FC2ブログ
    2013
    03.01

    【番外編】今日の記事

    今日の話題、
    もうご存知の方もたくさんいらっしゃると思いますが
    うれしい話題でしたので
    ご紹介します。

    尚 この【番外編】として書いた記事は 
    一定の期間後に削除する場合がございます。
    ご了承くださいませ。

    五郎さんの発案されたサービス、「テイクアウトライブ」についての
    うれしい記事です。

    考えてみると ライブだけでなく
    ブライダルにも ぴったりですね。

    どうぞクリックして記事をご覧ください。

    http://www.j-cast.com/2013/03/01167845.html
    関連記事
    スポンサーサイト




    トラックバックURL
    http://littlegirl5636.blog.fc2.com/tb.php/206-4e0f27d9
    トラックバック
    コメント
    m.mさん ありがとう!!

    しみじみと 五郎さんのファンなって
    私たちは ずっと楽しいし
    気持ちも そんなに変わらないし
    前向きでいられて
    よかったなぁ~って思いますね。

    次から次へと
    ほんとうに五郎さんはいろんなことにチャレンジされて
    いろんな世界を見せてくださる。

    年を重ねると
    声が出なくなって
    歌えなくなくなっても
    仕方のないことなのだけれど
    五郎さんは
    あの時のままに歌い続けてくださる。

    それだけでも 
    ほんとうに感謝なのに
    みんなが楽しめることを
    次々に見つけてくださって
    こうして分けてくださる。

    私たちは 幸せですね

    五郎さんが
    歌うことをしたいとおっしゃってくださっていることが
    私たちは ほんとうにうれしい。

    テイクアウトで
    五郎さんの世界がますます広がることを
    祈っています。

    だれも皆 ふるさとを持っている。
    誰もみな ふるさとへは帰るものですね。

    だから
    五郎さんの歌で育った人たちの中には
    常に五郎さんの歌声はあると思うし
    きっと戻ってこられるから

    これからを私たちも楽しみにして
    いっしょに 「おかえり」、って
    言ってあげましょうね~っ!

    のりえdot 2013.03.04 09:35 | 編集
    季節風さんありがとう。
    物事を究めていくと
    いろんなアイディアや発想が次々に出てくるものなのですね。

    普通の人だと 難しい顔をしてみても
    頭の中には何も出てこないものです。

    すごいなぁ 五郎さん。

    >地道にライブ活動を→精力的にライブ活動を
    >新曲も注目を集めた→注目を集めている

    あはは。
    私もそう思ったわ~っ!!

    でも こうして記事に取り上げていただけることに感謝!!

    これからの五郎さんが
    なんだかとっても楽しみだーーーっ!!
    のりえdot 2013.03.04 09:16 | 編集
    私がこの「テイクアウトライブ」の事を知ったのはG友さんからのメール
    「PCで検索してみてよ~、出てるから・・・」って
    その特許の事で取り組んでくださってる会社のHP

    それから少しして名古屋の「僕ツア」に
    その名古屋で「オーチャードに来て下さった方にプレゼントがあるとの事・・・」
    ピーンと来たんです。

    思っていた通りの事がオーチャードで・・・
    コンサートの感激と「テイクアウトライブ」の感激とが帰りの新幹線の中で渦巻いて
    スマホ買わなくちゃって強く思いました。

    こんな中年のファンなのにもう夢中で
    若い人ならもっともっとでしょうね。(若い人には権利って分かりづらいかな?)

    「野口五郎」という名前がみなさんに広まって、前向きになって行く事
    そして何より野口五郎のコンサートの素晴らしさが分かってもらえる事が心からの願いです。

    僕をまだ愛せるなら
    本当に良い曲なので地上波でOAされて
    多くの人に聴いてもらう事、一人でも多くの人にコンサートに来てもらう事

    ファンをお休みしている人に復帰して貰う事が願いです。
    あんなに多くのファンがいらしたのですから♪
    m.mdot 2013.03.03 18:14 | 編集
    いつも常に音楽に目を向けている五郎さんだからこそ実現できた事だと思います。「音楽」の事でこうして世間から注目を集めるのはとても喜ばしい事ですよね!ただ記事の中で、欲を言うなら…地道にライブ活動を→精力的にライブ活動を

    新曲も注目を集めた→注目を集めている
    にして欲しかったな(笑)「僕をまだ愛せるなら」…僕はまだまだ世間の人に愛される名曲だと思ってますョ。
    季節風dot 2013.03.02 16:55 | 編集
    管理者にだけ表示を許可する