「フライトボード」 野口五郎

    「フライトボード」 野口五郎
    作詞 : 秋元康 作曲 : 筒美京平 編曲 : 川村栄二

    1983年6月発売のアルバム「過ぎ去れば夢はやさしい」の一曲目。
    今 まさに時の人「秋元康」さんが 書かれた詩です。

    なんとこの曲がCD化されているということを
    知ってびっくり。
    「秋元流」という4枚組のCD。

    秋元作品は「フライトボード」「言い訳もしたくない季節」の2曲。
    どちらも いい歌です。 おしゃれな仕上がりです。

    このフライドボードは特に2番目の歌詞がいい。

    「そんな人もいたっけなんて
     さりげなく言えたらいいよね」


    ここのところが ものすごく私は好き。

    ここの歌詞と曲が もうぴったりで
    ふっと 口をついて出てしまいます。

    ここのフレーズだけで この歌は二重丸。

    別れを重くしないで
    いつまでも引きずらないで

    こんな風にさらりと
    風とともに飛んで
    消えていくことも
    人生には必要でしょう。

    おしゃれで クールで
    かっこいい歌。
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    ありがとう

    こまちゃんさん  深いお話しをありがとうございます。

    歌は人生なんだなぁ・・・と
    しみじみと思いました。

    大切な そのいとこの女性の影響で
    こうして五郎さんの歌を聴かれるようになったのですね。

    51才・・というのは あまりにも早く 悲しいことでしたね。
    心よりお悔やみ申し上げます。

    けれど五郎さんの歌が 大切な思い出や記憶を映し出してくれて
    その方の面影をいつまでも心に生き続けさせてくれる。

    五郎さんに 聴いていただきたいような
    胸に沁みるお話です。
    このような人生を感じるお話しをしていただけて
    感謝の気持ちでいっぱいです。
    ありがとうございます。

    そして 勇気をいただきました。

    どうぞこれからも よろしくお願いいたします。

    お返事

    レスコメント有り難う御座いました。

    当方、コンサートは行きたくて仕方が無いのですが、中々足を運べずにおります(汗。

    当方が中学生の頃、2つ上のいとこの姉が大ファンで、彼女は当時軽音楽をやってて、五郎さんは単なるアイドルじゃなく、音楽性の豊かなエンターテインメントだったことを彼女を通じて知ることが出来た事で、当方もファンになった・・・って感じです。

    彼女の歌の腕前は日に日に向上して行き、身内が言うのも照れくさいのですが、上手さもかなりのもので(3オクターブ以上出る)、当方も学生時代はバンドもやってましたし、それらがずっとファンを続けて来た原因なのかも知れません。

    その姉も、5年前彼女が51歳の時に他界してしまい、五郎さんの曲とその思い出などもリンクする事も有って、彼女の分もずっとファンを続けて来てるのかも・・と言うような背景も有ったり。

    あ。何か唐突に長々と重たい内容で済みません!(≧≦
    そう言う具体的な事情を抜きにしても、五郎さんの音楽ってとても贅沢な晩餐会のように、素材も技術も感性も、同業の方々よりも2つも3つも飛び抜けてて、ワクワクさせてくれるので好きなんです。

    のりえさんのブログと共に、ずっと五郎さんを応援して行きたいと思っております。
    粋でクールで、時にはセンチメンタルな曲紹介コメント、いつも楽しみにしてます。
    これからも宜しくお願いします♪

    教えてくださってありがとう!!

    ごめんなさいっ
    教えてくださってありがとうございます。

    そうでしたーーっ。
    スタジオ録音盤のことばかり考えていました。

    「フライトボード」は9月28日に復刻発売された「Abに愛をのせて」の2曲目に入っていましたね。
    本当にごめんなさいっ🙇

    あふれる想い
    フライト・ボード
    泣かせて
    ウィスパー

    この選曲もなかなか素敵ですよね。
    1984年・・・・
    この歌詞カードの写真の五郎さん。
    一番左の写真など
    ロングヘアーの頃より
    ぐっと若く感じられます。

    それから このライブの
    「ア ソング フォー ユー」は
    マイクを持って歌われていないように聴こえます。

    なんともグッときますね。

    教えてくださって ありがとう。
    うれしい!!

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    お久しぶりです!!

    こまちゃんさーーん ありがとうございます!!

    お久しぶりですっ。
    お元気そうで何よりです!!
    こうして 五郎さんの作品を聴いてくださって
    うれしいです!!

    質問ですが、
    こまちゃんさんは 五郎さんのコンサートは
    いつも行かれているのですか~っ?

    こうして 五郎さんの音楽を大事にされていて
    CDも買われたのですね。
    前は 売り切れになっていて
    ショックを受けられていましたが
    今回は なくなる前にお願いします~っヽ(^o^)丿

    「フライトボード」は
    「作詞活動20周年記念 秋元流(秋元康)~市ヶ谷編」
    という¥8,640もする アルバムの中に収められています。
    4枚組だから高いんですね~っ

    この作品が入ったアルバムも復刻になるといいですね!!

