番外編。 名付けて「五郎さん曲しりとり♪」

    前回の一行詩の企画に続きまして
    春企画を発表いたします。

    提案者は季節風さんです!

    季節風さんのコメントをご紹介します。
    *****
    みんなでつなげよう五郎さんの音楽の輪!第2弾として、
    フト思い付いたので…もし良かったらやってみませんか?

    名付けて「五郎さん曲しりとり♪」
    例えば最初の人が

    「こころ 心を縛りあい」

    と書いたら次の人は「い」から始まる五郎さんの曲
    (曲のどの部分でもOK)

    「偽りの中でこの僕を忘れ」

    で、次の人は「れ」なので
    「レットイットビーミ~」で、また次の人は
    「南の島に稲光~」

    と言う具合にしりとりで五郎さんの曲を続けて行くみたいな…

    ******
    あと、 私から  付け足しをさせていただきますね。

    歌詞の一節を書かれたあと、
    曲の題名を お願します。

    それと その曲に対する 感想や思い出や想いを
    必ずひと言でもいいから 書いてください


    このブログのコメントが書けるのは50件です。
    50件書かれましたらこの企画は終了となります。

    この企画が終わりましたら
    提案者の季節風さんから 
    締めの言葉をいただきます。

    ****

    人間、間違いはあるものです。

    まったく しりとりになっていない歌詞が 書いてあるかもしれません。
    そんな時は
    「あなた、間違ってますよ!!」などと
    厳しいツッコミやご批判は書かれないでください。

    管理人のりえが そっと消しておきますから
    みなさん 間違いをおそれず(笑)
    どうぞ思いきってご参加ください。

    「えっそんな歌詞があったっけ?」
    「素敵な歌詞だわ~っ」
    と 再認識することもあることと思います。

    これを機会に自分の好きな歌詞を
    大いにアピールしてください!!

    のんびりと行きましょう。
    50件しか 書けません。
    ゆっくりと楽しみましょう。

    まず最初の曲は 提案者の季節風さんから
    よろしくお願いします。
    季節風さんが書かれるまで
    みなさま お待ちください。

    「五郎さん曲しりとり♪」
    スタートでーーーす!!

    ***
    3/5記。
    季節風さんにリーダーシップをとっていただきながら
    4日間で 50コメント、みんなで繋げで
    あっという間に終了いたしました。
    上げていただいた楽曲、
    本当にバランス良く 選ばれていて
    さりげない気配りと、
    バランス感覚の良さも感じますね。

    タイトルを見ただけで全部歌える方がいらっしゃったら
    素晴らしいと思います。

    ご参加いただきましたみなさま
    ありがとうございました。

    そして季節風さん
    楽しい企画をありがとう!!
    今日からゆっくり眠ってください。(笑)

    また何か企画がありましたら
    お気軽に声をかけてださい。

    すごい勢いがあって
    背中を押されるようでした。

    今年は五郎さんの背中を
    みんなで力強く押させていただきましょう。

    しりとりは終了いたしました。

    ありがとうございました。

    ***
    取り上げた作品名
    「季節風」
    「風になった彼女(あいつ)」
    「異邦人」
    「哀しみのソレヤード」
    「水平線へ」
    「Whisper」
    「クール・キャット」
    「うつろな愛」
    「君を求めて」
    「美しい愛のかけら」
    「女になって出直せよ」
    「私鉄沿線」
    「歌がある限り」
    「春 ing」
    「裏切り小僧」
    「ラブフライト」
    「My Summer Lover」
    「狂った地球」
    「ティル」
    「グッドラック」
    「夕凪海岸」
    「青春の贈り物」
    「新しい夜明け」
    「漂いながら揺れながら」
    「泣き上手」
    「一人が好きですか」
    「悲しみの日曜日」
    「新婚旅行はディズニーランドへ」
    「ロックンロールかぐや姫」
    「サンディ・サンライズ」
    「音のない硬貨」
    「送春曲」
    「ラスト・ジョーク」
    「おやすみ」
    「愛のエレジー」
    「ぼくをまだ愛せるなら」
    「愛さずにいられない」
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    では最後の締めと言う事で^^

    「る」

    ルルル ルルルルルル~僕らの春は行く~♪
    (送春曲)


    淡いピンクのスーツの衣装でドラマチックに歌ってた五郎さんを思い出します。あと、この曲でザベストテンに登場した際のしらけ小噺も(笑) 何も画面白くしなくてもね~(笑)


    皆さん、しりとりの輪、楽しかったですね!

