「涙のハーバーライト」 野口五郎

    「涙のハーバーライト」 野口五郎
    作詞 : 千家 和也 作曲・佐藤 寛 編曲 : 馬飼野 俊一
    1974年 ロンドンのオリンピック・サウンド・スタジオでの録音盤

    「GORO! LOVE IN LONDON」が
    7月30日に復刻されてから
    CDでこのアルバムを聴くことが出来、
    しみじみと喜びが心に沁み渡ります。

    豊かな歌声、
    甘く聴く人を包み込みます。
    なんて良いお声。

    ファンになったと自覚するまでのことを振り返ります。

    当時は「あなたと五郎のラブタイム」という
    ラジオ番組があり
    五郎さんのアルバムの作品が紹介されていました。

    その時に この「GORO! LOVE IN LONDON」が
    いくつも流れていて
    聴いていると
    「うっ」と胸が詰まる想いを感じ
    切なくて切なくてたまらい感覚を覚えました。

    まだ恋愛も知らない頃で
    その息苦しいような感覚に
    戸惑いましたが
    気がつけば
    野口五郎という歌手が
    好きで好きでたまらない自分がそこにいるのでした。

    きっかけ、ということを考える時、
    当時は あまりテレビも見せてもらえなかったものですから
    テレビを見て 好きになった、というのではないのだと思います。

    ラジオを聴いていて
    五郎さんのソフトで甘いおしゃべりを聴き
    甘く切ない五郎さんの歌声を聴いたこと、
    それがきっかけだったのだと思います。

    当時 この歌も流れていました。
    五郎さんの歌声が この心にすぅ~っと入ってきて
    胸がきゅん、としてとても切なかったように思います。

    人を好きになるというのは 本当に理屈ではなく
    「感覚」なのです。
    フィーリング、というものでしょう。

    私は 五郎さんのすてきなルックスももちろんですが
    その前に この甘くムードのある「声」が好きなのです。
    こんないい声、
    誰もが持っているわけではありません。
    神さまから与えられた特別なものだと感じます。

    そして自分は 
    たとえば だれもが何かあると
    ふるさとに帰って癒されたいと思うように
    この声が 自分の帰る場所だと
    その時決めたのでしょう。

    別れることもひとつの愛と
    はなやかにふるまって 倖せ祈る
    僕が泣いたら 君が苦しむ
    わけも知らずに水鳥が群れ飛ぶ


    そう、あの頃にはわからなかったけれど
    別れることもひとつの愛なのです。

    ありのままの当時の五郎さんを
    この歌に感じられます。
    素直に 自分を表現されている感じがします。
    お兄さんの作曲作品、ということも大きいと思います。

    表現力の素晴らしさ、
    少年と大人の男性がシンクロする時代の
    瑞々しい魅力が
    このアルバムにはいっぱい入っているように思います。

    このアルバムで
    私たちも 当時の自分に逢えるように思います。
    この胸に当時の熱が
    戻ってくるように感じます。


    ****
    タワーレコードさんのページ
    「ロンドンで録音を行った野口五郎のオリジナル・アルバムを初CD化。(1974年作品) ダスティ・スプリングフィールドやウォーカー・ブラザーズを手掛けたIVOR RAYMONDを指揮者に起用。同じくロンドン録音のシングル曲をボーナス・トラックとして追加収録。2014年最新デジタル・リマスター。」との説明。
    http://tower.jp/item/3656114/GORO!-LOVE-IN-LONDON-%E6%84%9B%E3%81%B5%E3%81%9F%E3%81%9F%E3%81%B3-%EF%BC%8B2%EF%BC%9C%E3%82%BF%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AC%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%89%E9%99%90%E5%AE%9A%EF%BC%9E

    収録作品
    1.サンデー・ベイビー
    2.神に聞きたい
    3.ひとりぼっちの愛情
    4.青い浜辺(シーサイド・ブルー)
    5.おとなの愛
    6.枯葉のいつわり
    7.愛ふたたび
    8.君に夢中
    9.愛のきらめき
    10.結婚申し込み
    11.銀のなみだ
    12.涙のハーバー・ライト
    13.哀愁のなかへ
    14.君が美しすぎて (ボーナストラック)
    15.ぬれた瞳 (ボーナストラック)
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    よかったね。

    季節風さんありがとーーっ
    そっかー。
    30年以上経って初めて・・・というのは
    感無量ですね。

    なにしろ五郎さんがお元気でいてくださるから
    私たちも元気なんだなぁ~っ

    年を重ねられて
    ますます生き生きとしていらっしゃるでしょう!!
    だから私たちも ますます元気で生き生きですよねっ!

