「ひとり愛を連れて」野口五郎

    「ひとり愛を連れて」野口五郎
    作詞・斉藤大三 補作詞・大日方俊子 作曲・編曲馬飼野俊一
    1972.10.10発売アルバム「青春の旅路」

    私は今月 長崎のコンサートに行ってきました。
    あちこちで書いていますが
    前の日に決断して 車で長崎に移動するという
    思いきった行動をして
    一番奥の席の立ち見席ではありましたが
    五郎さんの歌とおしゃべりを聴くことができました。
    そのコンサートのご報告につきましては
    もうひとつのプログに書きましたので
    よろしければこちらをご覧いただきたいと思います。
    http://norieroom.blog121.fc2.com/blog-category-18.html
    めったに行けない分
    行く時は言われた言葉も聴き逃すまいと
    必死で聴きます。

    前の山口でのディナーショーのご報告も
    今回のことも
    全部書いて良いなら
    いくらでも書けるのですが
    そういうわけにもいきませんので
    一番伝えたいことを中心に書いております。
    けっこうしっかりと書けていると思えますので
    特に なかなか五郎さんのコンサートに行けなくてさびしい想いをされている方、
    どうかお読みいただければ、と思います。

    だいたい2月は 私もパワーがない月で
    いつもなら静かに過ごしているのですが
    今年は 五郎さんのコンサートにいきましたので
    正直 もう身体はヘロヘロです。

    けれど気持ちだけはハイになっており
    五郎さんの歌が聴けた満足感があります。


    とにかく素晴らしい歌声でした。
    しかも満席!!
    今年は素晴らしい45周年になること間違いなし!です。

    さて 今日は 初心に戻る気分で
    穏やかな初期のアルバムを聴きたくなりました。

    心が少女の自分に戻ってしまったのでしょう。
    忘れたものを
    五郎さんに逢って思い出しました。

    「ひとり愛をつれて」

    今回五郎さんがおっしゃってました。
    長く続く愛は「片思い」であると・・・。

    あぁ 本当に そうだと思いました。

    何歳になっても 片思いでいられることが
    すてきだと思うのです。

    人を好きになって
    思いつめて・・・・

    だけど
    気持ちが通じて
    恋が叶ったとしても・・・・
    どうするの?、って
    私は思うんです。

    想いが叶った時から
    終わりへと向かってしまう。
    身を切るような別れが待っている。

    きれいなまま、
    汚さないままで
    傷つけないまま
    ずっとずっと好きでいられる

    片思いがいいなぁ。
    何歳になっても。

    少年の五郎さんが
    愛の終わりを歌う。

    リアルな現実を感じさせない
    切なくてきゅーんとする世界だから
    尚のことすてきだと思う。

    「ふたりが愛することが
    深い罪だというのなら
    愛は 愛は かわいそうなの」

    少年の五郎さんが歌うから
    この歌詞がとても生きている。

    このアルバムの五郎さんの歌声に癒されます。

    憧れがいつも心にある人生がいい。
    いつもすてきな五郎さんがいてくださって
    本当に 感謝なのです。

    このアルバムも復刻されるといいなぁ~
    秘かに復刻を期待しています。

    「新しい汽車」
    「孤独な旅路」
    「小さな君に」(1)(2)
    「最初の恋」
    「愛のエレジー」
    「雨の妖精」
    「白い小鳩」
    「悲しみの海」
    「夏の終わり」
    「沈んだ時計」
    「ある日のひとり旅」
    「愛のすがた」
    「ひとり愛を連れて」
    「青春の旅」
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    かわいいガラスの宝石箱だ~

    季節風さんありがとうっ。
    「小さな君に」は 私はすごく好き。
    宝石箱を開くように 目の中に星が光る感じです。

    > 僕は男なので胸をキュンキュンさせてたら気持ち悪いけど(笑)

    あはは わらった~っ
    想像したらこわかった~(笑)ごめんなさい。

    このアルバムを聴いてるといつも少年の頃の純粋な気持ちに戻れるような気がします。

    うんうん わかりますわかりますっ。
    みんなおんなじですから!!