    五郎さんには名曲が多いなぁ~って改めて思いました。

    のりえさん、楽しかったですよ~ありがとう^^

    シーユーアゲイン♪

    「だ」

    無事繋がって良かった~^^

    ♪だからもう つらい過去などいわないで うつむいたままで 暮して何になる♪

    「愛さずにいられない」

    私達の愛すべきゴロやん!という訳で、最初で最後に参加したSTBで
    ノリノリで歌われていたこの曲、思い出に残りました(^^♪

    「る」

    難しいと思いますが、そこは季節風さん! 宜しくお願いしますね!!

    「か」

    おーーーっmonkeyリンゴさん
    いつもウルトラC的に纏めてくださってありがとう!!

    かー かーー 
    かっかっかっ(もうだいぶ限界を感じる)

    おーーっ新しい作品から行きますっ


    風を受け落ちた葉は もう同じ枝に戻れないのに
    さみしさを埋めたがる ふたりで繋いだ

    「ぼくをまだ愛せるなら」
    の「だーーーーっ」

    カラオケでも 良く歌いますよっ。
    なにより 今 CDが買える作品ですから
    みなさんにいっぱい聴いてほしいですよね!!

    それから次の人が答えられたら
    最後(50番目の書き込み)は季節風さんで終わりになりますっ。

    それでびしっーっと
    締めていただきましょう!!(笑)

    あと一息だーっ

    よろしくーーっ。

    しりとり 「し」からの「か」締め

    マーサさんの「し」行きます!

     「白いバラを一輪 部屋に飾ってみたけど
        ぼくにはもう歌えない 愛の歌なんか」(愛のエレジー・青春の旅路) 

    青春真っ只中のすこしハスキーな若い歌声!
    純粋な乙女に戻してくれる大好きなアルバムです。

    では、次は季節風さんの「か」!
    お願いしまーす(^^♪

    「き」

    君は今頃どうしているだろか 海沿いのあの街では灯りも消えたろか♪
    (おやすみ)

    早くCD化されないかなぁ~のアルバム「通りすぎたものたち」より。

    この素朴さ、切なさ。胸がきゅんきゅんしちゃいます(って気持ち悪いな(笑))

    次は「か」ですよん^^

    「び」

    濁点は難しーね^^;

    ♪びしょぬれのひとが呼びとめてるタクシー♪

    「ラスト・ジョーク」

    これも復刻盤で聴いてから再評価ですね~^^

    「し」でお願いします。

    「び」

    「びしょ濡れの髪が額にはりつき」
    (送春曲)より

    この季節になると何故か思い出す曲です。
    切なくて美しい旋律が哀しみを誘います。

    「き」でお願いします。

    しりとり 「が」

    「が」・・ん?う~む  が、が、が~ん と、うなり続けあきらめかけた時、
    「ガラス」でひらめき!行きます。

    「ガラス缶から茶気た袋に 移してくれる おばさんの指」
    (音のない硬貨) 『SUNPLAZA 五大都市コンサート』

    嫁ぐ妹との幼い頃の思い出を綴ったうた!(一円硬貨を握り締め、ふたり駄菓子屋に馳せて行った)
    お兄さんとの男兄弟でしたから、妹がいたら・・との思いもお有りだったかも。
    きっとやさしいお兄ちゃんなんだろなぁ~なんて思いで聴いていました。

    では、次は「び」!ですよーー

    「め」

    ♪めざめればそこに 洗いたての陽ざしが♪

    「南十字星」(サンディ・サンライズより)

    作曲の林哲司さんは他に「オウガスト・オウガスト」がありますが、
    後で、ゴローに提供した曲で納得?いかない曲があるように言われたのは、
    どちらかなのかなー^^;

    「が」でお願いします。

    しりとり「へ」

    いや~っ みなさんすごすぎる

    「り」は「狂った地球」しか出てこなかった。
    もう書かれていたし、
    り・・・り・・・りんりんりりんりりりりんりん♪
    それフィンガー5だし~(古っ)しかも「ん」だし。

    まず 一文字を見ると かけ声しか出てこないっ
    はははー

    それで今回はすぐ出てきました!

