「ヘイ・ジュード」野口五郎

    「ヘイ・ジュード」(「HEY JUDE」) 野口五郎
    作詞・作曲 Lenon-McCartony 編曲・馬飼野 俊一
    アルバム「'74 GORO IN KOKUSAI」

    先日 ポール・マッカートニーさんが
    日本に来日されることになったと
    ニュースで大きく取り上げられていました。
    号外が出るほどの大ニュースでした。

    ビートルズの音楽というのは
    時代を超え、世代を超え愛され続けています。
    世界中の人がこれほどまでに愛し続けるすごさ、
    けれど作品は常に身近であり
    ふっと 口をついて出る親しみやすさです。

    最近では コマーシャルにこの「ヘイ・ジュード」が使われていて
    毎日のように この耳に入ってきます。

    私が ビートルズの音楽に触れたのは
    他でもない野口五郎さんが歌ってくださった
    ライブ音源での作品でした。

    「'74 GORO IN KOKUSAI」では
    「YESTERDAY」と「HEY JUDE」を歌われました。

    当時 私は 小学生でしたが
    歌詞カード、英語の辞書を開き
    読みカナを歌詞カードにつけました。
    今思うと すごく真面目で必死でした。
    (正直に言うと この「ヘイ・ジュード」だけ
    6歳年上の姉にカナを書いてもらいましが
    あとは すべて自分で調べました)

    親しみやすい すてきなメロディ
    いっしょに歌うことが
    当時の私の楽しみでした。
    なので いつも一緒に歌いました。

    小学生なのに英語の歌が歌える~!
    もう なんだかとっても賢くなったような
    えっへん、という気分でした。

    なので この曲 私は今も歌えます。

    私の 洋楽の扉を開いてくれたのは
    野口五郎さんでした。

    洋楽のカバー作品の選曲のセンスもよくて
    今も愛され続けている作品を
    いち早くカバーされていたように思います。

    若い五郎さんの歌声は
    この胸をキュンとさせ
    洋楽もすてきだなぁと
    世界を広げてくれました。

    A面最後の曲にふさわしく
    スケールの大きな作品です。

    時がたち
    さらにお宝度が高まります。
    うれしいカバー作品です。

    関連記事
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    調べてくださってありがとう!!

    マーサさん ありがとうっ

    いろいろと調べてくださってありがとうっ。
    先日教えてくださった分は
    早速アップしています。
    感謝!!

    そうですかっ
    アダモさんで そのようなタイトルの歌があるのですね。
    少しずつ 的を絞っていけてうれしいですっ

    ほんとうにありがとう!!

    「ジェイム」

    >'75ゴローインサンプラザ~美しい愛のかけら~で歌われた
    「恋はけだるく」、と「ジェイム」

    この時の「箱舟の帰還」は記憶があるのですが、この二曲は記憶になく^^;

    「ジェイム」は、もしかしたらアダモの作品ではないかと・・・
    作詞・作曲がサルヴァトーレ・アダモで「 J'aime 」(君を愛す)

    74年の国際リサイタルでアダモの「雪が降る」を歌われているので
    その可能性はあるのではないかと。
    「雪が降る」と同様に日本語で歌われているかもしれませんが。

    狩人のカバー曲にも「ジェイム」があるようで同じなんでしょうかね?

    「恋はけだるく」は分かりませんでした(>_<)

    教えてくださってありがとう!!

    マーサさん ありがとうっ
    覚えていてくださって 本当に助かりました。
    資料のページ 作詞・作曲者が不明のままになってました。
    本当にすっきりできました~っ

    今検索して YouTube で聴いてきました。
    おーーっディスコミュージックーっ!

    74年に全米一位に輝いた曲を
    75年のコンサートに さっそく取り入れられるところなど
    本当にすごいですよね。

    いやー
    助かりましたっ。

    「Rock Your Baby 」( George McCrae )
    作詞・作曲:CASEY HARRY WAYNE/FINCH RICHARD RAYMOND

    ということで資料のページに載せさせていただきます。
    本当に助かりましたっ。ありがとう!!

    それから
    '75ゴローインサンプラザ~美しい愛のかけら~で歌われた
    「恋はけだるく」、と「ジェイム」
    原曲はどなたが歌われていたのかご存知でしたら
    どうか教えてくださいっ。

    多分・・・

    レコードは実家にあり手元にないですが、黒人の方が歌っていた記憶があり、

    それで調べたら、唄)ジョージ・マックレー
    作詞・作曲はハリー・ウエイン・ケイシー、リチャード・フィンチとありますね。

    ♪Woman Take me in your arms Rock your baby♪

    ジョージ・マックレーが1974年にリリースして全米No.1に輝いた名曲で、ディスコ・ミュージックのはしりと考えられているそうです。

    この曲をゴローは75年の国際でもう歌っていたワケですよね!?

