FC2ブログ
    2011
    06.29

    「グッド・ナイト」野口五郎

    「グッド・ナイト」野口五郎
    作詞・麻生香太郎 作曲・東海林修 編曲・東海林修

    1976年4月29日         GORO ON STAGE 故郷に帰るⅡ
    1976年7月21日発売      アルバム「GORO IN LOSANGELES U・S・A 北回帰線」


    恋に憧れ 夢みる頃に出逢った この「グット・ナイト」は
    少女のときめきそのものです。

    この歌を聴くとき
    大好きな人にしっかりと受けとめられるような安心感と
    愛される喜び
    そして 静かで穏やかで 
    満たされた幸せな想いが胸いっぱいにあふれます。

    ロマンチックに憧れる 私たちの心を 
    しっかりと包んで離さなかった一曲。
    聴くたびに甘い夢の世界に引き込まれるようです。

    五郎さんの声は とても温かく 
    この胸でおやすみ・・・と 
    すぐそばでささやいてくれているようです。
    当時の熱狂的な私たちファンには 
    最後の「おやすみ」というひと言もたまらなくうれしかった。

    間奏のストリングスも とてもとてもすてきで 
    夢見心地で、ただただとろけました。

    すてきな歌をプレゼントしてくださった 
    麻生香太郎先生と東海林修先生に
    感謝の気持ちでいっぱいです。

    五郎さんは手の届かない遠い存在でしたが
    五郎さんは歌で 
    私たちファン一人一人をしっかりと抱きしめてくれました。
    誰にも邪魔されない 
    二人だけの甘い世界を感じさせてくれた大切な一曲。

    この歌があってこそ 
    乙女の心は満たされ 淋しさも感じることなく
    アイドル・野口五郎を 幸せな気持ちで応援できたことを 
    今 痛感します。
                        (04.08.07)
    関連記事
    スポンサーサイト




    トラックバックURL
    http://littlegirl5636.blog.fc2.com/tb.php/17-aaf3cb0b
    トラックバック
    コメント
    ユキユキさんありがとう。
    そうですね。
    ラジオでは二番の歌詞も歌われたものが
    流れていました。

    東海林先生の五郎さん作品の「薔薇」という
    インストのアルバムに
    短くした理由が書かれてあります。
    ディズニー風に色どりとして
    入れられた作品だけれども・・・
    あまりにも・・・
    ということです。

    アルバムのイメージからすると
    あまりにもロマンチックになりすぎた、
    ということではないでしょうか。

    ユキユキさんもラジオを聴かれていたのですね!
    のりえdot 2015.02.11 14:00 | 編集
    まさにのりえさんのコメント通りのこの歌に2番の歌詞があったのをご存知でしょうか?間奏が長いのは本当は歌うはずの歌詞があったからです。とても素敵な歌詞だったのですがすっかり忘れました。2番の歌詞がカットされた理由も覚えていませんが確かに2番の歌詞があったのです。
    ユキユキdot 2015.02.10 19:24 | 編集
    管理者にだけ表示を許可する