「U.S.A. STUDIO CONNECTION」野口五郎

    「U.S.A. STUDIO CONNECTION」
    作曲・編曲 東海林修
    演奏 野口五郎 & U.S.A. STUDIO CONNECTION & GORO SPECIAL 9
    アルバム「U.S.A. STUDIO CONNECTION」
    1980年

    ついに復刻されました。
    「U.S.A. STUDIO CONNECTION」

    何がうれしいって、
    過去の素晴らしい作品がCD化されて
    いつでもどこでも聴くことができる!
    そしてまた たくさんの人に
    この作品に出逢っていただけて聴いていだける~っ!

    こんなにうれしいことはありません。

    米国の超一流ミュージシャンをバックに
    中野サンプラザで行われた
    リサイタルの実況録音盤。
    指揮は東海林修先生。
    五郎さんの10周年の記念すべき年に
    まさにお祭りのような豪華さと楽しさ!!

    初復刻!!

    バンザーイ!バンザーイ!!と
    一人 万歳三唱でございます!!

    さて 何を書きましょう、と思ったのですが
    やっぱりまずはこれでしょう。

    「U.S.A. STUDIO CONNECTION」
    一流ミュージシャンとの音楽のコラボ。
    五郎さんはギター・・・ではなく
    なんと三味線での参加です。

    本当に 聴いて驚いて頂きたい。

    音楽の国境はない。
    すごーーい。超かっこいい!!
    楽しくて 血が騒ぐ!
    うーーん まいったーー!


    音楽は
    参加ミュージシャンの紹介のソロもあり
    五郎さんの津軽三味線の驚きの素晴らしいソロもあり
    みんなで音をつくる楽しさにあふれています。

    超かっこいい一曲です。

    歌はありませんが
    もうゴキゲン~っ!
    当時も 思わずバンザーイ、って
    叫びたくなったような気がしますが
    私は今もこの曲を聴くたびに万歳三唱状態。

    東海林先生の曲というのは
    スケールが大きくて
    しかも緻密でありかっこいいのですが
    五郎さんのステージに
    日本を代表する名アレンジャーである東海林先生がいてくださったことは
    本当に幸せなことだなぁということもしみじみ感じます。

    五郎さんは 民謡の原田直之さんの奥様に
    三味線をお稽古していただいたそうですが
    本当に・・・
    その三味線の素晴らしさには驚きです。

    この演奏のあとの
    お話の面白さも聴き逃さないでいただきたいと思います。

    私などは大爆笑してしまいます。
    特にツボにはまるところがあるのですが
    書くとみなさま 聴く楽しみがなくなりますから
    我慢しますが(買ってくださいー)
    思い出しては ついニヤニヤ笑えてしまいます。

    五郎さんのお茶目なところや
    ユーモアなど お楽しみ頂きたいと思います。

    五郎さんの嬉しさが演奏やお話に
    あふれています。

    音楽って楽しい~っ。
    そしてやっぱり一流がうれしいっ。

    夢を描くなら一流を目指そう!!

    夢を叶えられた五郎さんの姿。
    この作品は夢のような一曲です。

    CDは タワーレコードで
    購入することができます。

    これを聴いて
    私たちも頑張ろう!!

    いいものは残っていく!!
    更なるアルバムの復刻を叫ぼう~っ!

    http://tower.jp/item/3252120/U-S-A--STUDIO-CONNECTION%EF%BC%9C%E3%82%BF%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AC%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%89%E9%99%90%E5%AE%9A%EF%BC%9E


    野口五郎 (g, vo, shamisen)

    <U.S.A. STUDIO CONNECTION & GORO SPECIAL 9 >
    Rick Marotta (ds)
    Tony Levin (b)
    David Spinozza (g)
    Waddy Wachtel (g)
    Don Grolnick (key)
    David Sanborn (as)
    江夏健二 (key)
    羽鳥幸次 (tp)
    原田忠幸 (bs)
    新井英治 (tb)
    岸 義和 (tp)
    EVE (vo)
    斉藤ノブ (perc)

    Conducted by 東海林 修
    Arranged by 東海林 修、新井英治、井上 鑑
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    そうだったの~っ!!

    ユキユキさーーん
    貴重なお話 ありがとうーーーっ
    これも観たのーーーっ
    うらやましい~っ!!

    >それまでコンサートは静かに歌を聞くものとしつけられていた私たちファン

    そうなのっ?!
    笑った~っ

    五郎さんは 張り切っていらっしゃったのですねっ(笑)

    いつも静かに観るようしつけられてる身としては
    びーっくりでしたねっ

    だけど 音源化された「コーラスライン」聴いたら
    ファンも歌が上手いわ~っ
    そして声が若いっ!!

