FC2ブログ
    2012
    12.02

    「陽の当る家」野口五郎

    Category: シングルB面
    「陽の当る家」           
    作詞・ 橋本淳 作曲・筒美京平 編曲・高田 弘           
    1971年12月10日発売B

    「好きなんだけど」のB面。
    演歌でデビューされて 
    ポップスへ転向された「青いリンゴ」が大ヒット。

    それ以降 ものすごい勢いで押し上げられるように
    アイドルとしての地位を確立されていくわけですが
    「青いリンゴ」に続く 3枚目のこの作品には
    少し 演歌の名残りも感じられ
    それがまた とても初々しくフレッシュです。

    声も少しハスキーで
    ほんわりと暖かさを感じるような
    なんとも言えない素朴で甘い
    若さあふれるいいお声。

    北国の春の花を
    君に捧げたい 粉雪の中で
    僕等は恋を 知ったから


    フレッシュ!!
    本当に北国にやわらかくふりそそぐ陽ざしのよう。
    ぽかぽかの春のうれしさ。

    聴いていると気持ちも若返ります。
    関連記事
    スポンサーサイト

    トラックバックURL
    http://littlegirl5636.blog.fc2.com/tb.php/195-14635d86
    トラックバック
    コメント
    北国の春の花を君に捧げたい 粉雪の中で僕らは恋を知ったから この胸の高まり君だけにあげよう 輝ける春の息吹は僕らの口づけ 明日へと続く喜び 北国の街に君の窓にしあわせぇぇぇを♪
    …あったまりますよね~この曲o(^-^)o 寒~いこれからの季節、(あえてエアコンじゃなく)ストーブを付けたほんのり暖かい部屋で聴きたい一曲です。出だしの木琴(?)タン、タタタタ、タン、タタタタ…も素朴でいいなぁ~。
    季節風dot 2012.12.02 12:30 | 編集
    季節風さん ありがとう
    寒くなりましたーーっ

    ぽかぽかと暖かくなようなこの歌、
    まだあどけなさの残る五郎さんの歌声
    君の窓に~からが
    特に印象深いというか
     なんともいえない素朴な魅力があふれてますね。

    初期の五郎さんの歌は
    素朴で すーーっと胸に入ってくる世界で
    いいですよね~っ。
    あたたまります♪
    のりえdot 2012.12.04 13:58 | 編集
    管理者にだけ表示を許可する