    「ヘイロックンロールかぐや姫ぼくといっしょに逃げないか
     ヘイロックンロールかぐや姫」

    「1977年日生劇場特別リサイタル」
    「リサイタル」という響きがいい。
    特別な、本物の歌手しか使えないような言葉。
    コンサート、とも、ライブ、とも違う。
    いいな~「リサイタル」!!

    本当に行きたかった。
    夢のまた夢だった。

    ということで次は「め」

    あと少しで50件かな~
    あと9件。
    みなさま 最後までよろしくー。

    「り」

    旅行はディズニーランドへ 新婚旅行はディズニーランドへ♪
    (新婚旅行はディズニーランドへ)
    カセット「愛amセンチメンタル」より。


    「り」はなかなか思い付かなかったのでちょっとだけ強引に(笑)

    揃いのTシャツのミッキーマウスが ループコースターでぐるぐるぐるぐる目を回すだろう♪
    なんて夢のある楽しい歌!!
    「秋のソナタ」「プリティベイビー」とこの曲、ラブラブ3部作(と勝手に呼んでる)はいつ聴いてもほんわかとした気持ちになります^^

    次は「へ」ですよ~

    No title

    「か」

    悲しみの日曜日が来た午前2時の孤独な二人

    「悲しみの日曜日」

    最近になって、よく浮かんでくる歌です。この状況の二人って、どんな感じなんだろう・・・って、想像したりして。

    ということで、「り」ですが、、、、あるのでしょうか??


    忘れて欲しいとあなたはどうして言えるのか
    美しい愛のかけら
    カックラキンのゴロンボ登場の音楽でもありました。
    大人になってから結構意味深な歌詞なんだと気づきました。
    みなさん進むのが早くてビックリです。
    「か」でお願いします

    「い」

    では行きます。
    「何時からか あなたと 約束のない 朝が嫌いになったわ」

    「一人が好きですか」より

    五郎さんが同心役で出演されていた時代劇で毎週聴けるのが、とても楽しみでした。
    すごく懐かしい。

    次は、「わ」でお願いします!

    「な」

    涙でとどめをさすつもりかい♪
    (泣き上手)

    小さな喧嘩も愛には薬さ
    とか、ちょっと気障だけど凄く大人な歌詞の歌だなぁ~って当時思いました。

    喫茶店にも入れないよ~今で言うならカフェですね。灯りの浮かぶ公衆電話~も随分減ったし、伝言板に君のこと~の伝言板なんてもうなくなっちゃったし…時代は変わりました(笑)

    次は「い」ですよん^^

    「た」

    「た」は多いですよね~

    ♪漂いながら揺れながら男と女♪

    「ラスト・ジョーク」(漂いながら揺れながらより)

    昔、何故か阿久先生のゴローに対する歌詞の相性が今一な気がしてたんですが、
    CDが復刻されて改めて聴いてみると良さを再発見出来たと言うその一曲。

    「な」でよろしく~

    しりとり「だ」で始まり「た」で締め

    菫草さんの「だ」で始めて季節風さんの「た」で締めますねっ!

    「誰も何かを今日も求めて 生きて来ただろう あの屋根の下」
    (新しい夜明け) 

    あの震災、3・11の直後のSTBライブで歌ってくださいました。
    「東北縦貫ロード」と「箱舟の帰還」と合わせて・・
    胸の痛みと、感謝の思いとで涙があふれて止まりませんでした。

    私ごとですが、震災後に友人・家族に必死でこの歌の詩を送り続けたものです。

    では、次は季節風さんの「た」でーす!

