「恋の薫(くゆ)り時」野口五郎

    「恋の薫り時」野口五郎
    作詞・小椋桂 作曲・筒美京平 編曲・若草恵

    1984年5月発売シングルB面

    「恋の薫(くゆ)り時」。

    なんといっても 小椋桂さんの詩の世界が
    静かに この胸に訴えてくるような
    大人の世界。

    今聴くと すごくわかる。
    とてもすてき過ぎてめまいがする感じです。

    なけなしの 優しさを ふりまいて
    つけたした 恋の数 指を折る
    ひとつくらいは 心尽くして
    涙せきあえぬ 恋をしたいよ


    ふと口を突いて出ている。

    たぶんきっと
    何もわからずに聴いていた
    あの頃とは違って

    もう そんな恋などしたくない、
    歌の世界だけでいい。
    そんな切なさがこの歌を歌わせている。

    大人だからこそ
    この詩の世界がわかる。
    そう 私も随分大人になってしまったのだと気づく。

    何も悟れなかった
    あの頃では わからなかった。

    小椋桂さんの作品は
    今聴くと 切ないほどにすごく良くわかる。

    どこか哲学的でもある、
    小椋桂さんの言葉は、
    この胸に問いかける。

    そして 聴いている私を
    赤く色づく楓のように
    深い秋の色に染めて行き、

    少し女らしくしてくれる。

    けだるさも心地よい。
    ため息も そっとついてみたい。

    今の五郎さんの歌で
    聴いてみたい歌です。

    タワーレコード「琥珀」
    http://tower.jp/item/3776306/%E7%90%A5%E7%8F%80-%EF%BC%8B3%EF%BC%9C%E3%82%BF%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AC%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%89%E9%99%90%E5%AE%9A%EF%BC%9E
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    懐かしいなぁ

    19歳の時、会社帰りにこの曲も収録されてるアルバム『琥珀』を買いました。
    その時の駅のざわめきや夕暮れがかった街の景色など不思議なぐらい覚えています。よほど嬉しかったんでしょうね。若かったし(笑)
    小椋桂さんの曲の中では僕は「結局」が一番好きです。約束などなくても 夜明けが来る事 誰が泣いて止めてみても 夕日沈む事♪
    当時はチョット重いなぁと感じた詞も、今は心に染み渡ります。そんな時、あぁ自分も人生重ねて来たんだなぁなんて思います。

    その時その時にピンとくる歌詞がある

    季節風さんありがとうっ
    お互い若かったですね~~っ
    (季節風さんと一緒にしたがる私)

    私は あのアルバムの中の「花遊戯」が好きでしたね~っ
    特に。
    これは 女性が聴くと
    くら~っ、っとくるような歌です。はい。

    「冬木立」も独特の雰囲気がありましたし
    「結局」も 歌詞が胸に刺さるくらい 
    心に問いかけるような 深い詩でした

    また書かせていただきたいのですが
    小椋桂さんは
    本当に心の裏と表
    両方を見つめながら
    人生も悟られて語られるような
    感じがします。

    そういうことも 見えてくるから
    年を重ねことも
    悪くはないですね。

    あとひとこと

    もうひとこと。
    小椋桂さんの詩は
    苦さや辛さや切なさを経験していなければ
    とても書けない詩だから
    光と影と 両方が見えるんだなぁ、って
    思います。

    だから重く感じたのでしょうが
    何も知らないから重く感じるのは仕方ないことで
    こういう世界がわかるほどに年を重ねるというのも
    すてきなことなのではないでしょうか。(^^)
    ブログへの応援の拍手
    web拍手 by FC2
    プロフィール

    のりえ

    Author:のりえ
    野口五郎さんの歌について熱く語らせていただきます。

    FC2投票
    野口五郎
    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    風輪 [ 野口五郎 ]
    価格:3240円(税込、送料無料) (2017/2/2時点)



    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    リンク
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    音楽
    558位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    邦楽
    70位
    アクセスランキングを見る>>
    検索フォーム
    最新記事
    最新コメント
    ランキング
    カウンター
    QRコード
    QR
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    RSSリンクの表示
    最新トラックバック