「嘆きの讃美歌」野口五郎

    「嘆きの讃美歌」野口五郎
    作詞・千家和也 作曲・編曲 馬飼野俊一
    1974.4.10アルバム発売 「'74GORO IN KOKUSAI こころの叫び」

    昨日「愛は傷つくもの」のレビューを書きましたので
    「嘆きの讃美歌」は書いておかなければと思いました。

    ほとばしる情熱
    抑えても抑えきれない感情
    もがき 苦しみ 涙するのは
    一途な想いゆえ

    そして若さゆえなのです。

    泣きながら歌う五郎さん

    ファンもこの頃は若かったせいか
    そんな五郎さんに
    絶叫する方も多かったのです。
    ライブ盤ならではの迫力

    ますます狂おしく燃える想い。

    五郎さんは 
    普段は わりにシャイで
    人見知りするとおっしゃっていました。
    特別社交的ということもなかったように思いますし
    とても物静かな青年でしたけれど

    歌を歌うときは
    もうすべてをさらけ出して
    生身の人間「野口五郎」そのもので
    ファンの前で
    歌ってくださっていました。

    そのギャップもあり
    五郎さんの歌を聴くと
    もうファンも ノックアウト状態で
    (失神する人も多かったと聞きますけれど)
    この歌も 本当に
    乙女の心をわしづかみにして
    離さないような作品なのです。

    「僕は駄目だよ 僕は駄目だよ
     死んでしまいそうだよ
     だけど君を だけど君を
     にくんだりはしないさ」


    もうだめよ
    死んでしまいそうよ
    にくんでしまいそうよ

    「いやだ! いやだ!いやだ!」

    五郎といっしょに心の中で叫んだ気がします。

    そして心の中 この歌がぐるぐる回る
    「讃美歌の流れる けがれない教会」
    エンドレスになってしまう。

    「愛はきずつくもの」と「嘆きの讃美歌」
    静と動
    野口五郎の魅力がいっぱいです。
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    あぁ またまた

    素晴らしいレビューに心が動き 我慢できません。外は土砂降りで突然暇になったので今からレコード屋をあたってきます。^-^ のりえさんのレビューはまるで プリンセステンコーのイリュージョンのよう、いや まるで遠隔操作。私をLP屋に行かせてしまう・・・。(T^T)

    うれしくてまたいっぱい書きそう

    のんこさーーん ありがとう!!

    楽しく書いてくださって
    思わず吹き出しちゃった!!
    こんな風に言っていただけると
    なんかもう うれしくて
    調子に乗って またいっぱい書きそう!!

    もうすごく笑った!!
    のんこさんの文章 とっても楽しい!!
    本当にありがとう!!

    レコードありましたか?

    嘆きの讃美歌は 台詞入りです。

    若い時代とは
    すべてをさらけ出せる時代なのだなぁ、と想う。
    ありのままの自分で勝負して
    ここまで 乙女達のハートをワシヅカミにしてしまう五郎さんって
    すごい男性だと想う。

    聴けました

    すみません、また出てきました~。
    おかげさまでこの歌がはいってるLP見つけまして聴けました。こんな歌だったのか~と聞いてからまたのりえさんのレビューを読み返して「なるほどぉ」と膝をたたいております。^-^
    馬飼野さんの曲はドラマチックでお気に入りです。この曲ではドラムがいいですね~。馬飼野さんは作曲家としての作品よりは編曲の作品のほうが数が多いのでしょうか。ちらっと検索したところ「作曲」として彼の名前を見るのは野口五郎、そしてチェリッシュくらい・・・。ぜひ豊橋に「J-popメーカー・馬飼野兄弟記念館」つくってほしいですワ~。^-^

    そしてこの歌もそうですが 野口五郎の初期のころのボーカルは もぉ、たまりましぇん。情熱と若さと切なさそしてなんといっても その声質に宿る セ・イ・ケ・ツ・カ・ン が心地よいです~。酔いしれます。当時のフィルムコンサートでもあれば絶対見に行きます、ハイっ! ^0^

    聴けてよかった!

    のんこさん ありがとう!

    馬飼野俊一先生の作品がお気に入りなのですねっ!!
    けっこう演歌のアレンジとかもされてますし
    レコード大賞曲の編曲者でもありますし
    幅広くジャンルにこだわられずに良い作品を
    残してこられた方ですね。
    特に 五郎さんには「若さ」と「情熱」を
    感じさせていただける作品を作ってくださいました。
    若いって素晴らしいな~、って
    今聴いても心が躍る感じがします。

    弟さんも五郎さんには作品がありませんが
    かなり有名な作・編曲家で ヒットメーカーですよね。
    何かのインタビューで お兄さんの影響を強く受けたと
    語っていらっしゃいました。

    去年、カバーアルバムを出された時には
    編曲が馬飼野俊一先生だったのには
    正直ものすごくびっくりしました。
    こうしてずっとつながってこられたことが
    本当にうれしく 感無量、という気持ちになりました。

    五郎さんの声は 柔らかく何かに包まれたような
    深く響き渡るいいお声ですよね。
    アルバム 楽しんでくださいね。

    わぁ~! この曲!!!

    この曲の事だったんですね!
    実はこのLPはすんごく後追いで買いまして
    CD化もして頂き、車の中で聴いていました。

    なんか、もうたまらない感じで
    あの頃のコンサートが覗えて
    若くて、苦しくて、もう…!!!

    のりえさんなら書いていらっしゃるに違いない!
    やっぱりそうでした…。
    今頃になって気づいて、私って…!
    若い声、若い歌唱、若いファン達・・・
    で、訴えて来るものが強すぎる!

    その頃にコンサート行ったなぁ~
    でも、この曲は記憶にないの(昔話ね)
    今は知って、感動して、苦しい私。

    今の声でも聴いてみたいです。
    そしたら、のりえさんに報告したいです。
    馬飼野先生もきっと…。

    初めて買ったLP

    m.mさん ありがとう。

    五郎さんのファンになって
    初めて買ったLPだってたんです。

    五郎さんが泣きながら
    「僕はだめだよ
     死んでしまいそうだよ」
    そう歌われているのを聴いて

    もうひざまづいて
    泣いてしまいそうでした。
    (実はそうししてたかも)


    その後「愛の肖像」を聴き
    もう 決定的に
     五郎さんなしでは
     生きられない
    と思うことになったのですが

    野口五郎という歌手の
    未知の扉を開くきっかけになった一曲、ということには
    違いありません。

    m.mさん
    コンサートのご報告
    楽しみにしていますーーーっ
    ブログへの応援の拍手
    web拍手 by FC2
    野口五郎

    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    風輪 [ 野口五郎 ]
    価格:3240円(税込、送料無料) (2017/2/2時点)






    プロフィール

    のりえ

    Author:のりえ
    野口五郎さんの歌について熱く語らせていただきます。

    FC2投票
    リンク
    カレンダー
    03 | 2017/04 | 05
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -
    最新トラックバック
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    音楽
    1025位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    邦楽
    161位
    アクセスランキングを見る>>
    検索フォーム
    最新記事
    最新コメント
    ランキング
    カウンター
    QRコード
    QR
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    RSSリンクの表示