    「せ」

    青春は季節ごとに何かを運んでくるけど 真夏の光が連れて来た♪
    (青春の贈り物)

    最近復刻されてからしょっちゅう聴いてる大好きなアルバム「樹海」から。

    真夏の光が連れて来た のところが特に好きです。

    次は「た」ですよ~

    「さ」

    ドンドン行きますー。

    ♪桟橋の「モビー・ディック」は 恋人であふれる店♪

    ー異邦人ー(夕凪海岸より)
    松本隆さんの作詞と言う事で大変興味深かったアルバムで、
    モビー・ディックは何かと思ったら白鯨のことだと知った^^;

    「せ」でよろしく~

    「さ」

    お心づかい感謝します(^_^)

    サヨナラがわりに ごめんよどうやら別れの時間だ
    「 グッドラック」より

    「だ」でお願いします。

    大好きな筒美サウンド、男性的な力強い歌声が魅力です。

    「て」

    ティルその言葉が この世にないことが望みさ♪
    (ティル)

    83年スプリングコンサート~ちょっとその気でスプリング より。

    この頃は五郎さんのライブ盤、しかもカセットだけの企画盤(愛amセンチメンタル、HOT ICE'81等)が次々と出てて買うのに忙しかった記憶があります^^

    はい、次の方は「さ」ですよ~

    「り」

    続けま~す^^

    ♪林檎色した地球を 手のひらにのっけて♪

    ー北回帰線ー(狂った地球より)

    なんと言っても麻生先生の歌詞の斬新さに驚き好きな世界観でしたわ。

    「て」でお願いします。

    曲しりとり 「ま」で始まり「り」

    あぁ~何か大変なことになってるぅーー
    チョッピリ責任感じて・・・

    「ま」からの「り」閉じで行きます!

    「マリーナを抜ける 南からの風 銀のセイルが 岬を渡り」
    (My Summer Lover)『アルバム・せつないほどonly you』

    菫草さんからの季節風で、次は「り」!
    お願いしまーす(^^)/

    「ら」

    ラブフライトどうにかなるさ ラブフライトお前と二人♪
    (ラブフライト)

    最近復刻もされたアルバム「南十字星」のオープニング曲。
    スピード感溢れる曲で最初からテンションが上がります。五郎さんのアルバムのオープニング曲ってそういう曲多いですよね。「サンデーベイビー」「異邦人」「帰らざる時代」などなど。いっきに五郎ワールドへ引き込まれます^^

    と言う訳で次は「り」です。り…なんか難しそう?!

    訂正^^;

    「も」 ×  「ま」 ○ です<m(__)m>

    提案

    考えている時間差で重なったりしますよね。
    だから、今回は「ら」と「も」ですが、どちらでも思い出せたほうで参加する
    というのはどうでしょうか?
    そこで流れていけば繋がっていくと思いますが・・・^^;

    重なってしまいました

    Monkeyリンゴさんので続けてくださーい。
    よろしくお願いします!

    曲しりとり 「も」

    では行きます!
    「もう夜明けがこの部屋染める
    まだお前は闇にとざされたまま」
    「裏切り小僧」より

    当時、五郎さんの髪型に衝撃を受けたおぼえがありました。これまでのイメージとは違うちょっぴりワイルドな感じが眩しかった…

    次は 「ま」でお願いします

    曲しりとり 「も」

    「も」行きます!

    「もしも もしも 突然変異が起きて 朝目がさめてみたら」(もしも)

    『56年GORO特別コンサート*第1楽章 春 ing* 』
    DAVID  SPINOZZAさんを迎えてのコンサートで歌われた楽曲です。

    白井荘也さん(カックラキンの)作詞作曲の愉快な曲で、
    声が変わったり、犬になったり、男なのに妊娠したりと・・
    大笑いして聴いたっけ。
    ステージではいつも別の一面を見せてくれましたよねぇ~

    では次 「ら」  お願いしまーす(^^)/

     曲しりとり「た」

    亮さん のりぴんさん ご参加ありがとうーーっ
    うれしいっ
    こうして考えると
    歌詞って ぱっと出てこないものですね~っ
    あらためて詩を知る良い機会だと思います。
    また参加してくださいねーっ。

    「た」行きますっ。

    「たとえ涙が流れる日でも
    歌があるから生きてゆける
    もしも悲しみたえまなくても」

    「歌がある限り」

    まさに 歌手・野口五郎を象徴していますねっ
    「いつも青春もと一緒です」

    あのコマーシャルの ステージの歓声。
    汗を流し 大きく手を広げる五郎さんが
    いつも心に映し出されます。
    私は田舎者で乗り物酔いがおそろしくすごくて
    コンサートにも行けませんでしたが
    憧れが心にあるということは
    「希望」を感じることでした。

    ということで
    次は「も」
    お願いしますーーーっ!!

