FC2ブログ
    2014
    07.05

    迷信(Superstition) 野口五郎

    迷信(Superstition) 野口五郎
    作詞・曲 : Stevie wonder 訳詞・杉山政美  編曲 : 馬飼野俊一
    1973.7.21 GORO IN ROCK/野口五郎ロックの世界

     このアルバムの復刻は
    とてもうれしいサプライズでした。
    7月30日にタワーレコードで発売です。

    このアルバム。
    まず第一にジャケットの写真が
    とてもかっこくて素敵。

    これほどの美少年、
    日本中さがしても  そういないでしょう。
    絵になる美少年です。

    残念なことに私はまだリアルタイムにはファンでありませんでした。
    なのであまりよくわからないので
    後追いで必死で集めまくったのですが
    記憶としてない、ということは
    とても寂しい限りです。

    この時期、五郎さんが
    どんなことを語っていらっしゃったのか
    知っていらっしゃる方がありましたら
    教えていただけたらうれしいです。


    この年の「雨に消えた恋」の頃は
    まだ短かった髪が 
    この頃にはしっかり伸びて
    ロングヘアーになったのですね。
    そして
    「オレンジの雨」
    「君が美しすぎて」
    「GORO IN ROCK/野口五郎ロックの世界」
    「愛さずにいられない」・・・
    と作品が続くわけですが
    みるみる大人っぽくなられ
    男らしくなられました。
    (記憶にはないので写真で見比べてます)

    男の子も女の子も17歳の頃に
    はっとするくらい大人っぽくなるんだな、って思うし、
    子供と大人の両方の表情を持ち合わせているんだと
    五郎さんを見ていても思います。

    さて スティービーワンダーの迷信(Superstition)。
    ご本家のこの詩の世界は
    とても大きなメッセージが込められていて
    深いなぁ、と思うのです。

    その名曲を五郎さんがカバーされたこの迷信(Superstition)。
    このアルバムは日本語詞で歌われています。

    スティービーワンダーの世界を大事にされつつ
    若さあふれる五郎さんらしい 「迷信」 になっています。

    この歌は魂で聴かなくちゃね。

    私は 五郎さんを通して
    洋楽も知りましたし
    聴く耳も育ちましたが

    カバーされた洋楽のセンスの良さ、
    いつも感じていたのですが
    選曲の良さにも感心します。

    タワーレコードのページはこちらです。↓
    ノリノリで聴いて ドライブも楽しくなりそうです!!

    GORO IN ROCK/野口五郎ロックの世界
    http://tower.jp/item/3656099/GORO-IN-ROCK-%E9%87%8E%E5%8F%A3%E4%BA%94%E9%83%8E%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%AF%E3%81%AE%E4%B8%96%E7%95%8C%EF%BC%9C%E3%82%BF%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AC%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%89%E9%99%90%E5%AE%9A%EF%BC%9E
    収録作品

    1.うつろな愛 (You're so vain)
    2.迷信(Superstition)
    3.ハイ・ハイ・ハイ(HI-HI-HI)
    4.オー・ダーリン(Oh Darling)
    5.クレイジー・ホース(Crazy Horse)
    6.クロコダイル・ロック(Crocodile Rock)
    7.可愛いいあの娘 (That pretty girl)
    8.君よ泣かないで (You never cry)
    9.好きなんです (My favorite)
    10.ふたりの秘密 (A secret for us)
    11.何処か遠く(Far away)
    12.霧の少女 (Maiden in the mist)
    関連記事
    スポンサーサイト




    トラックバックURL
    http://littlegirl5636.blog.fc2.com/tb.php/235-a3e8027d
    トラックバック
    コメント
    マーサさーーーーん ありがとうっ

    『ベック・ボガード&アピス』・・・
    すみませんっ 勉強不足でした~~っ

    ジェフ・ベックは知ってるけど
    「スイート・スイート・サレンダー」・・・
    知らなかった~~っ

    『ベック・ボガード&アピス』の「迷信」
    これですね~~~っ
    https://www.youtube.com/watch?v=xyyhm1D7zlI

