「可愛い女王(クイーン)」野口五郎

    「可愛い女王(クイーン)」野口五郎
    作詞・山上路夫 作曲・野口五郎 編曲・馬飼野俊一
    1976年3月発売アルバム「通りすぎたものたち」

    私としては ファンになって 初めて手にしたオリジナル作品のアルバム。
    ライブ盤が 初LPだったのだけれど
    オリジナル作品は これが初めて。

    どきどき。

    しかも 五郎さんの作品が入ってる。
    どんなメロディを 五郎さんはつくられるのだろう。

    わくわく。

    そんな感じで 針を下したアルバムでした。

    とにかく
    「通りすぎたものたち」と「二人の朝食」は
    私の感性にグーーっ ときてたまらなく好きな世界です。

    そして五郎さんの作品、
    「可愛い女王(クイーン)」
    最初聴いた時は 
    うぉーーっ
    五郎さんってけっこう凝った難しい作品を作られるんだなぁ
    って 思ったのです。

    どちらかというと 当時は
    五郎さんの作品では「今日という一日」を好んで聴いて気がしますが
    こちらの作品も 五郎さんの魅力がいっぱいです。

    当時は あまり歌詞が長くなかったのです。
    最近でこそ 曲の中にぎっしりと詩が詰まっている歌が多くなりましたけれど。

    この歌は 当時としてはけっこう詩が長くて
    語るように自然に歌っていらっしゃいますが
    五郎さんの歌のうまさが光る作品だと思います。

    やっぱり歌の難しさは 声を張り上げることではなく
    歌を語る、ことではないかなぁ、なんて思うのです。

    五郎さんは若くして 
    歌で語ることもできれば
    甘く囁くこともできた
    ニクイ歌手なのですね。
    あは。

    踊りに行っても つまらないのさ
    あの娘がいないよ どこに消えたか
    この店でいつも 踊っていたあの娘
    長い髪の姿 今は見えない


    さりげない出だしも
    五郎さんらしい。
    この出だしがこの曲の魅力だー!!
    と、私は思うのです。

    聴いているうち
    詩が先か 曲が先か・・・知りたくなりますね。

    超多忙なスケジュールの中
    五郎さんが懸命に作られたアルバム。

    本当に 五郎さんの内面が見えるような
    すてきなアルバムです。
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    ブログへの応援の拍手
    web拍手 by FC2
    野口五郎

    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    風輪 [ 野口五郎 ]
    価格:3240円(税込、送料無料) (2017/2/2時点)






    プロフィール

    のりえ

    Author:のりえ
    野口五郎さんの歌について熱く語らせていただきます。

    FC2投票
    リンク
    カレンダー
    03 | 2017/04 | 05
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -
    最新トラックバック
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    音楽
    1025位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    邦楽
    161位
    アクセスランキングを見る>>
    検索フォーム
    最新記事
    最新コメント
    ランキング
    カウンター
    QRコード
    QR
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    RSSリンクの表示