【番外編】拍手をいただいた記事のベスト10

    ここでまた気分転換いたしましよう。
    今日は、拍手をいただいた記事のベスト10を書かせていただきます。

    一曲一曲について
    語っていくのが 私のこのページのやり方なのですが
    全体的に見渡して
    曲目をながめてみる、ということも楽しいと思います。

    データに基づく並び、というのも面白いのでは?と思うので
    今日は拍手をいただいた記事のベスト10、というのを書いてみます。

    物事、長く続けるためには やはり 続けていく力になるものが必要だと思います。
    始めは ホームページで書いていたのですが
    ブログというものが出来て気軽に更新できる、ということもあり
    ブログに書くようになりました。
    そちらのブログはデザインも良く、書きやすかったのですが
    拍手という機能がなく、寂しく感じまして
    Fc2に2013年一月に引っ越してきました。

    拍手という機能は ぽちっとクリックしていただき
    拍手しましたよ、という ただそれだけのことなのですが
    この機能には がぜんやる気が出て
    よーーし また書くぞーーーっ!!という
    気持ちを自分に与えてくれるもので
    本当に続けていく上での力になります。

    コメントを書くことはできなくても
    「あっ 私もこの歌が好きよ」とか
    「そうそう、私も同じ考えだ」とか
    拍手をいただけることで
    読まれている人の気持ちも見える。
    素晴らしい機能だと思います。

    それではご紹介しますが
    引っ越して来てからの記事が主となりますが
    今日は気分転換、くらいの気分で
    よろしければご覧ください。
    (2014.7.14現在総拍手数623。感謝です。)

    10位 拍手 14
    「愛撫」

    9位 拍手 15
    「されどわれらが日々」

    8位 拍手 16
    「ヘイ・ジュード」

    7位 拍手 17
    「最後の楽園」

    5位 (2曲)拍手 18
    「箱舟の帰還」

    「少女よ」

    3位 (2曲) 拍手 19
    「U.S.A. STUDIO CONNECTION」

    「でも好きだよ」

    2位 拍手 23
    「漂いながら揺れながら」

    1位 拍手 38
    「1981年」

    1981年はブログ引っ越し後初記事ということで
    たくさん拍手をいただけましたが
    新しいスタートには やっぱり「1981年」だよね、という
    作品への想いもあっての拍手だと思っております。

    いつも 自由に語らせていただけることに
    感謝の気持ちでいっぱいです。

    そしていつもみなさま ありがとうございます。
    これからも野口五郎さんの歌を聴き
    語っていきます。
    よろしくお願いします。
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    共に生きた時代

    m.mさん ありがとう!!
    麻生先生は 最近は作詞はされていないのでしょうか?
    すこし 違う方向を見ていらっしゃるような感じがしますね。

    まさに されどわれらが日々・・
    共に生きたあの良き時代に
    麻生先生の歌詞が
    私の心には鮮やかでした。

    特にアルバム「北回帰線」の中の作品は
    私にとっては衝撃的でした。

    特に「少女よ」は 
    魂を揺さぶられました。
    この歌との出逢いは大きいです。
    私の人生にとって。

    人、だけでなく
    言葉や メロディも
    人生にとって 大きな出逢いですね。


    穏やかに語る
    この「されどわれらが日々」も
    私は大好きです。

    五郎さんも大切に歌い続けられていて
    うれしいですよね。

    今の少女たちにも
    聴かせてあげたいですね。

    m.mさん ありがとう!!

    されどわれらが日々…

    のりえさん、後追いでここへまいりました。
    麻生先生のTwitter、私も最近見つけました。で、読んでいるのです。

    深いですね〜

    五郎さんへの歌詞も大好きです。
    今もコンサートで歌い続けてくれていて、もう凄過ぎで言葉にも出来ませんが…。
    麻生先生にそして五郎さんに感謝をお伝えしたい気持ちでいっぱいです。

    私達の世代は感動がいっぱいの世代で、子ども達の世代は便利がいっぱいの世代のようです。
    時間は戻れませんが僅かでも何かを引き継いでくれたらと思っているのですが…。
    ただ、何時の時代も個々に悩みは有るのでしょう。

    麻生先生の歌詞、いっぱい五郎さんの歌になっているのですね〜🎵

    じーんと沁みます

    マーサさんありがとう
    昨日お返事書いて送信を押したら
    全部消えてました~e-259

    マーサさんは色々本もお読みなのですね。
    すばらしい。

    この歌は五郎さんの歌のタイトルを織り交ぜて
    歌詞にしてあるのですが
    とても自然で じーーんと来ます。

    もう僕は行くよ~
    というところはね、


    さあ あなたも行きなさい、って
    背中を押されているような気がするの

    時は流れているし
    同じところに留まっているわけにもいかない・・というか
    自分の役割が終われば
    また新しい場所が、
    人間、きっとあるのよね。

    しがみついてしまいたくなるけれどもね。

    麻生先生のツイッター最近見つけて
    拝見したら
    最近は
    なんだか難しいことを考えていらっしゃるのだなぁ、って
    ちょっと思いました。

    素晴らしい詩をいっぱい作っていただけて
    本当に感謝ですよね。

    そうなんですね~

    これからは、ポチッとさせて頂きますわ。

    9位「されどわれらが日々」
    歌はすぐには思い出せませんが・・・

    タイトルは、作家の柴田翔さんが書かれた「されどわれらが日々」と同じですね。
    この本を読み映画も観たことがあると言う、左翼ぽいっ話ではありましたが^^;

    麻生香太郎先生は、柴田氏と同じ東大なので、もしかしたら?
    と、このタイトルで感じるんですが・・・

    私が麻生先生の詞に魅かれるのは、まさかこの影響ではあるまいかと(>_<)
    ブログへの応援の拍手
    web拍手 by FC2
    プロフィール

    のりえ

    Author:のりえ
    野口五郎さんの歌について熱く語らせていただきます。

    FC2投票
    野口五郎
    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    風輪 [ 野口五郎 ]
    価格:3240円(税込、送料無料) (2017/2/2時点)



    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    リンク
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    音楽
    779位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    邦楽
    113位
    アクセスランキングを見る>>
    検索フォーム
    最新記事
    最新コメント
    ランキング
    カウンター
    QRコード
    QR
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    RSSリンクの表示
    最新トラックバック