    うれしいですね~

    帰ってきたGOROファンさん ありがとう。

    >「上手いなぁ!!レコード委 買おうかな~~」って

    これはうれしいですね~
    ファンでない人が ここまで言ってくださると
    この歌が新曲だったらなぁ、って
    どうしても思ってしまいますよね!!

    「トラベリング・ボーイ」は やっぱり
    「許してくれ 恋人」と
    いきなり謝って始まるというのが衝撃的でした。
    だけど この語るような言葉が
    胸にいつも響くんですよね。

    そして逆に 自分自身も
    このように 許してくれ・・って 口ずさんでいるときって
    よくあります。

    「好きだよ」と いうセリフも
    ちょっとぶっきらぼうな感じなのですが
    それがいいんですよね~。

    五郎さんのギターを聴くときの表情・・・
    いやー たまりませんねっ。

    帰ってきたGOROファンさんが 
    すごく燃えているーっ!!

    マーサさん 教えてくださいーーーっ

    いえいえ勘違いなんて 誰にもあることですし
    気にされることではありませんよっ

    ところで 75年の国際に行かれたのですねっ
    うぉーーーっ
    教えてくださいーーーっ


    > 洋楽のカバー曲、「ワン」と「ロック・ユア・ベイビー」
    > 私はこの二曲が好きになってレコードを買った記憶が・・・
    > 「トラベリングボーイ」がこの時でしたかね、カッコ良くて大好きになりました!

    すっ、すみませんーーっ
    これ、知りたかったのですっ
    どうか教えてください。

    「ロック・ユア・ベイビー」
    作詞・作曲者と 歌っている本家の方はどなたでしょうか!!
    レコードもっていらっしゃるのでしたら
    どうか教えてくださいね。

    よろしくお願いします!!

    トラベリングボーイも凄く好き

    >「トラベリングボーイ」がこの時でしたかね、カッコ良くて大好きに

    この時、私は高校生、アイドルをバカにしていた同級生(女性、吉田拓郎ファン)
    へLPを聴かせたら、「トラベリングボーイ」を聴いて、「上手いなぁ!!レコード委
    買おうかな~~」ってしみじみ言ってました。

    同級生はお小遣いが少なく、吉田拓郎のレコードを集めて
    ましたので、GOROのLPを買うのはかなり困難だったと
    思いますが、それでも買うって言ったんですよ。

    GOROがギターを弾くときの、目をつぶった恍惚の表情、
    狂いそうになるほど好き!!

    ポスターも復刻できないのかしら?

    ごめんなさい^^;

    勘違いしてたみたいです。
    ゴローがマメツブみたいに小さく見えたのは、
    75年3月の国際のリサイタルの時でしたわ。

    洋楽のカバー曲、「ワン」と「ロック・ユア・ベイビー」
    私はこの二曲が好きになってレコードを買った記憶が・・・
    「トラベリングボーイ」がこの時でしたかね、カッコ良くて大好きになりました!

    74年の「こころの叫び」の時はもう少し下の席で見れて、
    それでピアノを弾いてた場面がクリアに感じられたんでしたわ^^;

    マーサさんだ~っ

    マーサさんありがとう!!
    呼ばれてる声が聞こえましたかっ
    出てきていただけてうれしい~っ

    > 今年は、娘の出産やらその世話やらで

    わぁ!
    おめでとうございますっ。
    素晴らしいことですね。
    お孫さんってかわいいでしょう!
    いいな~
    うちの息子たちは シラーーッってしてて
    結婚するかどうか・・・・不安です。

    国際劇場、心の叫びのステージ
    行って観られたのですね。
    まめつぶ五郎さんだって 実際に観られたわけですから
    鮮明に残っていらっしゃることでしょう。

    まめつぶ五郎さんは 得意の私ですが
    なにしろ そんなにコンサート行けてないので
    もし 何か思い出されたら
    どのステージのことでもよいので
    ぜひ教えてくださいね!!

    ご無沙汰してます。

    今年は、娘の出産やらその世話やらで忙しくて読み逃げ状態ですm(__)m
    45周年記念のオーチャードもコットンも残念ながらパス(T_T)

    そんな中でのライブ盤CDの復刻には光がさしたようで
    気持ちが明るくなりましたわ(^^♪
    で、今回は予約をして27日を待っていたんですが来なくて
    なんと、メールが来ていたのに確認メールを送ってなかったんですね
    着いたのは29日の夕方でした(>_<)
    まあ、そんなんで30日にはやっと聴くことができました~。

    >帰ってきたGOROファンさん、こんにちは。

    確か、この国際のチケットは取れたものの3階席の後ろの方で、
    ステージのゴローがマメツブのように小さくてよく見えなかったわ。
    「ヘイ・ジュード」は、練習したピアノで弾いて歌ったのも印象的でしたね!

