「カリビアン・フライ」野口五郎

    「カリビアン・フライ」  野口五郎           
    作詞・ちあき哲也 作曲・筒美京平 編曲・船山基紀 
    1981年8月21日発売B面

    「裏切り小僧」のB面の作品「カリビアン・フライ」 

    80年代は バックの演奏も
    電子音楽を取り入れたものに移行していった
    特殊な時代でした。

    60年代にはフルオーケストラの演奏で
    会館を貸し切って 一発録音という
    贅沢な時代がありましたが
    その後 グループサウンズなど自分たちで演奏して歌う時代があり
    歌謡曲も、オーケストラやビッグバンドから
    自分たちのバンドを引き連れて・・・という時代に変わっていきました。
    そうして 80年代では電子音楽による演奏をバックに歌う・・・・という時代に突入。

    ストリングスは何処に行ったんだ~っ(涙)と
    内心思っていました。

    この時代の音楽は メロディの楽しさ、リズムの面白さを生かした
    ポップな作品が 好まれたように思います。

    私の好みとしては
    やっぱり人間の手によって生み出される生演奏の
    力強い金管楽器の音や繊細な弦楽器の響きが
    常に憧れとしてありましたが
    時代が変わってきたのだなぁ、と思っていました。

    80年代の歌謡曲は
    正直あまり聞きたいと思わないのですが
    この「カリビアン・フライ」は不思議と聞きたくなります。

    電子音楽としての楽しさがいっぱいだからです。
    人を惹き込む魔力を持った作品です。


    当時私は高校生でした。
    この歌を聴くと 身も心も軽くなる感じがしました。
    当時 学校に登校する前に

    ♪カリビアン・フライ低く高く
    カリビアン・フライ 白く青く・・・♪


    この歌をステレオでかけて
    ノリノリで聴いて 口ずさみながら 学校に行きました。
    学校はそれほど楽しくなくて
    行きたくないときも多かったように思いますが
    取りあえずこの歌を聴くと
    外に飛び出して行けました。

    よくわからないけれど
    この歌を聴くと 
    ふぁんふぁん、と軽やかに
    すべてを乗り越えていけそうな気がしました。

    意味のよくわからない歌詞も
    なんとも言えず魅力があります。

    さすがに A面にする勇気は出なかったのかもしれませんが
    この作品の楽しさは貴重です。
    こういう音楽を ちゃんと五郎さんが歌ってくださっている、というのが
    流石だと思います。

    陽ざしは負け犬 モンテゴ・ベイ
    いとしさ灼けずに モンテゴ・ベイ
    せめて夢で うつつスリップ


    もう ちあき哲也さんは 亡くなられてしまいましたが
    きっと深い意味がこの詩に隠されているのだろうなぁ~
    生きていらっしゃるうちに
    訊いておけばよかった・・・・などと
    少し思ってしまいましす。

    メロディも言葉も
    くるくると頭の中を回り続けるような
    不思議な魅力のある曲です。

    いや これはお宝作品でしょう!
    この作品があってよかった!!

    そして最近 願っているのは
    五郎さんにフルオーケストラの演奏をバックに
    歌を歌われてほしいなぁ~・・・ということです。
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    ひょひょいのひょい

    季節風さん ありがとーーーっ
    ディナーショー楽しかったよーーっヽ(^o^)丿
    フォーマルな五郎さんが とってもかっこよかったです。
    めっちゃ若かった~っ

    今回、京平先生の作品「再会タイムマシン」も歌ってくださいました。
    聴けてよかった~っヽ(^o^)丿

    > ピコピコサウンドにちょこんと乗っかるような五郎さんのボーカルも良いですよね。

    あはっ 素晴らしい表現です。
    こういうのも貴重だと思います!!
    野口五郎の歌は こんな感じだと
    世の方は決めつけてしまいがちですが
    そうじゃないんだよ~

    あれも野口五郎
    これも野口五郎
    まさかの野口五郎
    さすがにそんなのは・・の野口五郎
    など
    いろいろな五郎さんの世界が広がってますよね~


    >陽射しは負け犬 モンテゴベイ♪

    ほんとっ!!
    こういう世界もすごく楽しい!!

    なにもかも ひょひょいのひよいっ、と越えて行けそう~っ!

    頑張れる

    陽射しは負け犬 モンテゴベイ♪
    この部分が一番好きです。意味はわからないけど負け犬になんかならないぞ~頑張ろうって思います。
    最初聴いたときは??と思ったけど、今ではとても心地よーく聴ける不思議な魅力の曲です。

    ピコピコサウンドにちょこんと乗っかるような五郎さんのボーカルも良いですよね。
    ブログへの応援の拍手
    web拍手 by FC2
    野口五郎

    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    風輪 [ 野口五郎 ]
    価格:3240円(税込、送料無料) (2017/2/2時点)






    自由テキスト
    プロフィール

    のりえ

    Author:のりえ
    野口五郎さんの歌について熱く語らせていただきます。

    FC2投票
    リンク
    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    最新トラックバック
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    音楽
    958位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    邦楽
    143位
    アクセスランキングを見る>>
    検索フォーム
    最新記事
    最新コメント
    ランキング
    カウンター
    QRコード
    QR
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    RSSリンクの表示