「箱舟の帰還」 ② 野口五郎

    「箱舟の帰還」野口五郎
    作詞・麻生 香太郎 作曲・東海林修 編曲・東海林修


    1975年11月15日        ゴローインサンプラザ~美しい愛のかけら~初演
    1976年2月7日~3月14日  明治チョコレートコンサート
    1976年4月29日         GORO ON STAGE 故郷に帰るⅡ
    1976年5月21日発売      アルバム「野口五郎5年の歩み」


    私事ですが
    5月7日に 私の父が亡くなりました。

    どこかで 覚悟していたつもりでしたけれど
    自分の親が この世から消えるという現実は
    何より酷で 認めることがつらいことです。

    親を失う悲しみに比べると
    日々の悲しみや憂いなど
    本当に小さなことです。
    そのことを今 とても感じています。

    私は 今 泣いてしまったら
    ずっと泣き続けてしまいそうで
    父との想い出は たどらないようにしています。

    けれど 父が亡くなってから
    毎日 ずっと聴き続けている歌があります。

    それがこの「箱舟の帰還」です。

    父が 五郎さんのコンサートに連れて行ってくれました。
    車に乗れない私を
    バイクの後ろに乗せて 
    連れて行ってくれました。

    初めての五郎さんのコンサートでした。
    この歌を聴いた あの時の感動は 忘れられません。


    無口で厳しくこわい父でした。
    でも
    今振り返ってみると

    私がやりたいことは
    黙って応援してくれました。


    父が亡くなってから
    この歌を毎日毎日聴いています。

    小さな私の ささやかな人生。

    それでも
    父に愛されて生きてきたことは
    大きな喜びです。

    これからの人生 しっかり、きちんと生きて
    父に誇りに思ってもらえる自分でありたい。

    あの日から
    「箱舟の帰還」という歌を聴きながら
    日々思う 私です。


    最初から最後まで
    本当に新しい世界でした。
    初めて聴いた時は衝撃的でもありました。

    あれからずっと聴き続けているのに
    今も聴く度に心が震える。

    大きくて
    なんて感動的な世界なのだろう。

    そして

    この歌を
    五郎さんは 
    ずっと歌い続けてくださっている。
    今も変わらずに・・・・


    これ以上考えると
    どうしようもなく泣けしまいそうなので
    ここまででやめておきましょう。


    「箱舟の帰還」

    聴けば聴くほど
    素晴らしい楽曲です

    神さまが私の人生にくださった幸せの
    象徴のような歌だと
    今感じています。

    もしかしたら
    私の中では
    この歌が一番なのかもしれません。


    ****
    追記
    父が五郎さんのコンサートに連れて行ってくれたことは 笑顔ブログで書きました。
    よかったらご覧ください。
    http://norieroom.blog121.fc2.com/blog-entry-208.html
    それから初めて宇部のコンサートで聴いた「箱舟の帰還」を
    再び宇部の公開録音で聴けた時のことを書いています。
    よかったら読んでください。
    http://norieroom.blog121.fc2.com/blog-entry-240.html
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    夢の初演

    マーサさん ありがとうございます!!

    父は88歳でしたし
    幸せに生きたと信じられるから
    自分の中で 父との想い出を大切にしたいと思います。
    ありがとう。

    「箱舟の帰還」
    初めて聴いて あれほどまでに衝撃を受ける音楽と
    出逢えたことが幸せなのです。
    まさに この歌の詩の世界です。

    人生の不思議は
    この広い地球のこの小さな国で
    見えない糸が引きあうように
    めぐり会えたこと

    宇宙に向けて叫びたい
    そのくらいの喜びをこの歌で感じる。
    あのシンセサイザーの響きは
    当時は 聴いたこともないような音で
    不思議な感覚に包まれましたね。

    あのサンプラザのコンサート行かれていたのですか(涙)

    なぜにレコードにならなかったのでしょう(滝涙)

    おとなの愛の歌をしっとりと歌い上げられた
    すてきなコンサートだったのですよね

    洋楽のカバーも
    まさに五郎さんの持ち歌のように
    豊かに表現された素晴らしいコンサートで
    箱舟も初演だったということなのに。

    デビュー50年の記念とかで
    ぜひCD化とかしていただきたいですね。
    当時のラジオで
    一部放送もされていましたっ。
    これを思うと残念でたまらないっ
    ついついマイクを持って
    音源出してくださいーーっと叫びたくなります。
    こまったもんだ~

    U.S.A STUDIO CONNECTION
    予約しましたよーーーっ

    シングルの「コーラスライン」も
    このアルバムで聴くと
    もっともっと感動的ですよねっ。

    楽しみですーーーっ!!




    こんにちは。

    お父様のこと残念でしたね。
    私も父のことは心配ですが、まだ何とか元気なのが救いでしょうか・・・。
    お心お察し致します。


    「箱舟の帰還」
    続けてお邪魔してますが、あとこの楽曲のことをコメントさせて頂きますね。
    やはり、この歌を初めて聴いたときの衝撃、感動は今も忘れることはありません。
    麻生先生の歌詞はアイドルが歌うには斬新で新しい世界が広がったような気持ちになり、
    東海林先生の曲の素晴らしさ!本当に二つがピッタリと合ったというか、
    その壮大な世界観をゴローの歌唱力で表現してくれたこと・・・
    そして、今現在もその素晴らしい楽曲をステージで聴くことが出来る幸せを感じずにはいられませんね。

    >1975年11月15日        ゴローインサンプラザ~美しい愛のかけら~初演
    忘れてましたが、初めて聴いたのは多分このサンプラザではなかったかと・・・。

    中野サンプラザも思い出の場所の一つですが、残念(結婚の為)なことは、
    10周年記念リサイタルに行けなかったことです。

    その~、「U.S.A STUDIO CONNECTION」の
    実況録音盤がCDとして復刻!! 6月26日<タワーレコード限定>発売決定!

    CD化されて本当に嬉しいです~楽しみが増えましたわ~~^^
    ブログへの応援の拍手
    web拍手 by FC2
    野口五郎

    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    風輪 [ 野口五郎 ]
    価格:3240円(税込、送料無料) (2017/2/2時点)






    プロフィール

    のりえ

    Author:のりえ
    野口五郎さんの歌について熱く語らせていただきます。

    FC2投票
    リンク
    カレンダー
    04 | 2017/05 | 06
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -
    最新トラックバック
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    音楽
    500位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    邦楽
    71位
    アクセスランキングを見る>>
    検索フォーム
    最新記事
    最新コメント
    ランキング
    カウンター
    QRコード
    QR
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    RSSリンクの表示