「21番目の春に」野口五郎

    「21番目の春に」野口五郎
    作詞・東海林修 作曲・東海林修 編曲・東海林修

    1977年1月29日~3月6日   GORO IN CNCERT~明治

    ’77 GORO IN CNCERT~明治の
    オープニング曲として披露されたこの「21番目の春に」は
    '77.3月にニッポン放送「ハローゴローラブラブラブ」(ラジオ)にてOAされました。

    音源化されてはいないだけに
    このラジオの音源はまさに宝物。
    しかもこの作品は詩も東海林修先生という
    超レアな作品です。

    第二回目となった GORO IN CNCERT~明治 のコンサートの日程は以下の通り。

    1/29中野サンプラザ・1/30駿河会館・2/5富山市公会堂・
    2/6新潟県民会館・2/12神奈川県立県民ホール・
    2/13宮城県民会館・2/19大阪厚生年金会館大ホール・
    2/20愛知県勤労会大ホール・
    2/26北海道厚生年金会館ホール・
    3/5高松市民会館・3/6福岡電気ホール

    GORO IN CONCERTは
    明治のチョコレートの包み紙200円分を一口として
    主催者宛(各地のラジオ放送局)に送り、
    当選した人のみ行けるというコンサートでした。
    各放送局、各主催のコンサートをOAされていました。

    駿河を除き、すべて昼と夜の2回公演、
    超人気者になられた五郎さん。
    ハードで嵐のような日々の真っ只中でした。

    どんなにハードで 目も眩む光の中に立たれていても
    しっかりと成長を続けられたのは 
    素晴らしいスタッフや作家陣に恵まれたことも
    大変大きいと思います。

    このときのコンサートも東海林先生が音を担当され
    全国のステージを五郎さんと一緒に周られました。

    「21番目の春に」は
    オープニングにふさわしい力のある作品。

    「暗い闇が続いた冬は もう終わりさ
     横殴りの氷の雨は もう終わりさ」

    男らしく力強く自信に満ちた五郎さんの歌声です。

    素晴らしいコンサートで
    新曲もこのステージのために
    3曲もあったのに 音源化されず
    本当に残念です。

    素晴らしいステージ
    今もラジオで聴いた歌声は心に残っています。
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    そうですか。

    ユキユキさん ありがとう
    私は当時は 田舎に住んでいて
    コンサートは夢の夢。
    テレビも五郎さんが出られていても
    なかなか見られず我慢していましたので
    本当に 蚊帳の外で
    ただ夢を描いていた・・・といった感じだったので
    何も知りませんでした。

    そのようなことを五郎さんがおっしゃった、のでしたら
    やっぱり言わなくてはおれないくらい
    自分の歌をちゃんと聴いてほしかったのでしょう。

    ソフトな雰囲気の五郎さんでしたが
    きちんと想いは伝えておられたのですね。

    後日談

    何の番組か忘れましたが「コンサートの前に声援するなとかいくつかの注意を呼びかけるのは今までにないことですがそこまでする必要があったんですか?」ときかれていました。しばらく考えて言葉を選ぶように五郎さんが「僕のコンサートはストレスの発散場ではないんですよ。僕は日本語で歌っていてそれを皆さんに聴いて欲しいと思ってます。そこにキャーとかワーとかいう声は必要ないんですよ。僕の方を見ないで床に向かってきゃーとか言ってる人を見ると違うんじゃないかなとおもいます。そういう人はそれなりの所へ行って叫べばいいんです。」というようなことをおっしゃってました。インタビュアーが意地悪く「では叫ぶ人は来るなということでしょうか?」ときいたら「そうですね。僕の歌を聴けない人には来て欲しくないですね。」ときっぱり言ったような気がします。

    Re: 明治のコンサート

    ユキユキさんありがとう
    貴重なお話詩を聞かせていただきありがとうございます。
    そうなのですか。

    きっとラジオでの放送もあったし
    録音する、という面でも
    みなさんが絶叫されたりすると
    本当に困る、という点もあったのではないでしょうか。

    終了後にはお礼を言われた、のですね。
    いったい誰だったのでしょう。
    気になりますねーーっ。

    明治のコンサート

    中野サンプラザに行って来ました。いっぱいチョコレート食べてなん口も応募して当たりました。始まる前に偉そうな人が舞台に出て来て「皆さんに歌を聴いて欲しいコンサートなので声援や絶叫はしないで下さい。静かに歌を聴いて下さい。公演中大きな声を出す人がいたら外に出てもらいます。歌を聴く姿勢がないと判断したらコンサートを中止します。」と脅しの様なことを話されました。私たちはとてもお行儀良く歌を聴いてました。コンサート終了後もその人が出て来てお礼を言ってました。あの男性は誰だったんでしょう?
    ブログへの応援の拍手
    web拍手 by FC2
    プロフィール

    のりえ

    Author:のりえ
    野口五郎さんの歌について熱く語らせていただきます。

    FC2投票
    野口五郎
    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    風輪 [ 野口五郎 ]
    価格:3240円(税込、送料無料) (2017/2/2時点)



    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    リンク
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    音楽
    779位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    邦楽
    113位
    アクセスランキングを見る>>
    検索フォーム
    最新記事
    最新コメント
    ランキング
    カウンター
    QRコード
    QR
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    RSSリンクの表示
    最新トラックバック