「港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ」野口 五郎

    「港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ」野口 五郎
     作詞 : 阿木燿子 作曲 : 宇崎竜童  編曲 : 東海林修
    1975年 7月16,17日      GORO ON STAGE ひとりぼっちの栄光 


     アルバム「GORO ON STAGE ひとりぼっちの栄光」が
    今月27日に復刻になります。

    五郎さんのステージは
    歌はもちろん素晴らしいのですが
    なにしろトークも最高です。

    姿よし!
    歌よし!
    トークよーし!

    ときめいて
    どきどき、キューンってして
    大笑いして(普通に笑うレベルではない)
    そして愛の歌に泣き・・・・・

    三拍子そろっているのが 野口五郎さんのステージでありますっ。

    この「港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ」は
    なんと「クレイジー・ラブ」の間に挟むという
    奇抜な演出で、
    あれっ? 何が始まったのかな?と思わせておいて
    あっ「港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ」なんだな・・・って思って聴いていると
    なんかちょっと違う話だった、という感じなのですが(笑)
    とにかく 超かっこいいのに 
    不覚にも大笑いしてしまうような
    最高にお茶目で センスの良い作品です。

    これを聴いたとき 私は もう大爆笑してしまい
    "乙女がこんなに大笑いしたらいけないわっ!"って
    恥ずかしくなったくらいです。

    「もう 五郎さんったら~っ!!」と思ったけれど
    「だから好きーーーーっ!!」(なんだそれ)
    なんて叫んでしまうニクさがあって
    さらに心を鷲掴みにされてしまった、
    という 魅力ある作品です。

    そして 思う。
    「しあわせ~っ!」
    (完璧にイカレている)
    もう とにかく夢中にさせてくれる
    ニクイ五郎さんなのでした。

    多くは語れませんが
    とにかく全部 すごく笑えて仕方がない。
    だけどひと言だけ書かせていただければ
    特に 私のツボにはまるところは
    「どうしたのかね 二人とも。」
    かなっ。(笑)

    今聴いても
    きゃーーっ て思うし
    何回聴いてもすごく楽しいっ。
    そしてかっこいいーーーーっ。

    楽しいだけではだめなのよ。
    こんな風に超カッコよくなくちゃー。

    満たされる~っ。


    こうして復刻されることで
    みなさんに 聴いていただけると思うと
    すごくうれしいですし

    楽しんでいただけること間違いなしだーーーっ、
    って思います。

    ヽ(^o^)丿

    CD1
    1.オープニング
    2.カム・オン・フィール・ザ・ノイズ

    3.アイ・キャン・スタンド・ア・リトル・レイン
    4.アイ・ゲット・マッド
    5.トラベリング・ボーイ
    6.クレイジー・ラブ/港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ/クレイジー・ラブ
    7.哀しみのソレアード
    8.ぼくは代役
    9.ゴロー・ヒット・メドレー:博多みれん/めぐり逢う青春/青いリンゴ/好きなんだけど/雨に消えた恋/オレンジの雨/愛ゆえに/サンデー・ベイビー/結婚申し込み/君が美しすぎて/告白/愛ふたたび
    CD2
    1.ひとりぼっちの栄光 : 第一章 暁/第二章 愛/第三章 闇/第四章 焔/第五章 白夜
    2.甘い生活
    3.私鉄沿線
    4.哀しみの終るとき
    5.夕立ちのあとで
    6.歌がある限り
    7.ユー・アー・ソー・ビューティフル

    タワーレコードへどうぞ!!

    GORO ON STAGE ひとりぼっちの栄光<タワーレコード限定>
    GORO ON STAGE ひとりぼっちの栄光<タワーレコード限定>
    初CD化!デビュー5周年記念。1975年7月17日、渋谷NHKホールで行われたリサイタルにおけるライヴ録音。(オリジナル発売日:1975年10月10日) 2枚組CD。2016年新デジタル・リマスター。付属のポスターもカラーで復刻し、封入。(W118mm x H236mm)
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    イチコロ。

    季節風さんありがとう。

    そうでしょ。
    誰だって大笑いしてしまいますよねっ。
    あまりにもおもしろすぎ~っ

    わたくし LPを買って
    初めて針を落した時、
    不覚にも 大きな声をあげて大笑いしてしまいましたっ。

    この笑いのセンス。
    そして「間」。
    最高ですね。

    ツンデレ?

    アメとムチ?

    もーーーっ五郎さんったら~っ!!
    とか言いつつ デレデレになってしまうでしょ!
    こわいわ~っ(なんだそれ)

    うちの息子たちにも見習わせたいわ(笑)

    復刻うれしいですねっ。
    嬉しくてスキップしてしまいそうだわっ。

    さりげなくカッコイイ五郎さん

    そりゃ、乙女でも大笑いしてしまうでしょ(笑)

    どうしたのかね、二人とも のあとの、「そして期待してこのステージの上あがって見てみたら…このザマだよ 今日はまぁゆっくりして行きなよ」 のところもカッコ良すぎ!

    今風に言うとツンデレって言うのかな。ファンはもうイチコロだったでしょうね。

    「ひとりぼっちの栄光」のタイトル通り、この年はそれまでなかなか縁のなかった数々の音楽賞にも恵まれ、まさに五郎さん躍動の年でしたね。

    そういう熱気と五郎さんの余裕がこのライブからひしひしと伝わって来ます。

    復刻万歳\(^-^)/
    ブログへの応援の拍手
    web拍手 by FC2
    野口五郎

    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    風輪 [ 野口五郎 ]
    価格:3240円(税込、送料無料) (2017/2/2時点)






    プロフィール

    のりえ

    Author:のりえ
    野口五郎さんの歌について熱く語らせていただきます。

    FC2投票
    リンク
    カレンダー
    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    最新トラックバック
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    音楽
    1233位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    邦楽
    207位
    アクセスランキングを見る>>
    検索フォーム
    最新記事
    最新コメント
    ランキング
    カウンター
    QRコード
    QR
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    RSSリンクの表示