    これは定番

    ”か”わかります~~

    「改札口で君のこといつも待ったものでした」

    やっぱりいい曲ですよね。当時の風景まで浮かんできます。

    ようやく私でもわかるのが来ました!
    いきなりの「に」で迷路にはまっているうちに、先輩方はさっさと前に進んでいかれて~~~

    作詩は無理ですが、これなら、、、私でも^^

    再度チャレンジさせてください

    「い」 のりえさんの例と同じ曲でした。ごめんなさい。

    チャレンジもう1度

     いい男といい女でときめきの再会を持とうじゃないか
     「女になって出直せよ」
     クリス松村さんが好きな曲だって言っていましたね。

     また「か」でお願いします

    「い」いきます

    「偽りの中でこの僕を忘れ 生きていくのか」
      -美しい愛のかけらー

    情熱的なこの歌、大好きです。

    のりえさん、この場所が大好きです。書き込みはなかなか出来ませんが、いつも楽しく寄らせていただいています。感謝♪

     「か」でお願い致します

    何度もスミマセン

    ↓「る」ではなく「い」でした。どこから「る」が出て来たんだろ?ボケてましたスミマセン(笑)

    次の方は「い」か「と」でお願いします。

    ありゃりゃ

    マーサさんと同時でしたね!
    しかも時間まで全く一緒(笑)

    「うつろな愛」いいですよね~。CD化されてから良く聴いてます♪

    次の方は「る」か「と」でお願いします。

    曲しりとり

    チョット難しいかな?なんて思ってましたが、結構繋がってますねぇ^^

    では僕からはこの曲を。愛を愛をなくした 深い嘆きを 君は知らない~♪
    (君を求めて)

    「オレンジの雨」のB面。いまだ未CD化なのが残念な名曲。哀愁感たっぷりの五郎さんのボーカルも素晴らしい!

    と、言う訳で次は「る」です。る…チョット難しいかな?僕は一曲思い浮かんでるので、もし誰も書き込みなければ言いますね(笑)

    曲しりとり 「あ」

    ♪あの頃の砂浜 いつも四つの足跡♪

    「GORO IN ROCK」(うつろな愛より)

    カーリー・サイモンの原曲が大好きだったので
    ゴローが歌ってくれて嬉しかったわ~(*^-^*)

    「と」でお願いします。

    曲しりとり 「く」

    これで行きます!
    「クールキャット クールキャット あいつ アア」(ロサンゼルス通信~クール・キャットより) の
    「あ」でよろしくお願いします。

    深町純さんのサウンドが軽快で心地よい。
    お洒落で躍動感があるので🎵

    曲しりとり 「さ」

    ♪サイレンス サイレンス ウィスパー 心に囁く♪

    「琥珀」(Whisper)より
    私のなかでは小椋佳さん・星勝さんという一番らしく感じる作品です。

    「く」でお願いします~

    曲しりとり 「う」

    朝の書き込み けっこうイケてたのに(笑)
    ダブったと思って 思わず消したけれど
    消さなきゃよかったな~っ、などと思いつつ、
    次に行きまーーす。

    どうか気軽に飛び込んできてくださーーーい。

    「海の向こうに 何があるのか
     男のロマンを許してくれ
     心ゆらめく 青いまぶしさ」

    「さ」!!

    「水平線」
    男のロマンがあるし
    夢がある。

    そして いつか
    いつかきっと
    きっときっと
    迎えに来てくれる!!って
    「約束」を感じられるし
    変らない愛があるから 私は好きーー!!