    まったく知らなかったので
    すごくお勉強になりました~~っ

    五郎さんだから 色々と聴いて
    研究されていたのでしょうね。

    ありがとう~~っ

    スティービーワンダーの迷信(Superstition)
    https://www.youtube.com/watch?v=0CFuCYNx-1g


    のりえdot 2019.02.14 17:09 | 編集
    今更なんですが^^;

    最近、『ベック・ボガード&アピス』のアルバムを聴いていて
    目的は「スイート・スイート・サレンダー」だったのですが
    「迷信」もカヴァーされていて
    もしかしたら、ゴローの「迷信」のギター演奏って
    この影響からだったのかなと・・・。

    ベックとは、ギターのジェフ・ベックのことですが
    ゴローも好きでしたよね(^^♪

    ベックのアルバムが73年の2月で、ゴローも73年の7月
    スゴイ先端行ってたんだなって、改めて感激しましたわ(^^)/

    マーサdot 2019.02.13 11:01 | 編集
    自分の中の、父親を感じる
    ほんとにそうですね。ありがとう。皆、通る道、といいますけど、のりえさんにそう言っていただいて、こんな気持ちも、大切にしていくべきなんだなぁと思いました。
    実は今度は、“ALL OF ME ”を聴いてまた涙です。実は、父親はジャズが好きだったんです。英語なのに、涙がばぁーっとでてきたりして😅
    五郎さんの声に癒やされてます。
    のりぴんdot 2019.02.05 23:28 | 編集
    のりぴんさーーーーん ありがとうっ

    そうなのですか
    お父さまが去年亡くなられたのですか。
    本当におさみしいでしょう。
    お察しします。

    私も父は見送りましたが
    亡くなってから 解ったこともたくさんあります。
    自分の中に 父を探す・・・という日々になりますね。

    こんな風に 手を振りながら
    天国ゆきの階段を 昇っていけたらいいですよね。
    私は 晴れやかに そうできたらいいな。

    誰もいつかは行くところですものね。
    生かされている今、頑張るしかないですね。

    のりぴんさん どうか 無理をしないで
    ゆっくりと・・・ね。
    お父さまとの想い出に浸ることも
    大事なことですから。

    私たちにもロック魂があるのでしょうね(^-^)
    きっと。
    のりえdot 2019.02.03 23:59 | 編集
    のりえさんこんにちわ。お久しぶりです。迷信、で、検索してたらこのページ😄

    五郎さんが外国の曲のスタンダード歌われたらやっぱりいいなぁと思い、手持ちのCD 聴いてたら、この何度も聴いてる、『迷信』で、涙が出てきてしまいました。
    男のロマンというか、かっこつけというか。
    去年亡くなった父親のことをふと思い出してしまって。
    ロック魂、五郎さんにもありますよね😃
    お互い、頑張りましょうね✊
    のりぴんdot 2019.02.03 13:41 | 編集
    こまちゃんさーーーん ありがとうっ
    よかったですねーーーヽ(^o^)丿

    五郎さんのライブって
    音楽はもっちろん素晴らしいのですけれど
    おしゃべりが もう最高に楽しいですよねっ。

    そういうところも
    たくさんの方に知っていただきたいですよね。

    最近はジョイントが多いから
    そういう点も知っていただく機会が増えて
    ほんとうにうれしいですね。

    こまちゃん
    USAスタジオコネクション、予約できてよかったですね~っ
    絶対持っていたほうがいいですよっ

    よかったよかったーーーっ

    ありがとう!!
    のりえdot 2014.10.03 13:48 | 編集
    度々済みません。しかもこんな以前のスレに亀レスで…

    USAスタジオコネクション、タワーレコードで
    バックオーダー懸かっていましたぁ~っ!
    早速予約!!(≧▽≦

    余りにも嬉しくて思わずコメント入れちゃいました!
    最新記事に何も書かず、こんな昔の記事にコメント、失礼します…

     こま
    こまちゃんdot 2014.10.03 13:09 | 編集
    のりぴんさんありがとう!
    そっかーっ いいなぁ!リアルタイム!!
    私は後追いだったから へぇ~五郎さんって
    こんなにかわいかったんだー、って思いました。

