「君に夢中」 野口五郎

    「君に夢中」 野口五郎
    作詞 : 千家和也 作曲・編曲 : 馬飼野俊一

    1974年「GORO! LOVE IN LONDON」が
    7月30日に復刻されます。
    これは 本当にうれしいことです。

    ロンドンのオリンピック・サウンド・スタジオでの録音盤。

    今レコードに付いている写真をながめていたのですが
    マイクは手で持って歌われる形、だったのだなぁ・・・
    とか 今頃気づきました。

    ロンドンと五郎さんの歌声の相性は抜群。
    しっとりと 甘い歌声が響き渡ります。

    作詞は 千家和也先生が8曲
    山上路夫先生が5曲です。
    この時より 山上先生が五郎さん作品に登場されたのですね。

    五郎さんの若さと 甘さを全面に出して、

    聴く人の心を きゅん、ってさせる魔法の言葉を
    千家先生はお持ちでした。

    人生において ほんの一瞬ともいえる
    少年から大人の男性に変わる
    みずみずしい時期を
    千家先生の詩は 感じさせてくれます。
    若さと青さがまぶしいです。

    私は やっぱり「枯葉のいつわり」が
    千家先生の作品の中では一番好きかなぁ、と思うのですが
    「おとなの愛」とか「嘆きの讃美歌」とか
    すてきな作品は他にもいっぱいあります。

    「君に夢中」は
    ブラスロックという感じの
    かっこいい作品です。

    せつないのさ僕 何も知らぬ君
    狂いそうな恋 たえきれない恋
    君を眼に触れるのさえ こわくなる

    抑えてもあふれる情熱。
    そして若さ。
    なんか胸がくるしい~

    (・・あぁあの日々は今いずこに・・・)

    とにかく このアルバムの五郎さんの声は
    なんて良い声。
    感動的。

    このアルバムが復刻されるのは 本当にうれしいです。

    待ち遠しくてたまりません。

    ****
    タワーレコードさんのページ、ぜひ開いてみてください。
    「ロンドンで録音を行った野口五郎のオリジナル・アルバムを初CD化。(1974年作品) ダスティ・スプリングフィールドやウォーカー・ブラザーズを手掛けたIVOR RAYMONDを指揮者に起用。同じくロンドン録音のシングル曲をボーナス・トラックとして追加収録。2014年最新デジタル・リマスター。」との説明。
    http://tower.jp/item/3656114/GORO!-LOVE-IN-LONDON-%E6%84%9B%E3%81%B5%E3%81%9F%E3%81%9F%E3%81%B3-%EF%BC%8B2%EF%BC%9C%E3%82%BF%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AC%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%89%E9%99%90%E5%AE%9A%EF%BC%9E

    収録作品
    1.サンデー・ベイビー
    2.神に聞きたい
    3.ひとりぼっちの愛情
    4.青い浜辺(シーサイド・ブルー)
    5.おとなの愛
    6.枯葉のいつわり
    7.愛ふたたび
    8.君に夢中
    9.愛のきらめき
    10.結婚申し込み
    11.銀のなみだ
    12.涙のハーバー・ライト
    13.哀愁のなかへ
    14.君が美しすぎて (ボーナストラック)
    15.ぬれた瞳 (ボーナストラック)
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    よかった~

    マーサさん ありがとうっ
    イントロだけで思い出されたのですねっ
    さすがーっ!

    いつか ファン対抗 イントロドン!みたいな大会があったらいいですよね~
    めっちゃ燃えますーーっ。
    ウルトライントロ・・・とか されたって
    みんな一瞬の音を聴いただけで 激しく押しまくって
    即座に答えてしまいます。きっと。
    めらめらと火花も飛び散り おもしろいと思うけどなぁ~

    でももうあまり年を重ねると
    反射神経も鈍り
    記憶も定かではなくなり
    好き勝手な曲名を口走る時代が来てしまう?ので
    チャンスがあれば早いうちに
    こういうイベントがあったらおもしろいですよね。
    ハチマキ締めて出場したい~っ!
    (話題が激しく脱線)

    いやーーっ
    両方とっても若さがまぶしいのですが
    艶やかさも加わって
    もう なんだかメロメロになります~っ。

    先日田舎に帰るのにずっと聴いていたのですが
    気がついたこともいっぱいありますーーっ。
    言いたいことがありすぎて何を言っていいのか分からない状態です~
    また語って行きたいと思います。