    ~またCDをよく聴いてみて思い出すことがあれば書かせて頂きますね。

    そうだったのですね

    帰ってきたGOROファンさん ありがとう。

    >GOROは「聴いてください、聴いてください」って
    本気で怒ってました。

    そうなのですかっ
    五郎さんは 自分の歌や音楽を
    とにかくしっかりと聴いてほしかったのですね!!
    五郎さんも若かったから
    ストレートだったのかもしれませんね。

    そういう五郎さんが
    まったく想像できないので
    どんな風に怒っていらっしゃったのかと
    自分の中で想像します。

    それから
    マーサさんも このコメントを
    見てくださっているといいなぁ~


    >作曲家の平尾昌晃氏

    五郎さんは 本当に先生方にも
    可愛がられて
    大切にされたこと 痛感します。
    有難いことです。

    No title

    >私の 洋楽の扉を開いてくれたのは野口五郎さんでした。
    >洋楽のカバー作品の選曲のセンスもよくて

    全く、その通りです。

    >この頃はすごい歓声でしたね。
    >ファンもまたパワフルでした。

    歓声は、GOROの歌唱力への拍手だと思うのですが、
    GOROは「聴いてください、聴いてください」って
    本気で怒ってました。だから、歓声を堪えるようになりました。
    聴いたうえで歓声を上げてましたが、GOROは、
    ファンは歌を聴いてないと思い込んでいたようです。


    マーサさんへ

    >「アンチェンド・メロディー」が印象に残っていますね。
    >この曲が、映画「ゴースト/ニューヨークの幻」のテーマ曲で
    >リバイバルヒットした時、
    >ゴローの先見性に驚き、本当にカバー作品の選曲のセンスがいいですよね!

    わたしも同感です!

    レッツゴーヤングで「良い歌手には良い耳がある」と作曲家の平尾昌晃氏が
    GOROについて仰っていました。


    知らなかった・・・・

    マーサさん ありがとうございますーーーっ

    あぁ そうなのですねっ
    このステージ 観られたのですねーーっ
    いいなぁ~

    この頃はすごい歓声でしたね。
    ファンもまたパワフルでした。
    そのことにも 当時の私は驚きました。

    「アンチェンド・メロディー」も
    お気に入りでした。
    歌いまくりました(笑)
    カバーの選曲本当に素晴らしい。

    > ビートルズと言えば、ご存じかと思いますが、
    > ロンドン録音の時の話として、好きなリンゴ・スターにオファーしてOKが来たけど
    > 当日は分かりませんと言われ、実際は来なかったと言う・・


    ・・・・・
    し、知らなかった~っ
    そうなのですかっ
    来ていただきたかったーーーーっ(泣)

    すごいこと教えてくださって
    本当にありがとうございますっ。びっくりでした!

    懐かしぃ~

    今は無くなってしまった浅草国際劇場に行けたのはラッキーだったのかな♪
    「ヘイ・ジュード」「イエスタデイ」・・・憶えてますよ~^^
    私はあと、「アンチェンド・メロディー」が印象に残っていますね。
    この曲が、映画「ゴースト/ニューヨークの幻」のテーマ曲でリバイバルヒットした時は
    ゴローの先見性に驚き、本当にカバー作品の選曲のセンスがいいですよね!

    ビートルズと言えば、ご存じかと思いますが、
    ロンドン録音の時の話として、好きなリンゴ・スターにオファーしてOKが来たけど
    当日は分かりませんと言われ、実際は来なかったと言う・・・
    一応OKが来たって、凄くないですか!? まだ17歳ぐらいでしたよね?・・・
    その後のアメリカ録音にしても、今から思えばスゴイ!ことなんですよね~^^
    ブログへの応援の拍手
    web拍手 by FC2
    野口五郎

    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    風輪 [ 野口五郎 ]
    価格:3240円(税込、送料無料) (2017/2/2時点)






    プロフィール

    のりえ

    Author:のりえ
    野口五郎さんの歌について熱く語らせていただきます。

    FC2投票
    リンク
    カレンダー
    04 | 2017/05 | 06
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -
    最新トラックバック
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    音楽
    1395位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    邦楽
    225位
    アクセスランキングを見る>>
    検索フォーム
    最新記事
    最新コメント
    ランキング
    カウンター
    QRコード
    QR
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    RSSリンクの表示