「夜の羽音」野口五郎

    「夜の羽音」野口五郎
     作詞 : 芽野遊 作曲 : 小椋佳 編曲 : 川村栄二

    1984年 アルバム「琥珀」
    構成・小椋 佳

    秋を感じられるようになり
    しっとりとした歌が聴きたくなりました。

    このアルバム「琥珀」は
    深い大人の愛の世界で

    聴いていると 自分が女であることをとても感じます。
    そして、しぐささえも 
    とても女らしくなっていて驚きます。

    野口五郎さんと小椋佳さんのコラボアルバム。
    私は とても好きです。
    お二人の相性もとても良いと感じます。

    できたらストリングスなどの楽器をバックに
    歌って頂きたい作品がいっぱいです。

    「夜の羽音」

    繊細でソフトで
    語りかけるような世界です。

    言葉も深いです。
    色々と人生の経験を積んだ
    大人にしか理解できないくらいの
    切なさがあります。

    たとえば人生の喜びを知る人は
    きっと 人生の悲しみも知っている人です。

    この切なさが分かる人は
    きっと人を愛したことがある人です。

    この歌の世界が分かる方というのは
    かなりの大人です。

    わたしが 手放すまで
    待たなければ ならないほどの
    さよならを 告げるのは
    つらいことなのですか?

    五郎さんのこのやわらかい語りかけるような声が
    とても好きです。
    切ないけれど甘く響きます。


    人生は追いかけっこをしているようなものかもしれない・・・
    この歌を聴いて人生を想います。

    まぶしすぎる思い出さえ
    早くわたしを 忘れたがってる
    あなたが ふりむくはずもない



    すごく切ない。

    でも 時には切なさで
    胸をいっぱいにしてみたい。

    このアルバムが
    自分を女らしくしてくれるように思います。


    タワーレコード「琥珀」
    http://tower.jp/item/3776306/%E7%90%A5%E7%8F%80-%EF%BC%8B3%EF%BC%9C%E3%82%BF%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AC%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%89%E9%99%90%E5%AE%9A%EF%BC%9E
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    Re: 乱舞、美濃

    そうですか。
    このCD売っていたのですか。
    私は 聴かせていただいたのですが
    一度聴いたら 忘れない歌ですね。
    五郎さん流の お祭りソングだからとても貴重ですよね。

    追いかけるものが
    みじめに見える・・・という考えもありますが
    私は 追いかけるものは幸せに見えます。

    追いかけられるものはとても苦しい。
    だからこの歌も
    相手の男性は苦しいのです。

    またしみじみと詩を読んだら
    やっぱり

    まぶしすぎる思い出さえ
    早くわたしを 忘れたがってる
    あなたが ふりむくはずもない

    この詩が強烈ですごいと思いました。
    打ちひしがれる感覚。
    なんかもう 切なすぎますね。

    いやほんと
    五郎さんの歌は深くて
    語っても語っても語り尽くせませんね。

    深いお話しを ユキユキさんありがとう。

    乱舞、美濃

    五郎さんの実家を訪ねた時、このCDをあちこちで見かけました。五郎さんが出身小学校の為に作ったもので運動会で子供たちが踊っていると聞きました。美濃限定版だったんですね。記念に1枚買っておけばよかったと後悔しています。
    恋は誰にも五分五分のはずなのに
    なぜ追いかける者ばかりみじめにみえるの
    というところで当時五郎さんを追いかけていた私は周りにはみじめに見えているのかとちょっと考えてしまいましたね。

    Re: 『琥珀』

    季節風さんありがとう~っ
    そっかーーっ同時発売だったのですね。
    あの頃は 私もちょっと
    自分の仕事と恋愛に忙しかったのか~っ?!
    五郎さんには申し訳ないっ。

    今あらためて聴くと
    五郎さんの歌声が歌の世界にぴったりだと思いますねっ。

    季節風さんが書かれたレア盤。
    全部知ってるよーーって人がいらしたら
    こちらでご自慢していただきたいですねーーーっ!

    『琥珀』

    そうなんですよ LPと同時にCDも出てたんですよ(当然カセットテープも)。84年と言うとまだレコード全盛時代なのでこっそり出てたって感じですね(笑)。僕もだいぶあとになって知り、必死で探しまくって中古盤でゲットしました。まだCD出始めの頃だったので定価は3200円と割高になってます。五郎さんのレア盤は他に結婚式の引き出物?で関係者に配布されたCD「Forever eyes」や、美濃市限定CD「乱舞・美濃」、83年発売のベスト盤CD、TDKから出たベスト盤LP(2枚組)…などが有ります。一時期「博多みれん」の別ジャケット(あの白いスーツ姿ではなく、着流しを着てる上半身アップの五郎さん!?)が存在すると言う噂を聞いたんですが…それはガセネタだったようです。ちょっと有りそうな気もしますが(笑)。

    がーーん

    季節風さんありがとーーーっ
    えーーーっ 一度CD化されているのですかっ
    なんで私は知らないんだーーーっ(泣)

    そうなのですかっ。
    しっとりと 歌い上げられて
    なんか聴けば聴くほど奥が深いですものね。
    CD、ほしかったなぁ~っv-406

    若い頃には わからなかったのですが
    この世界は 艶やかな大人の世界、といった感じがします。

    歌声と 小椋さんの世界が
    とてもマッチしていると思いますっ。

    CDのこと教えてくださってありがとう。
    本当に持ってなくて残念だーーーっ!!

    とても女らしくなった

    あなたへ…帯に書かれていたと思います。五郎さんのやわらかい語りかけるような声がとても好き…わかります。女性ならなおさらでしょうね。あなたに聞こえるはずもな~い~♪の部分も切なくていいなぁ。小椋桂さんの繊細な曲は当時の五郎さんの歌声にすごく合ってたと思います。「結局」「琥珀色の日々」「ワンサイドゲーム」…名曲揃いのアルバム、一度CD化されてますが是非再CD化を!と言うか全アルバムの復刻を!!



    ブログへの応援の拍手
    web拍手 by FC2
    野口五郎

    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    風輪 [ 野口五郎 ]
    価格:3240円(税込、送料無料) (2017/2/2時点)






    自由テキスト
    プロフィール

    のりえ

    Author:のりえ
    野口五郎さんの歌について熱く語らせていただきます。

    FC2投票
    リンク
    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    最新トラックバック
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    音楽
    910位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    邦楽
    140位
    アクセスランキングを見る>>
    検索フォーム
    最新記事
    最新コメント
    ランキング
    カウンター
    QRコード
    QR
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    RSSリンクの表示