    コンサート楽しみですねーーっ

    2目列目っ!!
    素晴らしいっ
    運を持ってらっしゃるー!!
    楽しんでいらしてくださいねっ

    ご報告、よかったらよろしくお願いしますーーっ。

    思い出せました~^^

    やっぱり、一度でも聴いたことある曲は、イントロだけでもう思い出せるモノなんですね!
    馬飼野先生のドラムとホーンセクションが本当にカッコよかった~~(^^♪
    最近ですね、先生の音に対する細かさや編曲が素晴らしいと気が付いたのは^^;

    「GORO! LOVE IN LONDON」は「ロックの世界」より声が随分柔らかくしっとりした感じで成長がみられ、改めて聴いてみると本当に声が魅力的ですね!

    ああ!もう8月8日になります~、席は二列目?だとか言ってましたが・・・
    あまり近すぎてもテレてしまい恥ずかしいですわ(>_<)

    同じく

    「君に夢中」ってどんな曲だっけ?と思ったけど、思い出せませんでした^^;
    もうすぐ聴くことが出来るので楽しみですわ~^^

    千家先生の詞は、よく少女漫画的と表現されますが、
    それを一番感じたのが、ロックの世界に入っている「霧の少女」でしたかね
    少女漫画「ベルばら」を好きな人は、きっと王子様風なゴローを想像出来たり。

    ジュリーのコンサートにも行ったことありましたが、
    ゴローが語った、ブリティッシュロックよりラテンロック(サンタナ)のように、
    どちらかと言うと、ロンドンはジュリーの方が似合うのではと。

    馬飼野先生の曲って、後からグッと来るの多いですね~
    「君が美しすぎて」とか、そうでしたわ(^^♪

    ******
    前コメにレス有難うございますm(__)m

    そうそう

    > ってどんな曲だっけ?って思ったけど歌詞を見てわかりました。もし望べば命も捨てられるぅ~ですよね。

    すごい歌詞ですよね。
    だけど 当時はこの歌詞がうれしかったように思います。
    恋に恋して 憧れだけで胸がいっぱいの時代でしたものね。

    > 多分色んな日本の歌手の方がロンドンでレコーディングして来ただろうけど、ロンドンが一番似合うのはジュリーかゴローだと思います。ちなみにジュリーのロンドンでのソロアルバム「ジュリーⅡ」はとても好きなアルバムです。

    あのアルバム、素敵ですよね。持ってる(笑)
    ジュリーが歌われると 少し大人の世界なのだけれど
    映画を見るような感じで。
    ジュリーと五郎さんは 見た目の雰囲気が似ている、というように言われたりもしましたが
    まったく違う個性ですね。
    美しい男性・・・ということだけは 共通している点でしょうか。

    > 復刻CD、ボーナストラックで「ぬれた瞳」が入るんですね。これは嬉しい初CD化!

    これを初めて聴いた時は
    なんか五郎さんの新しい世界を見たような気がしました。
    後追いだったから レコード集めるの必死でした。
    初CD化、うれしいですね。ヽ(^o^)丿

    君に夢中

    ってどんな曲だっけ?って思ったけど歌詞を見てわかりました。もし望べば命も捨てられるぅ~ですよね。
    多分色んな日本の歌手の方がロンドンでレコーディングして来ただろうけど、ロンドンが一番似合うのはジュリーかゴローだと思います。ちなみにジュリーのロンドンでのソロアルバム「ジュリーⅡ」はとても好きなアルバムです。
    もしきっかけが有れば聴いて見て下さい…って何だかジュリーの回し者みたいになってる(笑)

    復刻CD、ボーナストラックで「ぬれた瞳」が入るんですね。これは嬉しい初CD化!
    「君に夢中」に少し似てますよね。17歳・の五郎さんの声が素晴らし過ぎます。
    ブログへの応援の拍手
    web拍手 by FC2
    野口五郎

    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    風輪 [ 野口五郎 ]
    価格:3240円(税込、送料無料) (2017/2/2時点)






    プロフィール

    のりえ

    Author:のりえ
    野口五郎さんの歌について熱く語らせていただきます。

    FC2投票
    リンク
    カレンダー
    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    最新トラックバック
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    音楽
    1233位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    邦楽
    207位
    アクセスランキングを見る>>
    検索フォーム
    最新記事
    最新コメント
    ランキング
    カウンター
    QRコード
    QR
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    RSSリンクの表示