「愛は傷つくもの」野口五郎

    「愛は傷つくもの」野口五郎
    台詞・瀬高徹 作曲・編曲 馬飼野俊一
    1974.4.10アルバム発売 「'74GORO IN KOKUSAI こころの叫び」

    ファンになったのは 「甘い生活」の頃だけれど
    レコード店に行くと この「'74GORO IN KOKUSAI こころの叫び」が
    壁に飾ってあって
    わぁ このレコードほしいなぁ・・・といつもながめていました。

    当時の\3,300.というのは
    小学生の自分にとっては とても大きな金額だったので
    このアルバムを買えるためにがんばろう、と
    小学生なりに目標を持ってがんばったような気がします。

    はじめて買ったアルバムの第一号だったので
    私は このレコードを胸に抱いて
    嬉しさいっぱいで 家路に着いたのですが
    本当にうれしくてうれしくて
    欲しいものが手に入るということの喜びというのは
    景色や空気まで私の中に残る感じがするほどで
    今も 不思議なことにあのときの光景は忘れられないのです。

    そして「愛は傷つくもの」から「嘆きの讃美歌」を聴くと
    涙が止まらなかった。
    あぁ 野口五郎っていう歌手は こんな狂おしいほどに
    切ない愛を歌う人なんだ。
    私は 小学生だったけれど
    もう この人しかいないと思いました。

    「愛は傷つくもの」
    これは 歌でなく 美しいメロディの流れる中
    五郎さんの台詞だけが流れる作品なのだけれど
    この「愛は傷つくもの」があって
    「嘆きの讃美歌」が どうしようもなく美しくて
    切なく哀しく響き渡ります。

    当時 五郎さんの 「あなたと五郎のラブタイム」で
    ポエムを読むコーナーを聴き
    なんてやわらかくやさしい
    ムードのある朗読をされるのだろう、と思っていましたが

    この「愛は傷つくもの」は
    特に切なく
    美しすぎて
    ひざまづいて動けない感じがしました。

    「愛ってすばらしい・・・・
     君はいつも言っていた
     愛は傷つくもの・・・
     今の僕にはそれしか言えない」

    きっとこんなに 甘くムードのある声で
    ささやけるようなすてきな男性なんて
    他にいないと思う。

    すがりついて泣いてしまいたいくらい
    たまらなくすてきな五郎さんなのでした。

    そしてそして・・・
    抑えても抑えきれないほど
    想いのあふれる「嘆きの讃美歌」へと
    続くのでした。

    あぁ・・・。
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    のりえさま~!

    最後のカードに コメントしようとしていましたところ
    のりえさんの語り口に 思わず こちらで手元が止まっちゃいました。のりえさんの 切なくて熱い想いの 涙・涙・涙…
    本当ね。 「五郎のラブタイム」毎週待ち遠しかったなぁ。五郎さんの声って 優しくて 甘くて朗読にとても似合う声ですよね。乙女も熟女も胸きゅんきゅん!
    のりえさんの 想いが 梅雨空を越えて 此方まで 届きました~。

    菫草さま~!

    おーーーっ 菫草さん ありがとう!!

    最初に聞いたのは「あなたと五郎のラブタイム」でした。
    その中で 「哀愁の中へ」や「枯葉のいつわり」
    を聴き
    わぁ 野口五郎って 甘くてムードがある歌を歌う人なのだな~、って惹きつけられました。

    詩の朗読は とってもロマンチックで
    なんか もうため息が出るほどでしたね。

    私も 何か詩を書いて
    五郎さんに朗読していただけたら
    どんなに幸せだろう、絶対詩を書いて送るんだ、って
    考えてみるのですけれどね。

    なにしろあなた(笑)
    お子さまで 恋もなにも知らないのだもの。
    なんじゃこりゃ、って感じの
    自分でも寒気がするような詩しか書けなくて・・・
    それでも何枚かは書いて送ったような気がしますけれど
    読まれるわけもなく・・・。

    「あなたと五郎のラブタイム」は
    ロマンチックな乙女のハートを満たしてくれる番組でしたね。

    あと番組は違いますけど
    「ハロー・ゴロー・ラブ・ラブ・ラブ」の
    「五郎メルヘン」もよかったですね。

    そして「ハロー・ゴロー・ラブ・ラブ・ラブ」の番組のよさは
    コンサートの音源を聴かせていただけたことかなぁ~っ。

    あーーっ ラジオ番組の話題だけでも
    私は朝まで語りつづけられそうですねっ。
    オールナイトニッポンみたいなブログになっちゃいます
    誰か止めてーーーっ

    夢心地

    このレコードを抱いて嬉しさいっぱいで家路に着いた…」ウーン、わかるなぁ~その何とも言えない嬉しい気持ち。僕が自分のお小遣いで初めて買った五郎さんのLPは「日生劇場特別リサイタル」でした。そう、「スキッピィ」や「朝がえり」が入ってる、芸術祭賞受賞の78年のアルバムです。真っ白なジャケットに金色に浮かび上がる五郎さんのシルエット…その豪華で上品なジャケットに惹かれました。まだ中学生だった当時の自分には4000円と言う値段はちょっとキツかったけど、それだけに購入した時の喜びはひとしおでホント嬉しさいっぱいで家路に着いたのを覚えています。あのときのレコード(2枚組)の重みは今でも覚えてるし、確か小雨が降ってたけど気分はもう晴れ晴れしてたような…夢心地ってあぁ言う時の事を言うんでしょうね。曲とは全然関係ない話しで失礼しました^_^;

    あなたと五郎のラブタイム

    残念ながら知らないですなんか、ハローゴローラブラブラブと言う番組もあったようななかったような…記憶が曖昧です僕が覚えてるのは毎週日曜日の11時(半)頃?からやってた提供がライオン?の夏木ゆたかさんと?やってた番組です。いずれにしても五郎さんの優し~い声は日曜日の朝にピッタリですよね

    季節風さーーーーん!!

    おぉーーっ季節風さん ありがとうっ

    うんうん 初めてアルバムを買えたときの嬉しい気持ち
    しっかり共有できますっ!!
    やったーーっ これほしかったんだ~っ!!
    うれしーーー!!わくわくどきどき~っ。
    そんな気持ちですよね。

    それにしても・・・ 
    季節風さん若いのねーーーっ!!
    (つっこむところがそこかい! みたいな)

    >提供がライオン?の夏木ゆたかさんと?やってた番組

    えぇっ えっとえっと
    その番組 なんという番組でしたっけ?
    あぁ!

    五郎さんの声って やわらかくて優しくて
    本当にいい声ですよね。
    「声」って 大事ですよね。

    季節風さんありがとう!!
    ブログへの応援の拍手
    web拍手 by FC2
    野口五郎

    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    風輪 [ 野口五郎 ]
    価格:3240円(税込、送料無料) (2017/2/2時点)






    プロフィール

    のりえ

    Author:のりえ
    野口五郎さんの歌について熱く語らせていただきます。

    FC2投票
    リンク
    カレンダー
    04 | 2017/05 | 06
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -
    最新トラックバック
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    音楽
    1395位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    邦楽
    225位
    アクセスランキングを見る>>
    検索フォーム
    最新記事
    最新コメント
    ランキング
    カウンター
    QRコード
    QR
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    RSSリンクの表示