FC2ブログ
    2015
    05.21

    「また、めぐり逢うために」野口五郎 (2)

    Category: シングルB面
    「また、めぐり逢うために」野口五郎
    作詞・ちあき哲也 作曲・すぎもとまさと 編曲・佐藤寛

    さきほど ちあき哲也さんが亡くなられたという
    ニュースが飛び込んできました。

    五郎さんにも たくさん作品を書いてくださった作詞家です。

    私が感じるちあき哲也さんの詩のイメージは
    とても大人で 渋さがあり
    どこか孤独を感じる世界です。

    詩も 深く
    よく考えるけれど
    自分では なかなか難しくて
    わかったようで わかっていないかもしれない、と
    いつも思います。

    自分なりに解釈しようとするのですが
    深すぎて ちあきさんの伝えたいことを
    ちゃんと理解できていないかもしれない、とも思います。

    そのちあき哲也さんの
    最近の作品では

    2012年11月発売のシングル
    「また、めぐり逢うために」があります。

    「僕をまだ愛せるなら」がA面の扱いで
    つんくさんの作品「君に逢いたいよ」と
    この「また、めぐり逢うために」がB面、という感じかな。

    56歳の五郎さんが歌ったこの作品
    年相応、というか もう少し上の世代でもいいかな、と思うような
    渋みのある詩の世界。

    ちあきさんが亡くなられて
    今一度 静かに聴けば
    深いメッセージが込められているように思いました。

    女は哭(な)くな
    女にすれば愚かな思い込みだろう
    解れだとか言ったところで解りはすまいさ
    行方なんかどこか知らないが
    ともかく行かねばならない


    この歌詞は
    男性には共感できるもので
    深く心に届くものかもしれません。

    女性には 難しいとしても・・・・。

    どこか ちあき哲也さんの
    人生論のようで
    今日は しみじみと聴いて
    胸を熱くしました。

    ご縁をいただき
    こうして野口五郎さんのために
    たくさんの素晴らしい詩を作っていただき
    ありがとうございました、と
    申し上げたい気持ちでいっぱいです。

    心から ちあき哲也さんのご冥福をお祈りいたします。
    関連記事
    スポンサーサイト




    トラックバックURL
    http://littlegirl5636.blog.fc2.com/tb.php/282-0e1ff3a0
    トラックバック
    コメント
    のりぴんさんありがとう!!
     こうして最近の曲ばかり集めて聴く、というのも
    とっても良いですよねっ!!
    こんなに短い間でさえ こんなにいろんな五郎さんを
    聴かせてもらえて すごく楽しめます。

    この世界は 大人の世界ですが
    まぁ 男の人だったら
    これくらい言って 
    ちょっと自分を突き離してほしいかな(笑)

    というか 私 女だけど
    この詩の世界わかる気がするー。

    だけど もうこの年になったら
    ノー天気で行きましょう~っ

    この歌は 渋くていいですねっ。
    逆に新鮮でしたね!!
    のりえdot 2016.03.23 16:34 | 編集
    こんにちは。
    この曲は、今出ているアルバムで初めて聴いたのですが、
    聴くたびに、ドキドキします。
    ノー天気に主婦やってる私ですが、夫は、どうなんだろう・・
    もしかして、こんな、荒涼とした心情風景だったら・・・・
    などと、不安になってきてしまうような。
    あの、アニバーサリーのアルバムは、どの曲もすごくいいですね。
    のりぴんdot 2016.03.22 19:40 | 編集
    管理者にだけ表示を許可する