FC2ブログ
    2016
    07.05

    「イエスタディ」(「YESTERDAY」) 野口五郎

    「イエスタディ」(「YESTERDAY」) 野口五郎
    作詞・作曲 Lenon-McCartony 編曲・馬飼野 俊一
    アルバム「'74 GORO IN KOKUSAI」

    2016.7.27に復刻されるアルバムのひとつ。

    当時 私は レコード屋さんに行くのが楽しみになっていて
    少しずつ ヒット曲を聴くようになっていました。

    そのお店には レコードが壁にずら~っと飾ってあって
    この「'74 GORO IN KOKUSAI」もその中にあったのですが
    もう これが欲しくて欲しくて これを買うことがいつか目標になっていました。

    そしてお小遣いをためて
    やっと手に入れて レコードを抱きしめて帰る道のりの
    幸せな気持ちは 今でも忘れられないのです。

    初めて自分で買ったLPがこのアルバムでした。

    熱狂的なコンサート。

    あぁ すごい
    こんなにたくさんのファンがいらっしゃる五郎さんは
    雲の上の人なんだなぁ~
    と 圧倒されました。

    でも 聴けば聴くほど
    胸がきゅーんとしてうるうるとして・・・・。

    このアルバムの中の片面は
    ほぼ洋楽のカバーでしたが
    とてもカッコ良かったです。

    当時の自分は小学生でしたので
    英語がわからなかったので
    「ヘイ・ジュード」は 姉にすべてルビをふってもらって
    一緒に歌ってました。

    そしてこのイエスタディは
    姉に頼まず
    自分で英語の辞書を引いて
    自分でルビをふったので
    けっこう身につきました。

    もう中学に上がる前に
    バッチリ予習できていた感じですかね~(笑)

    五郎さんの歌に合わせて
    どれだか一緒に歌ったかわかりません。

    だからこのアルバムの洋楽については
    今でも英語で歌えますかね~
    はっはっは。
    (別に笑うところでもないのだけど)

    それくらい大好きになっていたんですね。

    当時はテレビもほぼ見なかったですし
    レコードが 私にはすべて、みたいなところがありました。

    若さが弾けてまぶしかった。
    五郎さんもファンも
    すごいエネルギーを発していて 圧倒されたものでした。

    この頃から私は 現実の人より夢の人を追うようになってしまった。
    (なんだそれ)

    そして 思うのは
    この年(’74) 
    この一年で 五郎さんとファンも
    ものすごく大人になられた、ということを実感します。

    それだけ懸命に 共に成長しようと
    みんなが努力した、ということだと思います。

    今回一緒に復刻となる
    『74 GORO in SUNPLAZA ~甘い生活~』と聴き比べてみられると
    楽しいのでは、と思います。

    小学生の自分でしたが
    五郎さんの音楽があってとっても幸せでした

    '74 GORO IN KOKUSAI -こころの叫び-<タワーレコード限定>
    '74 GORO IN KOKUSAI -こころの叫び-<タワーレコード限定>

    1.オープニング~マイ・ウェイ
    2.愛さずにいられない
    3.ビークル
    4.ジョニー・ビー・グッド
    5.アイ・ウォント・テイク・ユー・ハイヤー
    6.ホールド・オン・アイム・カミン
    7.雪が降る
    8.イエスタデイ
    9.アンチェインド・メロディ
    10.アイ
    11.ヘイ・ジュード
    12.オレンジの雨
    13.熱愛
    14.めぐり逢う青春
    15.君が美しすぎて
    16.好きなんです
    17.ホワッド・アイ・セイ
    18.愛は傷つくもの
    19.嘆きの讃美歌
    20.こころの叫び
    21.マイ・ウェイ
    関連記事
    スポンサーサイト




    トラックバックURL
    http://littlegirl5636.blog.fc2.com/tb.php/324-990e3d70
    トラックバック
    コメント
    管理者にだけ表示を許可する