「別れたっていいさ」野口五郎

    「別れたっていいさ」野口五郎
    作詞・水木かおる 作・編曲 馬飼野俊一

    野口五郎演歌の世界「博多みれん」
    カセットテープ 1974年7月25日発売

    この作品は野口五郎さんのオリジナル作品ですが
    カセットテープの野口五郎演歌の世界、でしか聴けない作品で
    もしかしたらご存知ない方も多いのではと思います。

    この作品は 五郎道のお師匠さんともいうべく方より
    ご好意で聴かせていただけたのですが
    演歌、というジャンルよりは 少し
    青春歌謡ポップス寄り、という感じのする一曲でもあります。

    先日の「NHKファミリーヒストリー」を見ても思ったのですが
    デビューできたのは演歌であった、という
    この事実は大きいように思います。

    この演歌の世界のカセットには20曲も演歌が入っているのですが
    それが 本当に胸に沁み入る素晴らしいもので
    若くても 痛みや悲しみのわかる五郎さんであると感じることと
    だからこそ人の心に響く 温かい歌を歌われる五郎さんだと痛感するのです。

    二曲目のシングル、「青いリンゴ」がヒットして
    一気にスターになられた五郎さんですが
    他の歌手と何が違ったか、というと

    野口五郎という歌手は演歌でデビューされた歌手。
    演歌が歌える歌手であるし
    幼くして大人の世界が表現できる歌手であった、ということと
    下積みの苦さや挫折を知って 世に出られた、ということが
    五郎さんという歌手の土台になっている、ということが大きい、と
    今さらながら 痛感することであります。

    本当にいい声。
    そして素晴らしいのは声だけではない。
    胸を熱くする表現力・・・・
    こんなに歌が上手い人は
    この時代 そんなにいなかったと思います。

    さて この中でのオリジナル作品のひとつ「別れたっていいさ」
    私は特に三番の歌詞が気に入ってます。

    楽しかったね あの頃は
    恐らく一生 君のこと
    忘れるときは ないだろう
    別れたっていいさ 想い出は
    今日もやさしく 生きている


    若い五郎さんにぴったりの世界。

    別れても愛したことは
    ずっと忘れない。

    振り返る青春は
    いつも輝いている気がする。
    すてきな思い出があれば
    人はきっと前を向き歩いていける。

    そんな気持ちになれる「別れたっていいさ」

    いつか野口五郎演歌の世界も
    復刻をされることを
    心から希望いたします。
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    ブログへの応援の拍手
    web拍手 by FC2
    野口五郎

    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    風輪 [ 野口五郎 ]
    価格:3240円(税込、送料無料) (2017/2/2時点)






    自由テキスト
    プロフィール

    のりえ

    Author:のりえ
    野口五郎さんの歌について熱く語らせていただきます。

    FC2投票
    リンク
    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    最新トラックバック
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    音楽
    910位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    邦楽
    140位
    アクセスランキングを見る>>
    検索フォーム
    最新記事
    最新コメント
    ランキング
    カウンター
    QRコード
    QR
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    RSSリンクの表示