FC2ブログ
    2016
    07.06

    「雑踏」 野口五郎

    「雑踏」 野口五郎
    作詞・藤 公之介 作曲・佐藤 寛 編曲・船山 基紀
    1978.3.15アルバム「飛翔 移りゆく季節の中で」発売

    兄弟アルバム「飛翔 移りゆく季節の中で」
    タワーレコードのページの見たら
    在庫わずかとなっていたので
    お持ちでないみなさまには 今のうちにご購入をおすすめします。

    このアルバムは お兄さんである 佐藤寛さんとのコラボアルバム。
    私はこのアルバムの中では 理由もなく
    とにかく「シルバー・ヘッドホーン」が好きなのだけれど
    たぶん このアルバムを聴いた時の景色や空気が
    この一曲にぎゅっと 凝縮されて焼きついたのだと思います。
    もうどうしようもなく懐かしく感じます。


    このアルバムは春夏秋冬、
    季節を通しての10曲をイメージするものです。


    いつも思うのだけれど
    お兄さんの作曲作品を聴くと
    あぁ 五郎さんらしいなぁ、と不思議と感じでしまう。

    「雑踏」
    知らない人が聴かれたら
    あぁ これが野口五郎という歌手のイメージね、と
    言ってもらえそうな作品。

    季節は盛夏。
    真夏の陽ざし。

    焼けつくアスファルト。
    人があふれるスクランブル交差点。
    二年ぶりの再会・・・・・。

    話しかける自分。
    けれど相手の反応はぎこちない。

    時間を気にしながら去っていく人を見送る・・・・。

    さみしい・・・・。
    さみしすぎる。

    二人の姿が目に映るよう。

    私だったらこんな風に
    見つけられないかもしれないし
    気づいても 呼びとめないかもしれない。

    この頃はまだ 恋愛も知らない頃に聴いたので
    すごく切なく感じました。

    「おどろいたなぁ 君じゃないか
     ずいぶん変ってしまったね」

    語りかけるような言葉が胸に沁みる。
    自分に話しかけられているように感じる。

    人生は出逢いと別れの繰り返しだけれど
    別れのない出逢いはないんだなぁ。

    ひとごみと 夏の暑さに救われることもあると
    この歌を聴いて感じる。

    当時はよくわからなかったけれど
    こういう世界も理解できるようになった。

    人生って本当に 切ないですね。
    (収録作品)
    01. シルバー・ヘッドホーン(早春) (作詞:藤公之介 作・編曲:佐藤寛)
    02. 参番館(晩春) (作詞:藤公之介 作・編曲:佐藤寛)
    03. セイラム・ライツ(SALEM LIGHTS)(初夏)(作詞:藤公之介 作曲:野口五郎 編曲:船山基紀)
    04. 雑踏(盛夏)(作詞:藤公之介 作曲:佐藤寛 編曲:船山基紀)
    05. さまよえるマルコ・ポーロ(晩夏) (作詞:藤公之介 作曲:佐藤寛 編曲:船山基紀)
    06. 哀しみの掌(初秋)(作詞:藤公之介 作曲:野口五郎 編曲:佐藤寛)
    07. ストリート・ストーリー(仲秋) (作詞:藤公之介 作曲:佐藤寛 編曲:船山基紀)
    08. 回転木馬(晩秋) (作詞:藤公之介 作曲:佐藤寛 編曲:船山基紀)
    09. B1(ビー・ワン) (初冬) (作詞:藤公之介 作・編曲:佐藤寛)
    10. 滑走路(厳冬) (作詞:藤公之介 作・編曲:野口五郎、佐藤寛)


    売り切れになる前にどうぞ~っ。
    飛翔 移りゆく季節の中で GORO & HIROSHI III<タワーレコード限定>
    http://tower.jp/item/3776305/%E9%A3%9B%E7%BF%94-%E7%A7%BB%E3%82%8A%E3%82%86%E3%81%8F%E5%AD%A3%E7%AF%80%E3%81%AE%E4%B8%AD%E3%81%A7-GORO-%EF%BC%86-HIROSHI-III%EF%BC%9C%E3%82%BF%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AC%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%89%E9%99%90%E5%AE%9A%EF%BC%9E
    関連記事
    スポンサーサイト




    トラックバックURL
    http://littlegirl5636.blog.fc2.com/tb.php/325-e912a4d3
    トラックバック
    コメント
    管理者にだけ表示を許可する