「おやすみ」野口五郎 (2)

    「おやすみ」野口五郎
    作詞・山上路夫 作曲・佐藤寛 編曲・馬飼野俊一

    1976年3月10日アルバム「GORO&HIROSHI」発売

    この12月には 福山のディナーショーに行くことができ
    とても満足してしまいまして
    日々思い出しては
    楽しかったなぁと 余韻に浸っていました。

    そのディナーショーの事につきましては 笑顔ブログに書いておりますので
    よろしければご覧ください。
    http://norieroom.blog121.fc2.com/blog-entry-478.html

    今年はしみじみと良い一年で
    ご褒美がたくさんいただけた一年でした。

    心から感謝の念があふれた一年です。

    こちらでお付き合いいただけましたみなさまにも
    心からお礼を申し上げます。
    ありがとうございました。

    今年も 今日と明日、2日間を残すばかりとなりました。
    本当に慌しくて ゆったりとしたお正月は
    毎年のことながら縁がないのですが
    こうして一年の終わりに何が聴きたいか・・・と考えた時
    今 無性に聴きたいと思えるのは
    この「おやすみ」なのでした。

    前にもこの曲について書いたことがあるのですが
    当時は愛する人に向けてのメッセージのようにとらえていました。

    けれど この歌は 
    けっして 相手には届けられない言葉・・・なのかもしれません。

    届けたくても届けられない想い・・・・そして言葉。
    そう考えたとき
    この歌詞は 誰より
    自分自身を説き伏せるための言葉ではないかなぁ・・・と
    思います。

    「あの日の僕の言葉は 嘘ではなかったが
     約束 君とした日は 今では遠いことさ
     君よ おやすみ 僕などもう忘れ
     新しい幸せを 見つけて欲しいのさ」

    私は特にここの歌詞が好きなのですが
    長く生きていると こういうことってあるなぁ、なんて思います。

    嘘なんてなかった。
    本当の気持ちだった。
    けれど 結果として 嘘になってしまった。
    そういうことって あるのではないかなぁと思います。 

    忘れられないのは 「君」、ではなく、
    自分自身なのだとわかっているから、
    自分自身にこのように言い聞かせているのではないか・・というような気もします。

    人は 想いを届けられないから
    心を託す歌を歌い
    いつかこの想いが届きますように、と祈るもののような気もします。


    一年の最後は 心はふるさとへと向かいます。
    静かで 穏やかで 懐かしい気持ちになれるものを
    求めるようにも思います。

    そういう意味で この「GORO&HIROSHI 通りすぎたものたち」のアルバムは
    郷愁を誘うような 懐かしさと温かみのあるアルバムです。

    ふるさとに帰りたくなったら
    聴いてしまうアルバムです。

    五郎さんの 「人」としての魅力も あふれているように思います。
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    今年もよろしくね。

    ユキユキさん ありがとう
    去年は本当にお世話になりました。
    出逢いに感謝です~っ!!

    > 約束を信じて待ってる人に一方的にさよなら告げている様で優しい言葉だけどキツイことを言っているなあと思いました。

    私もね
    そう思っていたのだけれど
    年を重ねると
    人間って 大抵は 自分に言い聞かせるために
    言っている言葉がほとんどのような気がしてきてね。

    相手がある時って 互いに背負うものだから
    言葉も深くなりますね。

    今年もよかったらお付き合いくださいね。
    こちらこそ ユキユキさんの言葉に大きな気づきをいただいています。
    ありがとう!!

    ナイス選曲

    年の瀬に聴きたい一曲ですね。
    のりえさんのコメントを読んでいたら涙が溢れてきました。
    その通りですよね〜。
    リアルタイムで聴いていた時は
    『あの日の僕の言葉は嘘ではなかったが 約束君とした日は今では遠いことさ』
    の部分がなんて勝手な言い分だろうと思いました。
    約束を信じて待ってる人に一方的にさよなら告げている様で優しい言葉だけどキツイことを言っているなあと思いました。
    でものりえさんのコメントを読んで深い歌詞だなあと。
    大人になった今だからわかることってありますね。
    今年も終わりですがのりえさんのコメントにどれほどのパワーをいただいたことでしょう。
    こうして五郎さんの歌について語れる場所があるということは本当にありがたく幸せなことです。
    これからもずっと語り続けて下さいね。
    では良いお年をお迎えください。
    ブログへの応援の拍手
    web拍手 by FC2
    野口五郎

    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    風輪 [ 野口五郎 ]
    価格:3240円(税込、送料無料) (2017/2/2時点)






    プロフィール

    のりえ

    Author:のりえ
    野口五郎さんの歌について熱く語らせていただきます。

    FC2投票
    リンク
    カレンダー
    04 | 2017/05 | 06
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -
    最新トラックバック
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    音楽
    1395位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    邦楽
    225位
    アクセスランキングを見る>>
    検索フォーム
    最新記事
    最新コメント
    ランキング
    カウンター
    QRコード
    QR
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    RSSリンクの表示