    どうぞ気軽に入ってきてくださーーーい。

    曲しりとり

    昨夜から「に」で悩んでいる間に大変なことになってましたね。「い」いきます。
    いつわり だまし合い 傷つけ 憎み合う
    〜哀しみのソレヤード〜
    「う」でお願いします。
    この曲を初めて聞いた時の衝撃。
    憂いを秘めた五郎さんの歌声にただただ感動でした。

    曲しりとり  「た」

    「た」行きます!
    同じ大好きな『異邦人』つながりで、

    「たくさんの人生たちが めぐり逢い別れる都会」(異邦人)

    アルバムの世界観を体感したくて、いつかあの世界一の都会へ行こう!と・・・
    そして新婚旅行でニューヨークへ~(入浴って、どこの温泉町へ?と聞く友人たちをしり目に 笑) 因みに、まだ別れてません・・エヘッ

    その後、9・11のテロで、街を一望しようと訪れた「ツインタワー」が崩れていく映像に絶句!!

    何かと思い入れがある一曲です。

    では、次「い」でお願いしまーす(^^♪





    あらららら(^_^)

    コメントが交錯している?
    マーサさんのでなくて良いのですか?
    すみません。

    あはははーーーっ

    マーサさん ごめんなさいねーーっ
    なんとか纏めていただけましたっ
    さすがだー

    あーーっ
    私の書き込み 消さなかったらよかったわ~っ

    私の書き込みが まだパソコンに残っていたら
    コピーしていただけませんか~っ?!(笑)

    こういうのも 笑えますねっ。
    出たり引っ込んだり・・・
    ははは

    「た」なのですね。

    よろしくおねがいしますーーっ。

    「た」でお願いします。

    変更・・・

    「にがい酒あびるほど飲んでしたたかに酔うさいいんだ何も言うなどうにでもなれよ」

    最後が「よ」に繋がったので、次は菫草 さんからの「た」でお願いします<m(__)m>





    難しすぎです!!

    では行きます。
    夜の色溶かした街に横たわるバスターミナル思い出をつめた鞄に鍵かけてぼくは見てた(異邦人)の 「た」 に続けて、よろしくお願いします。
    もう4、5年前になりますか、のりえさんのブログに出逢い五郎さんの歌を熱く語った日々、異邦人のアルバムが特に大好きって私叫んでいたことが懐かしく蘇りました。

    いいのよ~いいのよ~

    私は いつでも書けるからねーーっ
    消しておきましたー。

    ちょっと面白く書いていたつもりだけれど
    見れた人は ラッキーだった、ということで~(笑)
    マーサさん 笑ってくれた?


    「で」で行きましょう!!

    私はお稽古にでかけますが
    みなさま どうぞよろしくーーっ

    どうしょう^^;

    今、コメント送ったら のりえさんんの「よ」になっていたー(>_<)

    のりえさんの判断にお任せします<m(__)m>

    「に」いきま~す!

    「にがい酒 あびるほど飲んで」

    『L・A・EXPRESSロサンゼルス通信』の「風になった彼女(あいつ)」より

    実は、深町純さんの生ピアノが印象的なこの作品が大好きなんです(^^♪

    次は 「で」 よろしく~^^

    やったぁ(^o^)v

    のりえさん、企画採用してくれてありがとうございます!!

    まぁただのしりとりなので深くは考えずに気楽~に行きましょう(笑)

    では私、季節風から行きます!

    「なぜ 出会ったのだろう もの言わぬ過去の傷に惹かれたみたいに」(季節風)

    ↑この曲の中で一番好きな箇所です。もの言わぬ過去の傷に惹かれたみたいに…このあまりにも切なすぎる歌詞がたまらなくいいです。

    と言う訳で、次の方は「に」になりますよ~(笑)

    よろしくです^^
    ブログへの応援の拍手
    web拍手 by FC2
    野口五郎

    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    風輪 [ 野口五郎 ]
    価格:3240円(税込、送料無料) (2017/2/2時点)






    自由テキスト
    プロフィール

    のりえ

    Author:のりえ
    野口五郎さんの歌について熱く語らせていただきます。

    FC2投票
    リンク
    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    最新トラックバック
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    音楽
    486位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    邦楽
    72位
    アクセスランキングを見る>>
    検索フォーム
    最新記事
    最新コメント
    ランキング
    カウンター
    QRコード
    QR
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    RSSリンクの表示