    やりたいことをやりたいように
    されればいいと思いますね(^^)

    今は歌うことをなにより大事にされているから
    私たちは ほんとうにうれしいです。

    人は導かれるように生きていくけれど
    五郎さんはやっぱり「歌うこと」に
    神様が導いてくださったのでしょう。
    幸せなことです。ヽ(^o^)丿

    五郎さんと握手^^

    一昨年「僕をまだ愛せるなら」のキャンペーン時に初めて五郎さんと握手しました。三十数年もファンやって来てようやく…って感じです。とてもあんなに器用に繊細にギターを奏でるなんては思えないぐらい五郎さんの手は大きくて柔らかくてチョット意外でした^^
    この秋にはギターアルバムが出ますね。楽しみだけどやっぱり歌が聴きたいなぁ~。でも、ここ最近の五郎さんは「歌」にシフトを合わせてるようで嬉しいです。CD復刻もどんどん進みますように!(^^)

    そうだったのですかっ

    マーサさんありがとう!
    握手会参加されればよかったのに~っe-349
    でも近くで見れてよかったですね。

    私が初めて五郎さんのコンサートに行ったときは
    会場中、きれいなお姉さんでいーーっばいだったのですよ。

    私は それがショックだったなぁ~
    こーーんなに 若くてきれいなお姉さんたちがいっぱいで・・
    私みたいな田舎の中学生など
    とてもおよびではない・・・って。
    なんて五郎さんは遠くて 雲の上の人なんだろう、って。

    人間年を取らない人はいないし
    どんなにきれいにして  若づくりしても
    やっぱり年相応なのですよ。

    五郎さんが若々しいのは
    日々 音楽づくりや いろいろなことに
    わくわくウキウキしながら取り組んでいらっしゃるからでしょうね。

    もう この年齢になったら
    品良く、ということを考えて仕度をしなくてはと思いますね

    五郎さんに喜んでいただける私たちファンでいたいですね。
    がんばらねば。

    五郎さんとお兄さん、
    仲が良くて すてきですよね。

    握手会は不参加です^^;

    が、丁度玄関先だったので帰り際に見られたのです~^^

    それにしても、前の時はゴローも私達も若くて同じと思えたのに・・・
    今回は地元ということもあってか高年齢的で、私達もオバさんなんだけど、
    年齢が身にしみましたわ、ゴローが若く見えるだけにネ(>_<)

    ギターのアルバムは、どうも11月のようですよ。
    そして、来年2月にオーチャードでコンサートがあるのでよろしくと紹介がありましたが、今年の12月はないのでしょうか? 年末よりはいいですが
    G友も来年の目標が出来たと、もう行く気マンマンですけどね^^;

    「愛ふたたび」は、お兄さんが関高時代に作った曲だったとかで、
    関高って地元では結構有名なんで、ゴローも自慢のお兄さんだったのかもね(^^♪

    お帰りなさいーーっ

    マーサさーーーん
    ご報告ありがとう!!
    いいなぁ~
    やっぱり五郎さんの歌声は生で聴きたいです~

    旅サラダは よくご出演されますが
    神田さんが 「五郎ちゃん」ってフレンドリーに呼んでくださって
    二人でダジャレ合戦みたいになって
    ある意味アセアセになりますね
    今回も五郎さんの笑顔に癒されました♪

    コンサートは地元ということで
    違った雰囲気があったかな?
    なにしろ最近
    五郎さんは声が良く出ていらっしゃって素晴らしいですよね。

    握手会も参加されましたかーーっ
    よかったですね!!
    なんか緊張しますよねっ
    うれしいような恥ずかしいような・・・
    あはっ
    いいなぁ~

    マーサさん ありがとうっ
    また何か思い出したら
    教えてくださいね~っヽ(^o^)丿

    美濃市コンサート

    その前に、”旅サラダ”で紹介されたヤイリギターさんですが、ゴローも使用してたのねと。
    こちらで紹介される番組で、今まで有名な人の名前が出てたんですが、
    ゴローの名前は聞いたことがなくて、今年2月の三井でヤイリギター弾いてたよ、とG友から聞いてそうなんだとは思ってましたが。他のG友も、やっと納得^^;

