていたら良かったですよね。

    おおーーーっ
    そうですよねっ
    なぜか女性アイドルだけなんですけど
    たくさんのアイドルのA面B面のシリーズが出てますねっ

    私も 実は 百恵ちゃんとキャンディーズは買っちゃいましたっ。
    B面って 以外と名曲が多いですからねっ。

    五郎さんの場合 曲が多すぎるから
    難しいと思いますけれど
    もう B面だけで「FACE B SIDE STORY」として出せば
    けっこう売れると思いますよ~っ

    いい音楽を作ってこられましたからねっ。
    今聞いても楽しさいっぱいですっ。
    のりえdot 2016.07.20 15:35 | 編集
    ポリドール時代最後のシングルでしたよね。

    このあとTDK~トーラスと移籍して行きますが、五郎さん=あの赤いポリドールのロゴマークのイメージが強くて、何となくいつも違和感がありました。

    まあそんなことはどうでも良い話しですが^^この歌はユキユキさんの言う通り五郎さんの歌にしては歌いやすいですよね。

    季節的に「夕立ちのあとで」なんかも歌いやすい方ですが、五郎さんのように表現力豊かに歌うのは難しいです。なんであんなに叙情的に歌えるんだろう…?答えはひとつ、それは五郎さんに素晴らしい歌唱力と表現力があるからです。

    カラオケ♪ 偽りの中でぇ~「美しい愛のかけら」は血管切れそうになるし、大好きな「風の駅」は歌ってて息切れします(笑)

    あと1週間で復刻アルバム出ますね!
    楽しみ楽しみ(^o^)
    季節風dot 2016.07.20 08:03 | 編集
    のりえさ〜ん。
    毎日毎日更新されて凄すぎますぅ。
    記録更新中ですね〜。
    この歌は大好きな歌でカラオケでも歌ってます。
    五郎さんの歌にしては歌いやすくて歌詞も良くてカラオケにずっと残っているのでつい歌ってしまいます。
    中には出たばかりの頃はあってもなくなってしまう歌があるのにこの歌はいまだにカラオケにあるので嬉しいです。
    五郎さんの博多みれんから全てのシングル曲が入っているお宝CD持ってますよ〜。
    欲を言えばゴールデンアイドルシリーズの様にA面B面全て入っていたら良かったですよね。
    ユキユキdot 2016.07.20 02:11 | 編集
    管理者にだけ表示を許可する