FC2ブログ
    2011
    06.29

    「汚さずにいられない」野口五郎

    「汚さずにいられない」野口五郎
    作詞・麻生香太郎 作曲・東海林修 編曲・東海林修

    1976年7月21日発売      アルバム「GORO IN LOSANGELES U・S・A 北回帰線」
    1977年1月29日~3月6日   GORO IN CNCERT~明治


    最近 この曲をあらためて聴いてから
    「うわぁ~~っ」という感じになり 何度も何度も聴いています。
    これはすごい、と 
    今ごろになって思っている自分がなさけないのですが 
    本当に素晴らしい作品です。

    この曲のことが ずっと書きたくて 
    毎日ずっと考えていたのですが
    言葉にできないまま 何日も過ぎてしまいました。
    なんて素敵なんだろう、と うっとりと聴いてしまうばかりで
    言葉が見つかりません。

    こんな艶やかな曲は聴いたことがなかったので 
    当時の私は子どもすぎたこともあり 
    あまりにも大人の世界だとめまいがしました。

    はっきりと刻まれるリズムが心地よく 
    ドラムの音が身体にズンズンと入ってくる感じです。
    それでいて けだるいような甘いような
    しっとりとした大人の雰囲気です。
    五郎さんの声も、甘く包むような声で 
    とても魅力的で どきっとしてしまいます。

    曲もアレンジも 五郎さんの声もとても素敵で 
    なんだかもう・・・参りました、って言いたくなります。
    エンディグのアルト・サックスのソロが また素晴らしく 
    とろける、といった表現しか出来ません。
    繰り返し繰り返し聴いてみたくなる一曲です。 
    関連記事
    スポンサーサイト




    トラックバックURL
    http://littlegirl5636.blog.fc2.com/tb.php/19-7e2050a2
    トラックバック
    コメント
    管理者にだけ表示を許可する