    で、コンサートは基本的には、つまり名古屋で聴いたのとほぼ同じセットリストで、ちよっとガッカリ、とは正直な感想ですが^^;
    まあ、声もしっかり出てて迫力あって良かったんですけどね。
    握手会もあり参加はしませんでしたが、お顔はシッカリと見させて頂きました~
    ホントに「お顔」小顔なんですね!そしてキレイ!!
    やっぱり、スターなんですよネ(*^-^*)

    私は声から入ったのだと思う。

    マーサさんありがとう。
    いやー ほんと  年代により 声も変わってきていますが
    その変化も楽しめますね。

    変わりないのは
    今も豊かな声量と広い音域・・・
    素晴らしいですよねーーっ。

    「発情した声」という表現は
    かなり分かりやすいようにという配慮?がされてますね(笑)

    マーサさんがおっしゃるように色気がある、ということで
    艶やかである、ということでしょうか。
    当時は特に 愛や恋の歌が求められた時代でもあったような気もします。

    最近の若者は 
    当時とは求めるものが違うよう気がしますよね。

    年を重ねてくると
    あまりそういうものに心が動かされなくなってくるのですが(汗)
    なにかこう 郷愁を誘うとか 懐かしさを感じるとか
    胸に沁み入るようないい声には 耳がしっかりと反応します。

    この復刻アルバムの声、というのは
    誰が聴いても 「この歌だれが歌ってるの?」って
    反応していただる歌声だと
    私は思うのだけどなぁ~

    そしてわたしたちには帰れる場所があって
    本当にうれしくて
    感謝感謝ですよね~っ。

    それから
    マーサさん9月も楽しんでいらしてくださいねーー!

    店頭で買えるのがうれしいねっ

    菫草さーーーん
    やっと土日を乗り越えましたっ

    おーーっ
    新宿のタワーレコードですかーーっ
    うれしいですねっ。
    こちらにはタワーレコードがないので
    ネットで買うしかないのですが
    店頭に並ぶというのはうれしい限りです。

    「枯葉のいつわり」は
    ロンドンの空気感というのか
    しっとりと響くあの声質がたまらなくいいですね。
    すべてがピタッとはまったら こんな素晴らしい作品になるのだなぁ。

    ライトメロウはシブイですね。
    大人のおしゃれな感覚で聴きたい方に
    お勧めでしょうか。

    また 一枚ずつ アルバムが復刻されるよう
    実績を残していかなくてはねーーっ(鼻息)

    たくさんの方が買ってくださいますように!!

    この「涙のハーバーライト」は、何かチョッと演歌ぽいなぁって感じたんですが、
    かと言って、アルバムのなかで浮いている訳でもなく哀愁漂う感がいいですね。

    私も、一番は「声」が好きなんだと思います。
    こうして改めて聴いてみると、年齢によって変化が感じられ、これもまた楽しいですね。

    ある脚本家の方がブログで書かれていたことなんですが、
    百恵ちゃんやひろみ君を育てたプロデューサー(S氏?)、その方が売れる歌い手に関して「発情した声」が売れる、と・・・要するに、色気、男女問わず色っぽい。

    ゴローの声は「発情した声」なんだろうか?チョッと違うような感じがしますが^^;

    >この声が 自分の帰る場所だと
    まさしく、そうだと思えますネ!

    復刻版

    のりえさ~ん(^_^)先週新宿の
    タワーレコードまで行ってCDあるだけ
    買って来ました❗
    「愛ふたたび」の中では特に「枯葉のいつわり」が好きです。このタイトルって、不思議だよね。感性度高いなって思う。
    メロディーラインと歌詞が、すごくマッチ
    していて、五郎さんの声がズシンと胸に
    来ます。今、CD聴きまくっています(*^^*)
    あと、ライトメロウのCDの選曲なかなか
    渋いですね🎵私的には、うん、なるほどと
    感心しきりです。又、第2弾お願いしたいな、です!!!!!
    ブログへの応援の拍手
    web拍手 by FC2
    プロフィール

    のりえ

    Author:のりえ
    野口五郎さんの歌について熱く語らせていただきます。

    FC2投票
    野口五郎
    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    風輪 [ 野口五郎 ]
    価格:3240円(税込、送料無料) (2017/2/2時点)



    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    リンク
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    音楽
    779位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    邦楽
    113位
    アクセスランキングを見る>>
    検索フォーム
    最新記事
    最新コメント
    ランキング
    カウンター
    QRコード
    QR
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    RSSリンクの表示
    最新トラックバック