    私は三曲なら「小さな君に」「愛のエレジー」「青春の旅」かな!!

    「君が好きだから 君が好きだから
    遠く離れて 君を想う」

    この詩が好き!!

    23日は五郎さんのお誕生日で
    「おめでとう」あたたかい気持ちが行き交う一日でしたね。
    健康第一でお願いしたいところです~っ!!

    小さな君に

    いいですよね、あの曲。僕もこのアルバムの中で3曲選ぶなら「愛のエレジー」「雨の妖精」そして「小さな君に」です。

    小さな君に小さな君に可愛い君に~♪
    当時この曲を聴いて「可愛い君」が自分の事を言ってるようで五郎ファンの少女たちは胸をキュンキュンさせてたんでしょうね。

    僕は男なので胸をキュンキュンさせてたら気持ち悪いけど(笑)このアルバムを聴いてるといつも少年の頃の純粋な気持ちに戻れるような気がします。

    今日は五郎さんのハッピーバースデー♪ 無理なさらずにずっと歌っていて欲しいですよね(^^)

    初々しい

    なんか遠くに感じる言葉だーーっ↑

    先日テレビを見ていて思ったのだけれど
    若い乙女は 憧れの君が突然目の前に現れると
    「キャー」「キャー」と叫びつつも
    どんどん後ずさりして 隅まで下がっていくのですが

    果たして 私たちの年代の女性はどうだろう???
    イノシシのように突進していく人が多いのではないだろうか、って
    ふと思いました。

    まだ後ずさりする 私でありたいな~っ

    純粋 青春 雨
    そうですね。

    私はこのアルバムの「小さな君へ」が好きで
    こんな風に いつまでも見ていただける女性でいたいというのが理想です。

    無理だけど。(笑)

    自分の詩を五郎さんが歌ってくださるなんて
    考えただけで 幸せすぎる。

    一曲そんな歌があれば
    もう思い残すことなど何もないわ~

    純粋 青春 雨

    ↑このアルバムの持つイメージです。

    まだ高校生の五郎さんの歌声が実に初々しくて良い^^

    アナログLPだとなかなか聴けないので早くCD化されて欲しいですよね!

    それとこのアルバムを聴いてると、それぞれの歌を作詞した人たちって今頃どうしてるんだろうなぁーっていつも思います。

    自分が作詞した曲を五郎さんが歌ってくれるなんて…一生涯忘れられない宝物ですよね。羨ましすぎる(笑)

    歌えますね!

    のりぴんさんありがとうっ

    4枚ゲット!
    おめでとうございますーヽ(^o^)丿

    青春の旅路は
    素朴で ありのままの等身大の五郎さんを感じられて
    聴いていて ほっとしますね。

    私は後追いだったけれど
    このアルバムの世界は背伸びすることなく 
    当時の自分でも良く分かりました。

    聴いていると
    心が素直になれるというのか
    癒されますね。

    まだ歌えます^^

    私も今日は、タワレコで復刻版CD4枚買ってきました。
    「甘い生活」で一気にメジャーになってからは”私だけの”野口五郎さんではなくなり、安心したのか、今回の中でも、持ってたのは1枚だけ。
    で、このLPは、一番夢中だった頃のもので、今でも、ドキドキです。
    ブログへの応援の拍手
    web拍手 by FC2
    野口五郎

    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    風輪 [ 野口五郎 ]
    価格:3240円(税込、送料無料) (2017/2/2時点)






    プロフィール

    のりえ

    Author:のりえ
    野口五郎さんの歌について熱く語らせていただきます。

    FC2投票
    リンク
    カレンダー
    04 | 2017/05 | 06
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -
    最新トラックバック
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    音楽
    578位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    邦楽
    81位
    アクセスランキングを見る>>
    検索フォーム
    最新記事
    最新コメント
    ランキング
    カウンター
    QRコード
    QR
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    RSSリンクの表示