「雪の華」GORO(野口五郎)「Playin’It All-My Fingers Sing J-Female Melodies-」

    「雪の華」GORO(野口五郎)「Playin’It All-My Fingers Sing J-Female Melodies-」
    作曲・松本良喜 編曲・GORO(野口五郎)&青柳誠

    11月19日に発売された「Playin’It All-My Fingers Sing J-Female Melodies-」は
    五郎さんがギタリストとして作られたインストゥルメンタルのアルバムです。

    華やかに時代を飾られた女性歌手の大ヒット作品を
    ギターでカバーされています。
    歌はありません。

    けれど誰もが知っていて 口ずさめる曲ばかり。

    名曲というのは歌詞が強い輝きを放つので
    聴くまではどうかな、と思いましたが
    先日の五郎さんのラジオでの言葉ではありませんが
    しっかりと五郎さんのギターが
    歌詞を語っています。

    心地良いやわらかな響き
    いつのまにかいっしょに歌いながら
    歌の世界に入っているのです。

    まず 選曲が良いです。
    いつもアンテナを張り、
    色んな音楽を聴いていればこその
    このナイスな選曲。

    いろんなジャンルから集まっているため
    統一感がどうかな、と思われる方もいらっしゃると思いますが
    ご心配なく。
    とても心地良く最後まで聴けて癒されます。
    そういう点も さすが五郎さんだと思います。

    オープニングを飾る曲はこの「雪の華」
    とても良い仕上がりです。

    寒い寒い冬でも
    心だけは しみじみと暖かい・・・・
    そう思える時の幸せ。

    そう、穏やかで 沁み渡る優しさと安らぎが
    五郎さんのギターの音色にあるように思います。

    知らない人が聴けば
    あぁ なんかとってもあたたかい音楽ね・・・・と
    言ってくださることでしょう。

    そしたらみなさん、
    すかさずにマイクに向かうつもりで言いましょう!

    「五郎さんのギターです~~ぅ!!」
               (なんか声より鼻息の方がすごいかも)

    五郎さんのカバーは
    歌われた方への敬意が感じられます。

    大切な大切なその方の世界を
    決してこわしてはならない、
    優しくソフトに包み込むような感じです。

    普段私たちは
    歌があれば歌を聴いてしまい
    何かをする時のBGMにはならないことが多いです。

    でも この音楽は そっとそばにあっても
    邪魔をすることはありませんし
    心を癒し ほっとさせてくれます。

    大切なひととのティータイムに、
    お客様が来られた時のBGMに、
    自分だけの大切な時間や
    バスタイムやくつろぎのひとときに・・・・

    喫茶店やお店のBGMにも・・・・

    きっときっとどんな場面でも
    この音楽はひとを優しく迎え癒してくれると思います。

    そしてわたしは
    私だけのご褒美として・・・・ この一枚を聴いています。

    自分のためだけに入れた
    おいしい珈琲が
    さらに美味しくなります。

    一曲目の「雪の華」は 雪が降る空を見上げるよう。
    思わず中島美嘉さんになった気分で

    今年、最初の雪の華を
    ふたり寄り添って眺めているこのときに
    シアワセがあふれ出す


    歌っている。

    あぁ なんだか 心が優しくなっていく。

    どんな場面でも聴きたい。

    ギタリストGOROの
    豊かな世界を 
    今、心から楽しんでいます。

    Playin’It All-My Fingers Sing J-Female Melodies-(初回限定盤)Playin’It All-My Fingers Sing J-Female Melodies-(初回限定盤)
    (2014/11/19)
    GORO(野口五郎)

    商品詳細を見る

    収録作品
    1. 雪の華
    2. ミ・アモーレ
    3. ありがとう
    4. ダンスはうまく踊れない
    5. 異邦人
    6. SWEET MEMORIES
    7. 涙そうそう
    8. プレイバックPart2
    9. ハナミズキ
    10. Automatic
    11. グッド・ラック -Bonus Track-
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    Re: 歌った〜

    ユキユキさんありがとう・
    オーチャードでは ギターだけでなく
    歌も歌ってくださったのですね。
    ほんとうに すてきだったことでしょう。
    すごいですね!!
    教えてくださってありがとう!

    私も今回 長崎のコンサートに行き
    久々に五郎さんの生の歌声と演奏を聴けました。

    「雪の華」は 歌はありませんでした。
    ギターだけでも ほんとうにすてきでしたよ。
    この曲の後  ゴローっ!! って声が上がりましたが
    若い男の子の声でしたよ。

    うれしかったですよ~

    今日は山口はめずらしく雪が舞っていました。
    私は五郎さんの「雪の華」を聴きました。
    とても心地良く温かい音色で
    しみじみとすてきな作品だと思いました

    歌もギターも
    すてきですよね。

    歌った〜

    オーチャードホールのコンサートでもこの雪の華をギターで弾いてくれました。生で聴くギターの音色は最高と酔いしれていたらいきなりもし君を失ったとしたらと五郎さんの歌声が聞こえてきました。そしてそのあとは弾き語りでとても感動しました。ギターもいいけど歌も最高でした。このアルバムを聞いた時本当は歌を聞きたいと思っていた私は歌が聞けて嬉しく思いました。ギターリストとしても五郎さんは最高と思わなければいけないのですが私としては五郎さんは歌手であって欲しいのです。五郎さんが歌う雪の華最高でした。高音も綺麗でさすが五郎さんと思いました。

    まさに五郎さんが

    ご自分の夢を叶えられたアルバム、ということでしょう。
    楽器もアレンジも全部自分でされて
    納得のいく作品を作られたのだ、ということが
    ほんとうによくわかる作品ですね。

    ギターの音色も心地良いですね。
    良い音ですよね~。

    そして五郎さんは 自分がやりたいことを
    毎日楽しくやっていらっしゃるからか
    ほんとうに若いですよねーー。

    まだまだ季節風さんはお若いからいいですよ。
    余裕でついていけます。
    あはは。

    なんとなく最近の五郎さんを見ていると
    あぁ こういう生き方が理想だな、って思いますね。

    ずっと大事にしているものを
    より深めて行く。

    それから 私は
    一度でいいから
    五郎さんがドラムをめいっぱい叩かれているところを
    生で見てみたいなぁ、って思いますね。

    夢の実現

    五郎さんは若い頃(今でも充分お若いですが)から自分でギターから何もかも演奏したアルバムを作りたい、とおっしゃってました。その夢を今実現されてるんだから凄いと思うし尊敬せずにいられません。
    こうして常に前進し続ける五郎さんを見てたら自分たちもぼやぼやしてられないぞ~!って思いますよね(笑)
    僕の後ろに道はなく 僕の前に道が出来る そんなフレーズをふと思いだしました。
    ガンバろう(^o^)v
    ブログへの応援の拍手
    web拍手 by FC2
    野口五郎

    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    風輪 [ 野口五郎 ]
    価格:3240円(税込、送料無料) (2017/2/2時点)






    自由テキスト
    プロフィール

    のりえ

    Author:のりえ
    野口五郎さんの歌について熱く語らせていただきます。

    FC2投票
    リンク
    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    最新トラックバック
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    音楽
    486位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    邦楽
    72位
    アクセスランキングを見る>>
    検索フォーム
    最新記事
    最新コメント
    ランキング
    カウンター
    QRコード
    QR
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    RSSリンクの表示