    そっか・・・
    ユキユキさんもいっしょに歌われていたのですねーーーっ
    素晴らしい青春の記念碑ですねっ。

    貴重なお話ありがとう~っ

    5000円

    五郎さんのコンサートが3,000円だった頃いきなりこのコンサートは5,000円でした。
    友だちとあまりの高さに迷いましたがプレイガイドに買いに行きました。
    思いのほか前から5列目位の真ん中あたりがとれて
    「5,000円出したかいがあったね〜。」
    と喜びました。
    そんなに凄いコンサートとは知らず五郎さんの異様なはしゃぎぶりに違和感を感じました。
    それまでコンサートは静かに歌を聞くものとしつけられていた私たちファンはいきなり
    「みんなでコーラスラインを歌いましょう。」
    と言われて戸惑いました。
    五郎さんが
    「席を立って手拍子。大きな声で。」
    と客席を盛り上げようとするのですが席を立つ人も歌う人もいなくて五郎さんだけが異様に盛り上がっている印象を受けました。
    コーラスラインだけで3回くらい歌いました。
    3回目くらいでやっとみんなが席を立って手拍子してコーラスラインを歌い出した気がします。
    私たちの前に座っていたお姉さんが
    「前の方が立たないと後ろの方の人が立ちづらいので立ちましょう。」
    と声をかけてくれてしぶしぶみんなが立ち上がった感じです。
    後ろを振り返りましたが全員が立っていたわけではなく座ったまま手拍子をしている人が多かったような気がします。
    帰り道友だちと
    「いきなり立ってとか歌ってとか無理だよね〜。いつも静かに聞く様に言われてるからねぇ。なんか疲れたね〜。」
    と話した記憶があります。
    本当に五郎さんが嬉しそうにしていたコンサートでした。

    欲深い私たち?

    m.mさん ありがとうっ

    こんなに次々とCDが復刻されることって
    すごくないですか~っ!!
    本当に 私たちは幸せです。

    この年になっても
    こんなにうれしいことがあると
    なんだかあの頃のように
    人間に勢いが出てきますねっ!!

    いやーー うれしいうれしい。

    五郎さんは謙虚すぎるくらい謙虚な方ですので
    私たちは そのすごさに当時はあまり気がついてなかったのですが
    本当に 新しいことにいっぱい挑戦されていたのですよねっ。

    このCD ライブならではの迫力もあり
    おしゃべりの楽しさもいっぱいで
    聴くたびに 声あげて笑ってしまう自分が
    なんかこわいです~っ(笑)

    もうこの調子で
    他のアルバムも復刻されたらうれしいなぁ~っ

    あーー
    鼻息も遠くまで飛びそうだーーーっ!
    m.mさんありがとう!!

    本当にそうですね!

    このライブアルバムがCDにて復刻される事が分かった時
    心の奥底から嬉しくてみんなにお伝えしたかったです。

    で、手元に届いて、聴いてみて本当に熱くて
    音楽って感じがしました。
    凄いサウンドにも負けてない!

    LPで持っていてもCDが欲しくて、車の中でも聴けるし音のパワーが違う!

    五郎さんの人柄がよく出ています。
    今の若いミュージシャンと何かが違ってたと思います。

    三味線、イイですよね~。
    日本が押し出されて、やはり
    「上手いでしょ!!!」
    「凄いでしょ!!!」
    って言いたいんです。

    当時の事が事情が分からない世代の方々には
    どうなんでしょ???
    でも最高だと思っています。
    万歳三唱!!!
    分かります。
    もちろんツボも…。

    これからもどんどん復刻して頂きたいです。
    欲深い私です。

    貴重なお話

    マーサさん 貴重なお話をありがとう!!
    興味深いお話ばかりですね。
    ありがとう。

    五郎さんは 本当に皆さんから可愛がられますが
    それほど人間的にも魅力がある方だからでしょう。

    五郎さんと昔からのお付き合いがある方が
    五郎ちゃん、ってよく言われてますが
    いつまでも少年のようなかわいらしさがある方なんだなぁ、って
    思いますね。

    百恵ちゃんが最後の対談の相手として選んでくださったのが
    五郎さんということなのでしょうか。
    うれしいですねっ。

    百恵ちゃんとは「明星」での 紀信さんの写真の分が
    今も記憶に鮮やかです。
    あれは 本当によかったなぁ~


    そういうお宝を全部切りぬいて まとめて保管していたのですが
    いつの間にかなくなっていて
    そのことを考える度に
    残念でなりません~~っ

    映画というのは 作品として
    どんなに時間が経っても美しい映像で
    きちんと残るからうれしいですよね。

    五郎さんが病気もされず
    こうして元気に歌い続けてくださることは
    私たちにとっては大きな喜びです。

    これからまた
    楽しいことがいっぱいあるといいなぁ、って思っています。

    話しても・・・

    麻生香太郎さんがゴローと布施明さんのステージは一度は観た方がイイと業界で言われてた(?)
    みたいなコトを何時だったか記事で読んだ記憶がありますが、
    麻生さんはもう作詞家をやめられたのでしたよね・・・。
    私も、やっぱりライブというかステージの時が一番好きですね~♪

    この時のトークはまだ初々しい感じで優しいですよね~^^
    昨年は、こちら(名古屋)であった研さんとのジョイントと9月の単独のコンサートに行って、
    MCはやはり楽しく面白かったのですが、そのなかでモモエちゃんのお話がありました。
    今だから話せるみたいな、当時の様子を聞いて私は納得する部分がありましたが、
    最後の対談(平凡)相手に希望したのがゴローだったんですね。

    三井ホールの時「夜霧よ今夜はありがとう」
    石原裕次郎さんとは、倉本聰さんの脚本、斉藤監督で映画の話があったそうで、
    裕次郎さんの入院・結果により実現はなりませんでしたが、どんな映画になったんだろう?
    観てみたかったな~と言う想い、本当に残念で心に残るお話でしたね。

    おぉーっ贅沢~っ

    マーサさん ありがとう!!