    五郎さんがカバーされたことで
    私たちも素敵な洋楽に出逢い世界も広がりましたね。
    ずっとみなさんが歌い続けられる作品ばかりで
    カバー曲の選曲もすばらしかったですね。
    のりえdot 2014.07.06 17:02 | 編集
    私はリアルタイムでLP買って、何度も聴きました(^ ^)
    外国の曲ってほとんど知らなかったので、五郎さんから全て教わった、という感じです。
    この曲が、やっぱり1番いいなぁと思っていましたが、ずっと後になって、スティービーワンダーご本人が歌われてる所を初めてみた時は、ぶっ飛びました!
    このLPには入ってませんが、五郎さんの歌うアンチェイントメロディも、大好き。故郷に帰る、のライブ版の中にあったかも。これも、何年も後に映画に使われて話題になりましたけど、私たちファンはずっと前から知ってたもんねぇ(^o^)
    のりぴんdot 2014.07.05 23:11 | 編集
    こまちゃんさん ありがとうございますっ。
    はじめましてーーっ!!

    そうですかっ
    USAスタジオコネクション買えなかったのですかーーっe-259
    あぁ それは本当に残念でしたね。
    今回、予約できて 本当によかったですね!!

    オレンジの雨の頃からファンとのこと、
    私よりも先輩です!!
    何か思い出したことがあったら
    ぜひ教えてくださいね。

    お休みばかりで あまり更新してなかったので
    お恥ずかしい限りですが
    でもいつも音楽は聴いてますし
    ここにも来ていますので

    気が向いたらぜひまたいらしてくださいね。
    書き込み 本当にありがとうっ。

    全国には 五郎さんの歌を愛する方は
    いっぱいいっぱいいらっしゃいますものね。

    復刻されることをたくさんの方に知っていただけるといいなぁ。

    こまちゃんさん ありがとうございます!!

    続けていく励みにもなります。
    ありがとう!!
    のりえdot 2014.07.05 17:27 | 編集
    いつもブログ拝見させて貰っております。
    親戚の姉の影響で、野口五郎さんのファンになって40年ほど経ちます。
    自分で買ったレコードは針葉樹からでしたが、ファンになったのはオレンジの雨辺りからでした^^。(当初は小学生だったので買えなかった…)

    こちらのブログ、いつもは拝見のみでしたのでコメントは初めてですが、このCD発売の件を教えて戴いて助かりましたので、御礼の意味も込めて書き込む事にしました♪
    USAスタジオコネクションの購入をロストしていたので、今回は確実にゲットできて嬉しいです!(来月にならないと、未だ手元には届かないですけど^^)
    今後もしっかりウオッチさせて戴きます~!頑張って下さい!

     こま
    こまちゃんdot 2014.07.05 17:02 | 編集
    マーサさんありがとう。

    「迷信」ステージで歌われていたのですか~っ。
    知らなかった~っ。
    まったくこの頃のことはわからないんですよ。
    教えてくださいね~っ。

    この歌のイントロとか ホーンセクションの伴奏とか
    カッコイイですよね。

    17歳だから
    歌声も少し幼さが残りますが
    フレッシュでとてもいいです。

    五郎さんのロック、
    カッコイイし この胸にすぅーっと入ってくる感じがしますよね。

    ほんとほんと 今聴いても楽しい!!
    復刻待ち遠しいです。

    のりえdot 2014.07.05 16:38 | 編集
    ジャケット写真と同じく、声も初々しくて、まだカワイイー感じだった!!

    「迷信」はステージでも聴きましたわね(^^♪

    Stevie wonder が衝撃的だったんで、よく憶えているんです。

    >この歌は魂で聴かなくちゃね。
    私も、そう感じますね。

    今ではどの曲も名曲になっていて、本当に選曲のセンスがバッチグー(*^^)v

    で、あの頃のゴローは何を語っていたんだろう?
    物忘れが激しくなってきたなぁ~~^^;
    マーサdot 2014.07.05 10:32 | 編集
    管理者にだけ表示を許可する