    このように コメントしてくださって
    本当に有り難くて 感激です。
    こまちゃんさん ありがとうございます。

    No title

    タワーレコードさんに大感謝!
    USAスタジオコネクションを、以前の再々販でなんとかかんとか入手した後は、またこうならないために・・と定期的に見ていたのですけど、真夏の暑さにかまけてチェックをサボっていました・・・。
    最近見てみると、ライブ盤のCD化が追加されてて、慌てて日生劇場の白ジャケを2枚買いました。

    そして先週。
    またちょっと間を開けてしまったのですが、すると沢山の新譜(リマスター)が出ていました!
    そこでまた数枚買いまして、ライブ盤で歌ってた「フライトボード」を耳にして、過ぎ去れば夢はやさしいのアルバムもCDになってないのかな・・・と思って探しました。
    タワレコさんには無いみたいですね。と言うか、CD化されてるのかどうかも知らない・・・

    探し疲れた挙げ句、結局レコード音源をMP3化してパソコンに保存しておきました。(いつでもサッと聴けるように)

    レコードの時代は、毎回発売と同時に買っていたので、その曲たちを聴くと、当時の自分におきていた色んな事を思い出します。

    まいどデス^_^;

    この曲CD化されるんですか。欲を言えばアルバム『過ぎ去れば…』自体をCD化して欲しかったけど。どんな形にせよCD化される事は嬉しい事です。「フライトボード」 飛行機嫌いの五郎さんらしからぬ曲。飛行機の効果音まで入ってるし(笑)そういえば「滑走路」って曲もありましたよね。「窓際のシートに顔を埋めながら…」だったかな。五郎さんの優しい語りが印象的でした。

    大人のオシャレな歌

    季節風さんありがとうっ
    2002年くらいにすでにCD化されていたみたいです~っ。
    知らなかった!!

    私自身は秋元さんの作品は「川の流れのように」がいいなぁ、と想うのだけれど
    私たちが育った時代のアイドルには
    あまり楽曲を提供されていないので
    よくわからないですけれどもね~

    でもちゃんと五郎さんにはありました!!
    しかも とてもすてきな詩です。

    「過ぎ去れば優しい」の頃・・・・
    お顔もとても優しい・・・・
    10代の頃の方が なんか大人びた顔をしていらっしゃるのは
    どうしてだろう、って
    いつも想います。

    「滑走路」
    五郎さんの語りはとってもソフトでムードがありますよね。

    そんな前に

    CD化されてたんですね。「川の流れのように」は僕も大好きな曲です。何だか生きる勇気を与えてくれます。この曲も含めてアルバム全体がオシャレに仕上がってますよね。でも一番好きなのはラストの「君に届かない歌」です。一度STBで生で聴いて、うるうる来ましたよ(T^T)

    知らなかったけど

    ずっと前からCD化されていたのですね~。
    「川の流れのように」人生を感じますよね。

    レコーディングが終わって 
    ひばりさんが秋元さんに言われた言葉を
    テレビで秋元さんが話されていたのですが
    本当にすばらしかったので こちらにも書きますね。

    「人生ってのはね。
     長かったり短かったり
     太かったり細かったりするのよ。
     この歌のようにね。
     でもね
     どんな川も
     最後は同じ海に注ぐのよ」
    究めていらっしゃるなぁ、すばらしい、って
    すごく感動しました。

    「君に届かない歌」を聴くと
    人間が一番望むことは 本当はひとつしかない。
    愛されたい人に 
    ただ愛されることを望んでいるのかもしれない・・って
    想いますね。

    レーザーディスク

    のりえさん、こんばんは~。
    アルバム『過ぎされば夢は優しい』私もお気に入りです。
    五郎さんは引き出しをいっぱい持っていますよね~
    せつないバラードを歌う五郎さんも大好きですが、ギターを弾きながら『フライトボード』を聴かせてくれる五郎さんも素敵です。

    デッキが壊れていて、見られない事をわかりながら、去年『A♭にのせて』のライブ版のレーザーディスクを記念に入手しました。
    記念にといいつつも、手にしたら、見たくて見たくて…
    もしかしたら…と、何度か再生を試みたのですよ。そうしたら、10回目くらいで、まさに神がかり、再生できたのですよ~!
    すぐにハードディスクにダビングして、度々見ています。
    そのレーザーディスクの二曲目にギターを弾きながら『フライトボード』を歌う素敵な五郎さんが映っています。五郎さん、30才くらいの頃でしょうか…
    ホントに素敵で、何度も見てしまいます。

    わぁ~よかったですね!

    まいみさん ありがとう
    30歳のころの五郎さんに再会されたのですねっ。
    レーザーディスクも まいみさんの気合いが効いた~っ(笑)
    見れて良かったですね!!

    「フライトボード」
    なんか 大人の世界ですけど
    かっこいいですね。


    「そんな人もいたっけなんて
     さりげなく言えたらいいよね」

    何気なく いつも口をついて出るフレーズです。
    五郎さんは 素敵な年の重ね方をされていますね。
    ブログへの応援の拍手
    web拍手 by FC2
    プロフィール

    のりえ

    Author:のりえ
    野口五郎さんの歌について熱く語らせていただきます。

    FC2投票
    野口五郎
    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    風輪 [ 野口五郎 ]
    価格:3240円(税込、送料無料) (2017/2/2時点)



    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    リンク
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    音楽
    558位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    邦楽
    70位
    アクセスランキングを見る>>
    検索フォーム
    最新記事
    最新コメント
    ランキング
    カウンター
    QRコード
    QR
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    RSSリンクの表示
    最新トラックバック