    五郎さんは控えめで謙虚な方ですので
    あまりご自慢はされませんが
    他に先駆けて物事をされ
    この歌謡界を牽引されてきたことは
    私たちも誇りに思うところでありますっ!
    (マイクを持って演説する候補者風)

    「時代を切り開く男、野口五郎でございます~っ」
    (うぐいす嬢かいな)

    私たちは 本当に若かったので
    野口五郎だけを見るのに必死だった、ということもあり
    何がすごいのかということも
    よくわからなかったのですが
    やはり年を重ねてきますと
    なぜか よくわかるようになってしまいますね。あはっ

    なかにし礼さんは 本当に大好きな作詞家なのですが
    あの当時は 少し詞の世界か 私には受け入れられなかったです。
    なかにし礼さんならば
    シャンソンの歌詞みたいに
    もっと違うことを書いてくださってもいいのに、って
    正直思ったのですが
    でも こういう世界も 五郎さんの歌の中では
    貴重であったということが
    今になるとわかりますね。

    海外のミュージシャンを呼んで
    コンサート、なんて
    本当に贅沢で 
    私たちファンも幸せですよね~

    マーサさん ありがとう。

    また何か思い出されたら
    いろいろと教えてくださいね。

    私も早速聞きましたよ~♪

    それにしても、贅沢ですよね~
    すごいメンバーをバックに歌謡曲を歌えたなんて!!
    当時はまだこの凄さが解ってないというか、気付けてなかった部分もありましたが
    あの時点である意味一つの頂点を達成していたのかも知れませんね!?・・・

    「愛の証明」
    なかにし礼さん作詞のこの歌を聞いた時は地味なイメージだったのですが、
    改めて聞くと良さが解ったと言うか、あの年齢でよく歌えたなぁと感心しましたわ^^

    >いいものは残っていく!!
    >更なるアルバムの復刻を叫ぼう~っ!

    全くですね~^^ まずは復刻されたことに感謝します!!

    お祭り

    季節風さんありがとう!!
    本当にお祭りのような気分になります~っ。

    当時は二枚組のレコードを買うのは必死でしたけれど
    当時の値段よりも 復刻CDのほうがお安くなっているというのは
    有難いですね。

    私がツボにはまったところは
    2時間でここまでできたから一ケ月もすれば家元・・・と
    言われていたところが もう私的には大爆笑でした。
    ありえないだけに 大爆笑。
    おちゃめで無邪気な五郎さんがかわいい~

    三味線、それくらい大満足な出来栄えだったのだと思います。

    トークも楽しさいっぱいで
    おもしろいですよね。

    パワフルな演奏、聴いていたら
    元気が湧いてきますね。

    そしてカッコいいんだなぁ~。

    あーーっただ 
    カセットに入っていた曲も
    入れていただきたかったですね~っ

    でもでも こうして素晴らしい作品が復刻されて
    世に出たということは
    本当にうれしいことです

    ついつい 今日も万歳三唱ですかね~っ
    ばんざーーい

    バンザーイ!

    バンザイ三唱に加えさせていただきます(^^) 発売日にタワレコへ直行、2枚買わせて頂きました。だって当時四千円もしたアルバムがたったの二千七百円!安いもんです♪
    演奏だけですがバックミュージシャンの凄い迫力、それに絡む五郎さんのギター…ではなく三味線!!この曲を聴いて音楽は楽しいよー!音楽に国境なんて無いんだよー!と当時教えられた気がします。そして五郎さんのトークも冴え渡ってますよね。さまさーか(笑)当時のライブ盤はカセットでも出てて、そちらは収録日が違うかったりしてLPとカセット両方買ってました。このアルバムも収録日は同じでもカセットの方が曲数が多かったので両方買った記憶があります。
    ブログへの応援の拍手
    web拍手 by FC2
    野口五郎

    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    風輪 [ 野口五郎 ]
    価格:3240円(税込、送料無料) (2017/2/2時点)






    自由テキスト
    プロフィール

    のりえ

    Author:のりえ
    野口五郎さんの歌について熱く語らせていただきます。

    FC2投票
    リンク
    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    最新トラックバック
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    音楽
    910位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    邦楽
    140位
    アクセスランキングを見る>>
    検索フォーム
    最新記事
    最新コメント
    ランキング
    カウンター
    QRコード
    QR
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    RSSリンクの表示